126件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

電炉材の国内在庫は高い水準を維持しており、各社は今夏にも減産を計画している。... 高炉各社がスクラップの調達を抑えている影響も大きく、流通は「スクラップ市況は良くて現状維持」と見ている。 &...

採算回復を急ぐ高炉各社は、4月契約までにトン5000円の値上げを実施。... この先は店舗や福祉施設向けの再開に加え、学校や金融機関の耐震補強も「一過性ながら需要の谷間を埋める」(高炉)と見る。

輸出の回復基調を手がかりに鉄鋼各社が増産に動きだした。... 西本利一社長は「(高炉各社との)メガコンペティションが続くが、一般スクラップを原料に鋼板を生産する当社は製造原価では負けない。... 「過...

臨海部に位置する高炉一貫製鉄所は、多かれ少なかれリスクを負う。高炉各社の取り組みを探った。

この円形鋼管(用語参照)は軽さや剛柔さなど、建築用で最高級の性能要件が設定され、高炉各社が技術の粋を注ぎ込んで挑戦した。... この高強度で90%以下の降伏比、一般建築にも使える円形鋼管として国土交通...

高炉各社が生産調整の動きを強めた結果だ。

高炉各社が需給緩和対策で生産調整の動きを強めた。

工場設備のモーターをインバーター駆動にしたり、エネルギー管理システムを導入して負荷を平準化したりと各社自主的に節電に協力してきた。... 【鉄鋼・金属/自家発電多く影響は限定的】 高...

12月の足元の生産ペースは高炉各社が生産調整を強化しており、11月実績よりも落ち込むと予想されている。

だが、タイ洪水で自動車・家電製品の生産がストップした影響は、世界経済低迷との“ダブルパンチ”となって素材各社の減産につながっている。 ... 世界的な景気減速が重なり、11月に入って...

流通各社からも、先行きを悲観する声が消えている。 ... 高炉各社はH形鋼の製品販価を据え置きとしたままで「事業継続可能な価格水準になるまで受注しない」方針を変えていない。 ...

ポスターは、高炉各社が材料供給した東京スカイツリーを見上げるように撮った写真に、「かっこいいものは、いつだって鉄でできている」のキャッチコピーをつけている。

■繊維 大手合繊メーカーは各社とも11年度は前年度に比べ設備投資を増額している。... ■住設・建材 住宅メーカー各社は11年下期に販売店網の強化を推進する。......

流通各社の買い入れ価格もトン1万5500―1万6000円どころに落ち込んだ。 ... 一方、国内は薄板製品の在庫を抱える高炉各社が減産を継続。... 各社とも買値の引き下げを急いでい...

輸出比率上昇などにより、高炉各社は鉄鉱石価格上昇局面で価格転嫁に苦労しており、非常に難しい環境下にある。... ただ住友金属工業は他の高炉と比べると若干環境が異なる。... 高炉大手の業績見通しは現段...

加えてアジアや米州などで、高炉など鉄源工程の能力を備えた製鉄所の建設を検討する。 ... だが、1500億円という統合効果は、これまで各社単独で積み重ねてきたコス...

東日本大震災後、輸出向け鋼材が高炉各社の操業度を支えてきたが、7―9月期は鋼材輸出比率が減少する見通しだ。... 紙・板紙の回復は、各社が値上げを表明していることもあり、一部からは「年明け以降になるの...

高炉各社は店売り販価を据え置きとしたままだが、店売り向けが多い東鉄は9月契約のコイル販価をトン2000―4000円値下げ。... 熱延薄板、冷延薄板、表面処理鋼板の全国の市中在庫は6月まで3カ月連続で...

●鉄鋼 高炉各社の11年度設備投資額は住友金属工業と神戸製鋼所が前年度より増やす一方、新日本製鉄とJFEホールディングスは減らす。... 東日本大震災で受けた損害の復旧投資100億円...

高炉各社が原料高に伴う強気姿勢を崩さない中、流通は4月に10カ月ぶりとなる値上げを実施。... しかし高炉各社は値上げ姿勢を維持しており、流通は「トン10万円以上に戻らなければ採算ベースに乗らない」(...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる