398件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

運輸・郵便では米中貿易摩擦の影響で国際航空貨物輸送が同19・4%低下と落ち込んだ。

2020年賀詞交歓会、開催予定 (2019/12/18 賀詞交歓会)

※団体名/日時(1月)/会場(所在地) 【経済中央団体】 経団連、日本商工会議所、経済同友会  7日14時、ホテルニューオータニ(東京・紀尾井町)...

人手不足が続きメール便などの道路貨物輸送が同2・7%上昇した。鉄道貨物輸送も好調。... 一方、国際航空貨物輸送は米中貿易摩擦に伴う需要減少が続き、同18・0%低下。

ワコン、小口航空貨物を混載運送 埼玉・入間―成田間 (2019/10/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

工場から出荷した貨物を航空機に搭載するまでの時間を縮める狙い。午前中に貨物を集荷した場合、当日中の航空機搭載が可能。航空貨物を急ぎで届ける必要のある企業のサービス利用を見込む。

人手不足に伴う人件費の増加を反映し鉄道貨物輸送、道路貨物輸送も伸びた。... 一方、国際航空貨物輸送は米中貿易摩擦に伴う需要減少が続き同17・5%低下。

【浜松】ヤマハ発動機はケニアの大手航空貨物会社のアストラル・アビエーショングループと共同で、産業用無人ヘリコプターを使った実証実験を12月に始める。... ヤマハ発と同社は8月に開かれた「第7回アフリ...

燃油費は海運、航空大手の業績を大きく左右することから、今後の推移を見守るしかない。 ... 航空貨物の燃油サーチャージは前々月の平均値を元に決定しており、今回の原油価格急騰の影響が出...

SPJ、那覇空港に新拠点 空港内サービスを3年後3路線へ (2019/9/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

サービス開始に向け、航空機地上支援車両(GSE)の試運転やオフィス内のITインフラ整備などを順次進めている。 SPJは航空会社から受託した旅客サービスや、航空貨物の降搭載業務など、航...

NECネクサソリューションズ(東京都港区、団博己社長、03・5730・5000)は10日、航空貨物代理店や海上貨物事業者(NVOCC)の業務を効率化するクラウド型システム「航空海上フォワーディング業務...

国内航空貨物便の一部でも集配に遅延が生じた。

鉄道・道路貨物輸送、土木建築サービスなども伸びた。 一方、国際航空貨物輸送は、米中貿易摩擦に伴う需要の減少が響き、同14・4%低下した。

羽田空港で航空会社の国際航空貨物の輸出入取り扱いや、ターミナル管理・運営を手がける同社にとって、2020年は「ビッグチャンス」と期待を寄せる。 ... これに伴い、貨物取扱量の増加も...

日越路線、新規・増便を検討 東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で日本企業の投資先としてベトナムの注目度が高まる中、ベトナム航空が日越間の航空路線の新規就航や増便を検討している。.....

 米貨物輸送会社フェデックスは、米アマゾン・ドット・コムとの陸上配送契約を更新しないことを明らかにした。インターネット通販最大手のアマゾンは独自の貨物配送網を構築中で、フェデックスの競合となりつつある...

ブロックチェーンで貿易手続き効率化 NTTデータが成果 (2019/8/7 電機・電子部品・情報・通信2)

関連する事業者のみが参照できる権限の付与認証のほか、航空貨物通関情報処理システム(NACCS)とも連携させる。 ... NTTデータ第一システム統括部の杉本泰輔課長は「紙や業務、書類...

【浜松】ヤマハ発動機は2020年をめどにケニアの航空貨物会社「アストラル・アビエーション」と共同で、飛行ロボット(ドローン)や無人ヘリコプターを使った農業、防災向けサービスを立ち上げる。

日本郵船子会社の貨物専業航空会社、日本貨物航空(NCA)も苦しい状況だ。... 貨物専用機と旅客機で航空貨物事業を展開する全日本空輸(ANA)は18年秋口から、取り扱い貨物重量が前年同月比1―2割程度...

JAL、成田―シカゴの定期貨物便再開 (2019/8/2 建設・生活・環境・エネルギー)

日本航空(JAL)は1日、成田―米シカゴオヘア間で定期貨物便を再開したと発表した。米カリッタ航空とコードシェア(共同運航)契約を結び、カリッタが大型貨物機「ボーイング747―4000F」で運航する週3...

海運3社の4―6月期、経常黒字 定期コンテナ船会社復調 (2019/8/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

20年3月期業績予想で、郵船は米中貿易摩擦の航空貨物と物流に対する影響を見込み、売上高、営業損益の予測を期初予想に比べて引き下げた。

好調な訪日外国人需要を背景に、格安航空会社(LCC)を中心に新規就航や増便が相次ぎ、航空機発着回数は4年連続、航空旅客数は6年連続で、それぞれ開港以来過去最高を更新した。 ... 一...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる