電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

698件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

非鉄金属山元3社は電気銅、電気亜鉛、電気鉛の建値を改定した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げトン当たり130万円とした。... ロンドン金属取引所(LME)...

JX金属、電気銅建値2万円上げ (2023/11/17 商品市況)

JX金属は16日、国内の銅価格の指標となる電気銅建値を2万円引き上げ、トン当たり129万円とした。... これが一因となって地合いを押し上げ、国際指標となるロンドン金属取引所(LME)...

非鉄8社の4―9月期、6社当期減益 情報通信関連の需要減 (2023/11/14 素材・建設・環境・エネルギー1)

JX金属も通期の営業利益を下方修正。... 住友金属鉱山は、車載用電池材料の増販の一方、スマートフォンやパソコンの出荷台数減少の影響を受けて電子部品向け需要が低調に推移した。... 23年4―9月期は...

これにより、エネルギーは「ENEOS」、機能材は「ENEOSマテリアル」、再生可能エネルギーは「ENEOSリニューアブル・エナジー」、石油・天然ガス開発は「JX石油開発」、金属は「JX金属」がそれぞれ...

JX金属、攻めのIT推進 事業部横串でデータ連携 (2023/11/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

協力先含め供給網可視化 JX金属がデジタル変革(DX)の取り組みを加速させている。... JX金属では17年度から、IoTの活用方法や新技術の取り込みを検討する長期計...

非鉄金属山元2社は1日、電気銅と電気亜鉛の建値を改定した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を2万円引き上げ、トン当たり127万円とした。三井金属は国内亜鉛材料価格の指標となる電気亜鉛の建値...

JX金属、電気銅建値1万円上げ (2023/10/26 商品市況)

JX金属は25日、国内の銅価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げ、トン当たり125万円とした。... 銅の最大消費国である中国で追加景気刺激策が承認されたことが景気回復を後押しすると判断され、国際...

JX金属、電気銅建値1万円上げ (2023/10/20 商品市況)

JX金属は19日、国内の銅価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げ、トン当たり124万円とした。外国為替相場や国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場の動向を反映させた。

JX金属、グループIT刷新 サイバー対策、全拠点に (2023/10/17 素材・建設・環境・エネルギー2)

JX金属はグループ内のITインフラを刷新し、2025年度にも国内外の全拠点に導入を完了する。... これを共通化することで、JX金属本社による統制を強化。... JX金属は22年度...

JX金属は全株式を保有するJX金属プレシジョンテクノロジー(JXPT、東京都台東区、加藤琢巳社長)の株式の過半をマーキュリアインベストメント(MIC)に譲渡する。......

PPCなど、バイオ燃料船利用で銅スラグ輸送のCO2削減 (2023/10/16 素材・建設・環境・エネルギー)

JX金属のグループ会社であるパンパシフィック・カッパー(PPC、東京都港区)と飯野海運は、バイオディーゼル燃料を海上輸送に利用する実証試験を行った。... 海上輸送にバイオディーゼル燃...

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気鉛の建値を改訂した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を2万円引き下げ、トン当たり122万円とした。

JX金属、電気銅建値4万円下げ (2023/10/5 商品市況)

JX金属は4日、国内の銅価格の指標となる電気銅建値を4万円引き下げ、トン当たり124万円とした。外国為替相場や国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場の動向を反映させた。

非鉄山元3社、電気銅など建値改定 (2023/10/3 商品市況)

非鉄金属山元3社は2日、電気銅、電気亜鉛、電気鉛の建値を改定した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を2万円引き上げトン当たり128万円、三井金属は国内亜鉛材料価格の指標となる電気亜鉛建値を...

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気亜鉛の建値を改定した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を1万円引き下げ、トン当たり126万円とした。... 亜鉛はロンドン金属取引所(LME)...

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気鉛の建値を改定した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を2万円引き下げ、トン当たり127万円とした。

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気亜鉛の建値を改定した。JX金属は国内銅材価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げ、トン当たり129万円とした。三井金属は、国内亜鉛材料価格の指標となる電気亜鉛の建値を...

9月に入り、銅やアルミニウム、亜鉛、鉛など非鉄金属の国際相場が軒並み上昇後、反落した。... 国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、一時トン当たり8600ドル...

JX金属、米インテルと銅の資源循環推進 半導体材料で協力拡大 (2023/8/31 素材・建設・環境・エネルギー1)

JX金属は米インテルと、銅の資源循環推進に向けて業種横断型パートナーシップであるグリーン・イネーブリング・パートナーシップを構築した。... 責任ある調達に関連して、JX金属は2022年に銅産業の責任...

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気鉛の建値を引き上げた。JX金属は国内銅価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げトン当たり127万円、三菱マテリアルは電気鉛建値を6000円引き上げ同38万4...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン