電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,147件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

AI搭載で操縦支援、コンセプトの早期決定が課題 防衛省が次期戦闘機と連携・協調して活動する無人機の研究を進めている。... (編集委員・嶋田歩) 「...

防衛省は2024年度から高初速で弾丸を連射可能な次世代型レールガンの研究に乗り出す。... 防衛省は極超音速ミサイルや航空機、無人機が味方基地上空に飛来した場合に迎撃手段としての活...

防衛省は2027年度までに長距離・長時間運用タイプの水中無人機(UUV)を開発する。

芽瑠の前身となる会社が製造し、防衛省や病院などに納めていた製品を復刻した。

防衛省は2日、英国との間で外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を7日に東京都内で開くと発表した。... 10月に発効した部隊間協力円滑化協定(RAA)を踏まえ、次期戦闘...

宇宙領域など知見取り込み 防衛省が防衛装備品開発で、先端技術を持つスタートアップや中小企業の取り込みを急いでいる。... (編集委員・嶋田歩) 10...

防衛省、新興4社と意見交換 (2023/11/1 総合4)

防衛省は31日、防衛産業に関心があるスタートアップ企業4社との意見交換会を行った。

同基金の事業開始に必要な経費を措置しつつ、防衛省などと連携して政府全体で総額1兆円規模の支援を目指す。

防衛産業への新規参入を目指す中小、ベンチャー企業など40社・団体の優れた技術や製品を一堂に集めた「防衛産業参入促進展」(防衛装備庁主催)が26日、大阪市北区のハービ...

防衛省は「日本の防衛関連企業の技術が外国政府から着目され、国際共同開発に至った初の事例。... 防衛省は海外で開く国際航空ショーなどに国内企業と共同でブースを出展するなど、輸出を積極的に後押ししてきた...

防衛省は2023年度上期(4―9月)の航空自衛隊機の緊急発進(スクランブル)実施状況をまとめた。

【神戸】川崎重工業は17日、防衛省向け潜水艦「らいげい=写真」の命名・進水式を神戸工場(神戸市中央区)で開いた。三宅伸吾防衛大臣政務官や橋本康彦川崎重工社長...

防衛省は防衛産業に未参入な国内中小企業の発掘に向けて、マッチングイベントを積極的に実施する。... インダストリーデーは在日米軍や米国防衛関連企業とのマッチング機会創出が目的。.....

防衛省は「装備品等の開発及び生産のための基盤の強化に関する基本的な方針」を策定した。... 基本的方針では日本の大手防衛関連企業の総売上高に占める防衛事業の売上比率(防需依存度)が欧米...

防衛省・航空自衛隊は、11日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で始まった「危機管理産業展2023」で、展示ブースを出展した。

防衛省、豪でブース出展 (2023/10/11 総合2)

防衛省は10日、11月7―9日に、豪州のインターナショナル・コンベンション・センター・シドニーで開く「インドパシフィック2023」に出展すると発表した。... 防衛装備庁ブースに中堅企業を含め10企業...

防衛省は自衛隊の戦傷医療に関する有識者検討会を6日に立ち上げる。... 元自衛隊中央病院長や国立病院機構災害医療センター病院長、防衛医科大学校病院救命救急センター長ら計8人の委員で構成。

施設更新を計画している防衛省を除くと政府全体で30年度までに11万3686キロワットの導入を目指す。

輸出・開発しやすく 防衛省は2024年度以降に生産する自衛隊向け航空機で、国際標準に即した耐空性認証の体制を整備する。... 対象企業は三菱重工業や川崎重工業とい...

防衛省・航空自衛隊は28日、東京都港区の虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階に「宇宙協力オフィス」を10月2日に開設すると発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン