81件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

部品精度が求められる工程は米インディアナ州の拠点で、手作業などの労働集約型工程はメキシコの拠点で行うことで、日本の生産拠点に比べて約1割の効率向上につなげる。

設備投資では、16年までに総額4億ドルを投じて米インディアナ州の乗用車工場を拡張する計画を決定済み。

玉の面では北米への供給を増やすため、総額4億ドルを投じて米インディアナ州の工場を16年までに増強する計画を13年5月に決定。

富士重は現時点でメキシコ向け乗用車を日本から輸出しているが、今後は米インディアナ州の生産子会社が供給する可能性もある。

新日鉄住金が、独鉄鋼大手ティッセンクルップの米アラバマ州にある製鉄所の買収に合意した。... これにつれて鉄鋼需要も伸長しており、新日鉄住金がミタルと米インディアナ州で運営する自動車用鋼板の合弁会社2...

買収を目指すのは、アラバマ州にある工場。収益悪化から売却先を探していたティッセンは19日、「米鉄鋼事業の売却をめぐり独占交渉に入った」との声明を発表した。... 新日鉄住金は、アルセロールと合弁で米イ...

英石油大手BPは29日、米インディアナ州ホワイティング製油所について、日量40万5000バレルのフル稼働に達するのは2014年第1四半期になるとの見通しを示した。

自動車用過給器業界は米ハネウエル、米ボルグワーナー、三菱重工、IHIの4社で合計9割超のシェアを占める。... (編集委員・鈴木真央) 三菱重工は14年秋、自動車...

【南大阪】東洋炉工業(堺市美原区、天野博之社長、072・362・1661)は、4月に米・インディアナ州コロンバスに自社製熱処理炉のメンテナンスを手がける現地法人を開設する。... 米新拠点などをテコに...

東芝は、米インディアナ州のショッピングセンター(SC)で電気自動車(EV)充電システムの実証を開始すると31日発表した。

米インディアナ州の工場を拡張するとともに、ブレーキパッド用摩擦材を製造しているメキシコ工場でも粉末冶金製品の製造を始める。

トヨタ自動車は15日、米ケンタッキー州の工場で生産しているスポーツ多目的車(SUV)「ヴェンザ」の韓国向け輸出を始めたと発表した。... ただ、FTAや円高・ウォン安を背景に、11年9月に米インディア...

生産移管先の最有力候補は11年に稼働したミシシッピ工場(ミシシッピ州)。... ただ、トヨタのメキシコ工場があるティフアナ市(バハ・カリフォルニア州)は治安の悪化が目立つ北部の米国国境沿い。... カ...

【名古屋】槌屋(名古屋市中区、大原鉱一社長、052・331・5451)は、米アラバマ州に自動車用樹脂部品工場を建設し、2013年8月に稼働する。... 同社の生産子会社「ターサス・コーポレーション(米...

トヨタ自動車は2013年に、米電力大手デューク・エナジーなどと共同で、スマートグリッド(次世代電力網)に対応した電動車両充電の実証実験を米インディアナ州で始める。

【サンパウロ=伊藤研二】豊田自動織機は2013年10月にブラジル・サンパウロ州で稼働するフォークリフト工場と米国工場の連携を深める。... (1面参照) マザー工場となるのは米インデ...

1月には韓国向けの中型セダン「カムリ」の生産を堤工場(同豊田市)から米ケンタッキー州の工場に切り替え、13年にはトヨタ自動車九州(福岡県宮若市)でスポーツ多目的車(SUV)「ハイランダー」の生産を打ち...

米インディアナ州の工場、タイの生産委託先であるアイシン精機の工場、中国・天津市の工場に、それぞれ導入する。

トヨタ自動車は2014年3月に、米アラバマ州のエンジン工場の年産能力を現在比4割増の約72万2000基に拡大する。... スポーツ多目的車(SUV)「ハイランダー」の生産をトヨタ自動車九州(福岡県宮若...

東陽は88年、米インディアナ州に初の現地法人を設立した。... 従来手がける米テレス、伊オートメーターのマーキング装置などとともに「価格競争に陥らない、消耗品以外の商材を今後も増やす」(羽賀社長)とし...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる