945件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「17年のCOP23(気候変動枠組み条約第23回締約国会議)を取材すると、国際的な大企業の経営トップが脱炭素支持を表明していた。

小泉環境相、COP25出席へ (2019/12/7 総合2)

小泉進次郎環境相は6日の閣議後記者会見で、スペイン・マドリードで開かれている国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に出席すると発表した。... COP25をめぐっては、国際的な環境NG...

小泉進次郎環境相は「COP25(気候変動枠組み条約第25回締約国会議)で、日本の削減努力をアピールしたい」と話した。

MHPS、スペイン展示会で水素発電を紹介 (2019/12/6 機械・航空機 2)

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、スペインのマドリードで開催中の「気候変動枠組条約第25回締約国会議(COP25)」の併催イベントで、JAPANパビリオンに出展した。

スペインのマドリードで開かれている国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)でも同宣言を表明する。

スペイン・マドリードで開催中の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の会場で発表した。

【Q】そもそもCOP25って何。 ... 【Q】COP25で何が決まるの? ... 成果に乏しいCOPが続いた後だったので、15年のCOP21でのパリ協定採択は“歴...

国連の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)が2日、スペイン・マドリードで始まる。... COP25では重要なルール「市場メカニズム」を話し合う。

THIS WEEK (2019/12/2 総合2)

2日(月)仏滅 ■政治・経済 ▽7―9月期の法人企業統計、10月末の税収実績(財務省) ■産業・企業 ▽経団連四国地域経済懇談会...

愛知目標に代わる新目標は、20年10月に中国・昆明で開催される国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)で決まる。

20年10月のCOP15は“ポスト愛知目標”を採択する。... COP15は変革の具体的な中身を決める場であり、国家間の駆け引きが予想される。... COP15は今後の企業活動を左右しそうだが、日本で...

12月に予定されていた第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)のサンティアゴ開催中止も同時発表され、チリの国際的信用は大きく傷ついた。

パリ協定は米国が中国とともにリーダーシップを発揮し、15年末にフランス・パリで開かれた気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)で採択に導いた。

開発した省エネルギー型アンモニア回収装置には、エネルギー消費効率を表す指標であるCOP(成績係数)7・5を実現した汎用ヒートポンプを採用した。

日本ゼオン、水島工場のCOP生産能力増強 (2019/10/1 素材・医療・ヘルスケア)

日本ゼオンは30日、水島工場(岡山県倉敷市)の熱可塑性透明樹脂シクロオレフィンポリマー(COP)の生産能力を増強すると発表した。... 液晶テレビやスマートフォン、医療容器などでCOPの需要増が見込ま...

「10年に名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開かれたことが契機となり、社内にも地球環境に貢献したいという意識が芽生えた。

小泉進次郎環境相の外遊デビューとして注目されるが、12月の気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)、そして2020年の温暖化対策の新ルール「パリ協定」開始へと続く重要な国際会議だ。

神鋼、“グリーン冷媒”採用 高温ヒートポンプ (2019/9/10 機械・ロボット・航空機1)

代表機種の70度C機種ではエネルギー効率を表す指標である総合COPが5・6と、同社従来機比で3%性能を向上させた。

2015年パリで開催された「国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)」では、今世紀末までの地球の平均気温の上昇を産業革命以前より2度C以内に抑え、できれば1・5度C以内を努力目標とするパリ...

ワクチンやバイオ医薬品など高い酸素バリア性が求められる場合は、ガラスやシクロオレフィンポリマー(COP)、環状オレフィン・コポリマー(COC)が使われる傾向にある。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる