電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,201件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

こうした課題解決やビジネスチャンスを狙って、多くの企業が自動運転技術開発や事業化にまい進している。... 日本でも高速道路などの特定条件下で自動運転できる「自動運転レベル3」の型式指定を、世界で初めて...

セミコン・ジャパンは国内半導体産業の「技術力」や「構想力」を示す場となりそうだ。... 採用した半導体技術者を米国や欧州に派遣して最新技術を習得させつつ、9月には北海道千歳市で工場建設を開始。... ...

【名古屋】愛知県や自動運転技術を開発するイスラエルのモービルアイの日本法人などは12日、最高時速60キロメートルで自動運転する実証実験を名古屋市の都心部で始めた。交通の流れに沿った...

このカギとなる技術の一つが自動運転だ。... 自動運転を導入するプロセスは「制度設計・適用―技術・システム開発―自動運転サービス事業化」となる。... そのため、技術面では自動運転そのものの技術開発の...

加えてコネクテッド技術や自動運転技術、サブスクリプション(定額制)といったサービス開発、半導体調達をはじめとする経済安全保障、架装・特装対応など取り組む課題は多い。

特に脱炭素や人流・物流に寄与する自動運転技術など「先進分野を引っ張るのは商用車だ」(業界関係者)。技術領域に明るく、いすゞ社長時代から開発を強化してきた片山氏は、こうした足元の課題解決...

ACSLとフィックスターズ、国産ドローンアプリで協業 (2023/11/10 機械・ロボット・航空機)

ドローンの自動運転技術に強みを持つフィックスターズと組むことで、自社製ドローン「SOTEN=写真」向けに、拡張性を高めるためのソフトウエア開発キットを共同開発する。... ドローンは近年、高度...

NTTは7日、米国のスタートアップ、メイ・モビリティー(ミシガン州)に出資し、同社が手がける自動運転システムの国内独占販売権を獲得したと発表した。... トヨタ自動車から提供を受けた車...

いすゞ自動車の南真介社長は26日、「ジャパンモビリティショー2023」会場の東京ビッグサイト(東京都江東区)で日刊工業新聞などの取材に応じ、実用化に向け開発中のトラ...

自動車も電気自動車(EV)を含めた電動化や水素・合成燃料などのCN技術、自動運転技術の活用などが求められている」 「国際的に日本が置かれている環境も一変した。... ...

電動技術で脱炭素貢献 EV、移動以外の役割浸透 ―CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の動きが加速しています。... ...

NEC、マクニカ(横浜市港北区、原一将社長)、南紀白浜エアポート(和歌山県白浜町、岡田信一郎社長)は、南紀白浜空港の滑走路において、自動運転技術と人...

「クルーズ・オリジン」は運転席がない対面6人乗りで、「レベル4」と呼ばれる、特定条件下での完全自動運転に対応する。... クルーズが自動運転技術、ホンダが車両上部の設計を担当する。... 米国ではサン...

新電元工業、理想ダイオード小型化 車載ECU向け年内量産 (2023/10/13 電機・電子部品・情報・通信)

先進運転支援システム(ADAS)や自動運転技術の広がりを背景に、車のECUのデータ処理能力と消費電力は増加。

(総合4参照) 電気自動車(EV)向けの無線給電技術を紹介したのは、豊橋技術科学大学発ベンチャー企業のパワーウェーブ(同豊...

「車は明るい中間色に」BASFがトレンド予測 次世代車向け塗料提案 (2023/10/3 素材・建設・環境・エネルギー1)

人工知能(AI)などによる世界の大きな変化、電気自動車(EV)シフトや自動運転技術の進展といった自動車の変革期を反映し、自動車向けの伝統的な色彩から大きく変化するとみる...

欧州では英国のサンダーランド工場で、EV「リーフ」や独自のハイブリッド技術「eパワー」を搭載する「キャシュカイ」などを生産するほか、日本で生産したEV「アリア」なども販売し、26年までに新車販売の98...

【さいたま】アサヒロジスティクス(さいたま市大宮区、横塚元樹社長)は、傘下の川越自動車学校(埼玉県川越市)で、人工知能(AI)と自動...

近畿大東大阪キャンパス(大阪府東大阪市)で、市販のクーラーボックスを設置した自動配送ロボットの実証を実施。人通りが多いキャンパス内を自動運転で人にぶつからずに目的地にたどり着けた。.....

T2は特定条件下で運転を完全に自動化する「レベル4」対応の「幹線輸送自動運転トラックサービス」を開発中。調達した資金は自動運転技術の精度向上や通信網・拠点整備などに活用する。 ......

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン