電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

137件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

福島イノベーション・コースト構想推進機構(福島市)は、福島第一原子力発電所事故からの復興に関する“知”の集積のため、浜通り地域などで教育研究活動を行う大学を支援する「復興知事業」の成果...

【いわき】ふくしまロボット産業推進協議会(福島市)の廃炉・災害対応ロボット研究会(福島県郡山市)と福島県ハイテクプラザ(同)は、原子力発電所の廃炉や災害...

筑波大学、日本原子力研究開発機構、福島大学の研究グループは、東京電力福島第一原子力発電所の事故で放出された放射性物質の動きを検証し、チェルノブイリ原発事故より環境回復は大幅に早いことを示した。... ...

バックラッシュ抑制 ミューラボ 小型精密減速機 ミューラボ(福島市、伏見雅英社長、024...

食農学、社会の原動力に 福島大学は3学群5学類の総合大学。... 原発事故などに絡んだ海外大学との連携は54大学に及び、海外からの留学生は震災後、100人を超えて増えてきた」 ...

【福島】福島大学の高橋隆行共生システム理工学類教授と情野瑛特任助教のグループは、飯田製作所(横浜市泉区)、NECプラットフォームズ(東京都千代田区)、協栄精機(...

「μ dynamics Reducer γ」は福島大学の技術シーズを活用した商品で、バックラッシュがほとんど無く、伝達動力も大きいという、従来の小型精密減速機に無い特長を持って...

福島大と東電HD、廃炉技術開発で研究拠点 安全・着実に推進 (2020/4/27 建設・生活・環境・エネルギー)

福島大学と東京電力ホールディングスは、福島第一原子力発電所と福島大に廃炉技術開発研究拠点を設置した。福島第一原発の廃炉に資する研究を題目に、福島大の教員、研究者らの研究成果を廃炉技術に転換し、廃炉を安...

(鹿児島県南九州市) ミューラボ 小型精密減速機「μ dynamics Reducer γ」 &...

【いわき】福島県は19日、福島イノベーション・コースト構想に参加する地元企業と進出企業との連携を強化するための組織「福島イノベ倶楽部」を発足した。... 会長には福島大学の小沢喜仁共生システム理工学類...

推進役でふくしまロボット産業推進協議会の高橋隆行会長(福島大学共生システム理工学類教授)に今後の展望を聞いた。 ... ロボットメーカーとの共同開発につないでいく」&...

【いわき】福島県は福島イノベーション・コースト構想に参加する企業間の連携や、地元企業と進出企業との連携を強化するための組織「福島イノベ倶楽部」を発足する。... そこで県は同構想に関わる企業・団体が交...

【福島】ミューラボ(福島市、伏見雅英社長、024・563・7181)は、精密に駆動するロボットハンドの立体カム機構と減速機を開発した。... ミューラボは福島大学のベンチャーとして15...

浅野撚糸、福島・双葉町に新工場 原発事故の復興後押し (2019/10/18 素材・医療・ヘルスケア)

【岐阜】浅野撚糸(岐阜県安八町、浅野雅己社長、0584・64・2279)は、福島第一原子力発電所の事故で唯一、全町避難が続く福島県双葉町に撚糸(ねんし)の新工場を建設す...

日本を支える有望企業(40)ミューラボ 小径・精密動作需要に対応 (2019/8/12 中小・ベンチャー・中小政策)

こう語るのは、初の福島大学発ベンチャー企業として、7月に超小型・高出力・精密のアクチュエーターの販売を開始したミューラボの伏見雅英社長だ。 同社は、福島大学の高橋隆行研究室と、機械加...

福島県のいわき市、郡山市、福島市は水素エネルギーの普及に向け、商工会議所と市が、企業や大学、公共機関が参加して水素利活用推進協議会を発足、イノベーション創出事業に乗り出している。... 福島市でも水素...

福島風力基地に照準 県内企業、メンテで攻勢 (2019/3/20 中小企業・地域経済2)

福島県の阿武隈高原一帯で、日本最大の陸上風力発電基地の建設が2019年度から本格化する。... (いわき・駒橋徐) マイクロ波通信機器や移動体通信基地局の保守などを手...

福島県ハイテクプラザ、楢葉町でロボ展 20日に (2018/12/13 中小企業・地域経済2)

【いわき】福島県ハイテクプラザ(福島県郡山市)は、日本原子力研究開発機構・楢葉遠隔技術開発センター(同楢葉町)でロボット関連の展示会を20日に開催する。県内29の企業、...

自治体の広域連携必須 製造業の付加価値や大学ランキングなど日本の競争力が軒並み低迷している。... 【人の流れ生む】 4月に始動した福島県相馬市で展開するスマートコ...

18年4月には同社の社員17人が、かわうちワイン(福島県川内村)が主催するブドウの苗木の植苗ボランティアに参加した(写真)。 かわうちワインは、東日本...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン