電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

12,752件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

野村グループでは米国でプライベートデット(銀行以外の主体による融資)のファンドを立ち上げている。

環境金融の拡大促進 環境省が指針見直し (2024/4/24 素材・建設・環境・エネルギー1)

環境債は再生可能エネルギー発電や省エネ製品の生産などの環境事業に使途を限って発行する社債で、グリーンローンは環境事業向けの融資。

茨城県が創業希望者へのセミナーや相談会などを開き、日本公庫水戸支店と水戸信金は事業計画策定の支援や創業融資、事業承継マッチングなどを行う。

だが国内外で高まる支援への圧力、さらにウクライナ支援の一部を融資とすることで、ようやく予算案が下院を通過した。

実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)の返済が本格化し、金利のある世界に移行しつつある。

KHネオケム、環境融資3年で50億円 みずほ銀から調達 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

KHネオケムはみずほ銀行と、気候変動への取り組みを評価して実行する融資「みずほエコファイナンス」のコミットメントライン(融資枠)契約を結んだ。融資枠は3年間で50億円。... みずほエ...

産業用酵素を短納期化 ディグザイム、7億円調達し設備増強 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

digzymeはフジ日本精糖や森六ホールディングスなどを新規の引受先とする第三者割当増資で3億5000万円、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のディープテック・スタートアッ...

金融機能は残高や取引情報の照会、融資申し込みなどに限定。

とはいえ、銀行融資は預金者のお金を運用するため、リスクの最小化が出発点となる。

商工中金は16年に大規模な不正融資が発覚し、民営化の是非を問われて以来、中小向けサービスを重視、組織改革を断行してきた。

30年来横ばいを続ける労働生産性から脱却するには補助金依存にせず、融資や税制の支援、そして経営面、技術面の支援が効果的ではないだろうか」

4月に半導体専門の組織を立ち上げ、本部や全国の支店の営業担当と連携しながら融資案件などの組成に動いている。

インドで個人向け融資拡大 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は2021年度から3年連続で連結純利益が1兆円を超える見通しで、23年度は過去最高益を見込む。

この会議で、新たな銀行融資を求める際の担保として、総額約1300億元(180億ドル)の資産パッケージを準備していると説明したとブルームバーグ・ニュースが15日に報じた。

【福島】東邦銀行と日本政策金融公庫は、大友製作所(茨城県高萩市、友部宏剛社長)に協調融資を実施した。融資額は非公表。

みずほ銀行から約4200億円の融資を受けるが、その返済原資にはJSRのキャッシュフローを充てる。

(宮城かれん)(随時掲載) 【サポート/日本政策金融公庫千住支店中小企業事業融資第二課・大塚昌広氏】 水中環境の調査や水中...

三菱ガス化、半導体洗浄剤を増産 米2工場増強 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

投資額は非公表だが、国際協力銀行などによる協調融資で総額6100万ドル(約94億円)を受け、設備投資の一部に活用する。

新たなビジネス機会の創出を目指すIT・デジタル領域や金利上昇で重要性が増す法人向け融資、資産運用などで専門人材を確保する。

23年度に人的資本経営を可視化して一定以上の要件で融資する取り組みを始めた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン