電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,431件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)をも打ち抜いた技術を生かしている。

2024年10月に稼働する棟では、次世代自動車など向けの炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製産業用品やスポーツ用品の開発、製造を行う。

帝人・東レ、素材の循環を可視化 分散型台帳で履歴管理 (2023/6/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

このほど、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を用いた自転車フレームの製造・販売を行うドイツのVFramesなどとの実証プロジェクトも実施。... 消費者は自身の購入した商品のリサイク...

さらに風車ブレードには日本企業が得意とする炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を用いていることから国産化につながる意義もある。

開発品は炭素繊維強化プラスチック(CFRP)やアルミニウム、鉄など多様な材料の接着が可能で、通常の接着剤の使用が難しかったPPなど有機系材料にも高い接着強度を発揮する。

京セラ、振動切削工具に参入 独メーカー2社買収 (2023/5/22 機械・ロボット・航空機2)

同工具は、一般的な工具では加工が難しい炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などの加工に適する。自動車や航空機部品で普及が進む炭素繊維材料向けの工具を製品群に加えることで、将来の需要拡大...

ガラスや炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などの素材にも微細加工を施せる。

村上社長は「自動車のEV(電気自動車)化が進めば需要減少が見込まれる」と話すが、クラック検出装置はガラスやセラミックス、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)にも活用が可...

乾留炉新設、rCF生産増強 リサイクル炭素繊維(rCF)を製造する富士デザイン(兵庫県小野市)は、三菱ガス化学と新明和工業から出資を受けた。rCFと樹...

近年、飛行機や自動車などに使用される軽量で高強度な炭素繊維強化プラスチックなどの複合材料は、水素を多く含み質量数が小さい物質である。

第35回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2023/4/7 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

CFRP(炭素繊維強化プラスチック)など樹脂材料を多用し、軽量で取り扱いやすく、現場での運搬など労働環境の改善にもつながるとして評価が高い。

本部長を務める航空宇宙事業は世界シェア90%超の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)部品「カスケード」が主力だ。

インタビュー/ミズノテクニクス社長・能勢孝行氏 CFRP、産業用で攻勢 (2023/3/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

また炭素材料を扱うコンポジット事業では、スポーツ用具で培ったノウハウを転用し、産業用途で攻勢をかける。... モノづくりができる養老工場があってこそ、できるビジネスだ」 ―炭素繊維強...

3種類の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製部品を受注しており、10億円強を投じてオートクレーブや工作機械などの生産設備を整えた。

ミズノのバット職人「クラフトマン」、WBC躍進支える (2023/3/20 建設・生活・環境・エネルギー)

生産子会社のミズノテクニクス(同)の養老工場は、ゴルフクラブや産業用炭素繊維強化プラスチック(CFRP)などを製造。

ナカシマプロペラ、大型品内部を3D撮影 X線CT非破壊で (2023/3/8 機械・ロボット・航空機2)

主力製品の舶用プロペラで、通常のニッケルアルミ青銅製に加えて、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製を14年に開発。

三井物産はプルスの親会社で炭素繊維強化プラスチック製高圧ガス容器メーカーのヘキサゴンコンポジットに2016年から出資参画して協業してきた。

LIXIL、CFRPの窓サッシ投入 大型ガラス一体構造で高意匠 (2023/2/27 建設・生活・環境・エネルギー)

富裕層市場を開拓 LIXILは炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使用した住宅用窓サッシを市場投入する。

車体に炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使用して軽量化した。

機体は発泡スチロールと炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製で、X型の固定翼に8基のモーターを装着。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン