1,366件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

新型コロナウイルス感染症拡大を受けて20年1―3月期以降に行ってきた異常値処理の方法を見直し、民間最終消費支出や在庫変動、輸出入などが下がった。

新たに出資企業として博報堂、地理情報システム(GIS)ソフトウエアの輸出入などを手がけるESRIジャパン(東京都千代田区)、防災教育・訓練を支援するサイエンスクラフト&...

酒井重工、コスト対策で中国から車両部品供給 (2021/11/22 機械・ロボット・航空機1)

中国・上海の子会社の酒井工程機械(上海)は、米国やインドネシアの子会社と違って建設機械の生産は行わず、部品の輸出入や販売中心に手がける。

貿易情報管理システムを提供するトレードワルツ(東京都千代田区、小島裕久社長)は輸出入支援事業を拡大する。... 輸出入を行う2国間で通関情報を連携する。

三井住友銀行は26日、サウジアラビア輸出入銀行と業務提携すると発表した。

THIS WEEK (2021/10/18 総合2)

18日(月)先負 ■政治・経済 ▽25日実施の流動性供給入札発行予定額(財務省) ■産業・企業 ...

きょうの動き (2021/10/15 総合3)

■政治・経済■ ◇8月の第3次産業活動指数(13時半、経産省) ◇月例経済報告関係閣僚会議(時間未定) ■国...

税関総署の報道官は会見で、10―12月期は輸出入の伸びに鈍化が見込まれると指摘。

近鉄エクスプレスのインドネシア現法、最優秀通関業者で表彰 (2021/10/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

海上輸出入の申告件数やコンプライアンスの順守が総合的に評価された。

国内製サプリの海外販売代行は「言葉の壁や輸出入のノウハウがないなど、海外からの引き合いがあっても販売に至っていない顧客メーカーから依頼が増えている」(塩野社長)。... 社内では外国人...

もともと港湾は輸出入通関と船舶への積み降ろしを目的として整備した区画であり、長期の保管には不向きな区画であるという点を忘れるべきではないだろう。

輸出入に際しての「国境措置」などによって内外価格差を生み出せば、「食料の貿易や生産、消費をゆがめる」ことにつながり、支援を特定品目に絞れば過剰生産や農薬の大量使用を促し、「環境に悪影響を及ぼす」と説明...

きょうの動き (2021/9/16 総合3)

■政治・経済■ ◇8月の貿易統計(8時50分、財務省) ◇8月の実質輸出入動向(14時、日銀) ◇9月の月例経済報...

川崎港、上期輸出額16%増 (2021/9/15 東日本)

半期ベースで増額は輸出入とも19年上期以来。

三井化、「世界市場」に出資 農産物輸出拡大で連携 (2021/9/2 素材・医療・ヘルスケア2)

世界市場は、青果物の集荷から対象国への輸出入、補完、加工、現地小売店への販売まで一気通貫で手がけ、流通コストの引き下げやフードロス問題の快活に取り組んでいる。

きょうの動き (2021/8/18 総合3)

■政治・経済■ ◇7月の貿易統計(8時50分、財務省) ◇6月の機械受注(8時50分、内閣府) ◇7月の実質輸出入(14時、日銀)...

きょうの動き (2021/8/13 総合3)

■産業・企業■ ◇7月の投信概況(15時、投信協会) ◇決算=富士フイルム、ENEOS ■国 際■ ◇6月のユーロ圏対外貿易収支(...

同社も2012年に中国法人を設立し、技術指導や輸出入業務を行う。

2021年上期の新社長《非上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

アサヒロジスティクス、輸出入貨物取り扱い 10月から業務 (2021/8/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

【さいたま】アサヒロジスティクス(さいたま市大宮区、横塚元樹社長)は、10月1日から輸出入貨物取り扱い業務を始める。 事業開始に伴い、物流拠点「Y―CC横浜港流通セン...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン