13,933件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.041秒)

国が掲げる中小企業のIT化支援策に沿って、中小製造業が抱える地域に根ざした経営課題を産学官で解決する。... 今後は経営の可視化やIT基盤の共同利用をテコに、共同物流や共同受注など、全体最適に基づく新...

県は「ビューティーテックのようなITと美容とが結びつくビジネスも歓迎」としている。

メディア・マジック社長 里見英樹氏 モバイルコンテンツ開発(札幌市中央区) 【安倍政権の評価】経済政策、景気対応から言えば、ITを含めたモノづくり企業への補助金など手厚い印象もあって...

生き残りをかけて、IT化による生産性向上にも取り組んでいく考えだ。

経営ひと言/大林組・勝俣英雄執行役員「働き過ぎに注意」 (2020/9/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社はコンピューター関連業務だけでなく、IT活用で実験など現場従事者が減っている。

経営ひと言/しくみ製作所・車拓哉社長「全員リモート」 (2020/9/3 中小・ベンチャー・中小政策)

ITソリューションの開発をメーンに事業を展開してきた。... 「IT事業だからこそではあるが、これまで大きな問題もなかった」。

最初の段階として、IT基盤の強化や人材教育に取り組んでおり、専門人材の育成もその一環で実施する。

医療機器以外にも、カルテ、検査画像、診療報酬請求などが電子化され、これらに必要なITシステム機器の投資にもリースが活用されている。

日本の技術力や豪州の天然資源、インドのIT人材といった各国の強みを生かした地域的な協力体制を構築するため、事務レベル級の協議を経て年内をめどに新たな枠組みの立ち上げを進める。

日本化薬の4―6月期連結決算も5G関連のデバイスやパソコンなどのIT機器の需要が増え、半導体封止用と基板用エポキシ樹脂の業績は好調。

日立製作所のIT部門などと連携する。「ITで何ができるかの知恵比べの時代だ。

それを減らし、中途採用者がすぐに仕事に慣れるためにも、ITを有効活用したい」 【記者の目/「シャッター×IT」で独自性】 溶接からネジ止めなどへの転換や経...

「海外企業との協業はハイリスク・ハイリターンだが、ITを活用するため、米国シリコンバレーのハイテク企業との協業は続ける。

「企業としてはまずは固定費を削減すること、次にIT化などの生産性向上策が重要。

さあ出番/野原産業社長・高阪貴夫氏 業務のIT化に意欲 (2020/8/28 建設・生活・環境・エネルギー)

一般消費財やIT、機械工業部品と多彩な業界を経て7月に内装建材商社のトップに就いた。... 建材業界はまだ電話やファクスでの注文が多い中、デジタル需要の高まりを追い風に「業務のIT化を進め、顧客の利便...

豊田社長が「現場で長年培ってきたものに関しては、どんなにIT化や在宅勤務が進んでも人間がやるべき仕事だ」と指摘するように、工場のカイゼン活動といった人の手による現場業務の重要さは、いつの時代も不変だ。

ティックトックをめぐっては、米IT大手マイクロソフトが買収の意向を表明。

TikTok、世界の月次利用者6.9億人 (2020/8/27 電機・電子部品・情報・通信1)

親会社の中国IT企業・字節跳動(バイトダンス)と米子会社が24日にロサンゼルスの連邦地裁に提出した訴状で明らかにした。

リモート会議の導入や出荷作業者の多能工化、物流部門などのIT化推進。

キヤノンITはまずサッポロの業務を把握し、システム構築に道筋をつけると、社員を対象にワークショップを展開した。... キヤノンITはサッポロに入り込んで、業務効率化の基盤を作り込んでいった。 ...

おすすめコンテンツ

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2
―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

必携「からくり設計」メカニズム定石集 Part2 ―図でわかる簡易自動化の勘どころ―

設計の業務課題って、どない解決すんねん!
上司と部下のFAQ 設計工学編

設計の業務課題って、どない解決すんねん! 上司と部下のFAQ 設計工学編

単位操作を理解して生産性を向上! 
食品工場の生産技術

単位操作を理解して生産性を向上! 食品工場の生産技術

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版
平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

機械製図CAD作業技能検定試験1・2級実技課題と解読例 第3版 平成29年度、平成30年度、令和元年度試験の過去3年分を解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる