245件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

丸紅アークログ、建物3Dモデル化サービスでゼネコン26社と提携 (2020/7/29 建設・生活・環境・エネルギー2)

丸紅アークログ(東京都港区、三川亮社長、03・6381・7270)は、建設工事の各生産プロセスにおける建物を3次元(3D)モデル化し、建物の詳細な情報を関係者間で共有できる自社サービス「Arch―LO...

近畿経産局、来月にFPC3Dシンポ (2020/7/27 東日本・西日本)

近畿経済産業局は8月28日の14時から、オンラインでフレキシブル基板(FPC)の3次元(3D)モデル実装に関するシンポジウムを開く。... 大阪大学フレキシブル3D実装協働研究所と共同開催。

日鉄エンジニアリング、佐賀工場を改修 (2020/7/20 素材・医療・ヘルスケア)

低振動で既存生産設備への影響を抑えられる回転圧入杭を約300本採用する。生産設備用の基礎築造も行うため緻密な設計・施工が必要で、三次元(3D)モデルを活用する。

長谷工、MRで外壁タイル検査 作業30%削減 (2020/7/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

検査員が日本マイクロソフト(東京都港区)開発のヘッドマウントディスプレーを活用し、打診検査から報告書作成など一連の作業を1人の検査員で行うため、業務全体の約30%が削減できるという。... 新たな打診...

3Dモデルでギアやネジ、ラック・ピニオンなどの機構動作を正確に再現し、干渉や回転を検証できる。ソリッドモデルに任意の表面カラーを指定して見やすくしたり、3Dモデルから2次元図面や部品表を作成したりする...

2D図面は3面図から3D形状を想像する必要があり、個人のスキルにより認識にバラつきが生じるが、3Dモデルは誰が見ても共通認識になる。... これらの課題を解決するために3DCADのスケッチ機能を活用し...

近畿経済産業局は17日、大阪大学やダイセルなどと共同でフレキシブル基板(FPC)の3次元(3D)モデル実装に向けた産学官連携拠点を始動すると発表した。... 阪大は1月に「大阪大学フレキシブル3D実装...

設計工程で3次元(3D)CADを用いている企業に対して、生産準備工程支援ツールや3DCADソフトのライセンス(使用許諾権)を期間限定で無償提供する。... 無償提供するのは3DCADデータを用いる設計...

価格は標準タイプ「同ベーシック」が13万2000円(消費税込み)。... パソコン上でロボと周辺機器の3次元(3D)モデルを動作させ、実物がなくても配置検討やティーチングなどができる。... 3DCA...

パソコンと接続し、専用ソフトで取得データを読み込めば解析や3Dモデルの作製も可能だ。... 「まずは各種プラントの図面やマニュアルなどの設計情報を3Dモデル上に組み込み、また運転や保安、検査データなど...

ヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)を装着すれば実寸大の現場に入って、ロボットの動作や人の作業性を検証できる。 企画や保守、改善の際に3次元(3D)モデルに改良を反映させて差分を...

国循、小児心臓手術を事前検討 3Dモデルで治験 (2020/4/8 素材・医療・ヘルスケア)

国立循環器病研究センターは7日、クロスエフェクト(京都市伏見区)と開発した小児の心臓の手術を事前に検討できる「超軟質実物大3D心臓モデル=写真」の医師主導治験を世界に先駆けて始めたと発表した。患者ごと...

ミクスペースは、3次元(3D)CADやビルディング・インフォメーション・モデリング(BIM)で作製した設計データを拡張現実(AR)や仮想現実(VR)に自動変換するサービス。 ... ...

コマツ、「スマコン」加速 欧米市場開拓の切り札に (2020/3/19 機械・ロボット・航空機1)

このほか、現況地形の測量や3次元(3D)モデル化、日々の施工量を把握するため、飛行ロボット(ドローン)で仮想環境「デジタルツイン」を作るために用いるIoT端末などを刷新した。

中部電、配電部門の技術継承にVR まず自動開閉器解体調査 (2020/3/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

自動開閉器の外観から内部の部品、機構などを精緻に3次元(3D)モデル化したのに加え、電気の流れを確かめる導通確認や動作音など調査で必要な環境を再現した。

美峰、リアルフィギュア販売 3Dプリンターで造形 (2020/3/10 中小・ベンチャー・中小政策)

ライブなどの衣装を着たタレントを360度全方向から80枚撮影し、統合して3Dモデルを作る。画像データを3Dモデルに合わせ込み表面のテクスチャーを作成しフルカラーにする。... 人手で3Dモデルを修正す...

ラティス・テクノ、PLCラダー自動生成機能搭載 (2020/2/24 機械・ロボット・航空機)

ラティス・テクノロジー(東京都文京区、03・3830・0333)は生産設備の制御ソフトウエアを仮想3次元(3D)モデルで検証する「XVL Vmech Simulator」で、三菱電機製プログラマブル・...

平山建設、建築過程“見える化” BIM活用の新サービス (2020/2/21 建設・生活・環境・エネルギー)

BIMは実際に建てる建物の3Dモデルをパソコン上で作り、そのモデルに窓枠などの位置やサイズ、材質などさまざまな情報を持たせて活用する仕組み。... また、顧客との打ち合わせに3Dモデルを使えば、意思疎...

設計しながらコスト計算 富士ゼロックスがシステム (2020/2/18 電機・電子部品・情報・通信2)

富士ゼロックスは、3次元(3D)データを活用して複合機の部品の生産コストを自動評価するシステムを完成した。... シャフトや軸の評価で使う3Dデータの処理技術は、プラスチックとプレスの評価と共通にする...

ラティス・テクノロジー(東京都文京区、鳥谷浩志社長、03・3830・0333)は、大容量3次元(3D)モデルを仮想現実(VR)で検証できるソフトウエア「XVL Studio VRオプション(XVL V...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる