474件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

繊維機械を製造する本社工場(金沢市)で現在新たに取り組んでいるのは13台のターニングセンターと1台のマシニングセンター(MC)を6人の作業者で担当していた部品加工ラインを、ロボットと無人搬送車(AGV...

三明のロボットアーム付きの無人搬送車(AGV)「AGBOT」を最大60台まで一括管理できる。

三菱重工、防爆無人搬送車を開発 (2021/2/17 ロボット)

三菱重工業は爆発や火災の可能性がある危険な場所で利用できる防爆無人搬送車(AGV=写真)を開発した。... 愛知機械テクノシステム(名古屋市熱田区)が持つ磁気誘導式AGVの設計・製造技術も活用し、初号...

中でも、移動を伴うAGV(Automated Guided Vehicle)やスタッカークレーンなどの搬送設備、遠隔拠点の立ち上げや運用管理のためにフリーハンドで映像通話可能なウエアラブルデバイスの導...

住重は特殊な歯車で衝撃荷重を分散する主力の「サイクロ減速機」に加え、産業用ロボットや協働ロボット、無人搬送車(AGV)の基幹部品となる精密制御の小型減速機に力を入れている。... 同社では人手を増やさ...

住友重機械工業は無人搬送車(AGV)や自律移動ロボット(AMR)の駆動用に、ギアとサーボモーター、ドライバーの三つの基幹製品をパッケージ化した「スマートリス=写真」を発売した。... さまざまなタイプ...

高額な無人搬送車(AGV)やシステムを使わずに低コストで導入可能な5Gソリューション開発を目指す。 ... 倉庫や工場内で現在使われる一般的なAGVは構内の地図を作製して自律走行する...

割れやすいものなどをPARSを活用した無人搬送車(AGV)などで安全に運搬できるモビリティーの未来を想定する。

搬送や物流、AGV(無人搬送車)連結部分の自動着脱箇所、飛行ロボット(ドローン)などでの用途を想定する。

サンゲツ、大阪の新物流施設稼働 無人搬送ロボ導入 (2021/1/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社初となる無人搬送ロボットや無人搬送車(AGV)などを導入し、自動化・省人化の次世代物流施設のモデルケースとする。 ... 無人搬送ロボットやAGVが商品搬送を人に代わって自動で行...

【Q】AGVとAMRは何が違うの? ... AGVは輸送に特化し、AMRは人との協働作業という面が強いです。 ... 新規の倉庫で活用するならばAGVにコスト効果が...

にっぽん再構築/人・ロボ共助、手軽に自動化 (2021/1/4 機械・ロボット・航空機)

無人搬送車(AGV)に搭載したタイプもあり、必要に応じて移動も可能。

中核部品の一つである減速機を提供する住友重機械工業の下村真司社長は「自動化・省力化ニーズの高まりでロボットや無人搬送車(AGV)向け小型減速機の需要は高まる。

勃興5Gサービス(32)日鉄ソリュ、最適生産設備 (2020/12/30 電機・電子部品・情報・通信)

【AGV活用も】 日鉄ソリューションズには3月以降、ローカル5Gに関して100件近い問い合わせがあったという。製造・開発現場でのデータ活用だけでなく、物流・倉庫で物資を搬送する無人搬...

将来の需要拡大を見据えて無人搬送車(AGV)や、無人フォークリフト(AGF)の導入をはじめとする設備の増強を検討中。

生産設備だけでなく無人搬送車(AGV)の通信制御など工程間の滞留率低減も一体的に進め、生産ライン全体における可変性を高める。

豊田織機、EC物流にらむ 自動化先行の欧米から技術 (2020/12/17 機械・ロボット・航空機1)

さらに無人搬送車(AGV)でも、豊田織機を含めた3社で自動搬送技術の共同開発に向けて動きを加速している。

また同工場では、手作業で行っていたローターの移動や化学処理工程に無人搬送装置(AGV)や作業ロボットを導入し、生産効率を高めた。

川重の汎用産業用ロボットと中西金属工業の無人搬送車(AGV)を組み合わせた。... 両社ではAGVだけでなく、自律走行するフォークリフトと産業用ロボットの組み合わせも開発中。

価格は、AGV1台、搬送用台車3台、搬送ルートの設計・設営(約300メートル分)の基本セットが300万円。... AGVは、床面の磁気を検知して自動走行する。... AGVとアーム型ロボットとは、オー...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる