電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,270件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

現在はfMRIと深層学習を組み合わせ、感覚情報から価値がいかに出現するかを理解することに注力。

中核拠点となる3大学を中心に、機械学習や深層学習といった演算処理に特化し、省電力で高速処理できる半導体を開発する。

防衛省、新興4社と意見交換 (2023/11/1 総合4)

衛星通信プラットフォームを手がけるインフォステラ(東京都新宿区)、3次元(3D)プリンターを活用した住宅企業のセレンディクス(兵庫県西宮市)、機能性素材...

線路細部不良をAI判定 JR東、理研と開発 (2023/10/30 生活インフラ・医療・くらし)

JR東と理研は正常な線路設備画像と不良がある画像の両方を学習させ、AIのディープラーニング(深層学習)モデル(DLM)を開発した。

X線画像→3Dモデルに 筑波大が重描技術 (2023/10/26 科学技術・大学2)

2Dデータと3Dデータを重ね合わせる座標情報を深層学習で推定した。患者の3DデータからシミュレーションでX線画像を作り学習させた。

現在はfMRIと深層学習を組み合わせ、感覚情報から価値がいかに出現するかを理解することに注力。

東京大学の藤井通子准教授らは深層学習を使って星の誕生に関わる「超新星爆発」が起こる過程を予測する手法を開発した。超新星爆発を銀河形成シミュレーションで円滑に計算するため、動画生成技術を基にした深層学習...

深層学習向け、生成AI高速・省電力化 東京大学の竹中充教授、唐睿特任助教らの研究チームは、強誘電体トランジスタで駆動する不揮発性の光位相器を開発した。光電融合の深層学習プロセッサーに...

シーテック2023/課題解決に電子部品台頭 (2023/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

深層学習のアルゴリズム(計算手順)で、運用期間が長くなるほどタイミングの予測精度を高められる。

またハードの進化により、学習するためのデータ量が飛躍的に拡大したことや、出力までのスピードの高速化、アプリケーションの使いやすさの向上なども挙げられる。... 生成AIでは脳の神経回路を模倣した数理モ...

スマホ画像で喫水値計測 川崎汽船など、AIアプリ開発 (2023/10/11 生活インフラ・医療・くらし)

開発したアプリではAIの深層学習により、船体の喫水標や水面を高い精度で検出する技術などを活用した。

AI新時代/THK 機械部品の異常を予測 (2023/10/6 モノづくり)

データを取り込み学習することで進化し続けるAIが生産現場の心強い味方になるというわけだ。 ... オムニエッジの展開に向けてはAIの深層学習に必要な実フィールドでのデータが不足してい...

三菱UFJ技術育成財団、エイシングなど5件に研究開発助成金交付 (2023/9/29 中小・ベンチャー・中小政策)

▽エイシング=小型マイコン上で動作可能な独自AIシステム(エッジAI)に深層学習機能を持たせる発展型モデルの開発▽ANAX Optics(大津市)...

東北大学の朱健楓大学院生と北村喜文教授、高奈秀匡教授らは20日、ブイの動きから水の流れを深層学習(ディープラーニング)で予測する手法を開発したと発表した。... ブイの動きから水流全体...

1枚の心電図から深層学習のモデルを使用して高精度に診断予測できる。... 日米の医療機関で得られた心電図と心エコーを用い、画像認識によく使われる深層学習アルゴリズムである二次元たたみ込みニューラルネッ...

スマートグラスのカメラで撮った写真から深層学習モデルを用いてキュウリを検出。

DXの先導者たち(123)シノプス 食品自動発注にAI活用 (2023/9/7 電機・電子部品・情報・通信2)

AIによる需要予測の実現に当たり、主流となっていた深層学習では困難と判断した点がポイントとなった。

東芝が多機能画像センサー発売 検知範囲44%拡大、効果的に省エネ (2023/9/6 電機・電子部品・情報・通信1)

さらに今後、深層学習(ディープラーニング)の手法を用いて人の形状を学習することで、人の識別をより高精度に可能にすることを目指す。

堀場製作所、堀場雅夫賞の受賞者決定 (2023/8/22 科学技術・大学)

【堀場雅夫賞】▽京都大学大学院工学研究科電子工学専攻の石井良太助教「超ワイドギャップ半導体の基礎光物性解明と新機能性発現に向けた深紫外時空間分解分光法の開拓」▽スイス連邦工科大学チューリッヒ校化学・応...

開発したのはAIの深層学習(ディープラーニング)とベイズ学習による予測技術。... さらに画像処理用の深層学習で、運転時間と振動の変化を画像データに変換し、損傷と使用限界時間の相関を示...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン