912件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

米アイ・ピース(カリフォルニア州)は、バイオベンチャーの米アベリー・セラピューティクス(アリゾナ州)と、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を活用した心臓病の細胞療法の実用化に向けて協業する。... 同社の...

大阪大学医学系研究科の沢芳樹教授らは、重症心筋症患者へのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した心筋細胞シートの医師主導治験について、経過を報告した。... 沢教授らは08年から京都大学の山中伸弥教...

日本人宇宙飛行士の宇宙での必要性を世界に示した。 ... 宇宙空間での燃焼実験とiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養実験などのさまざまなミッションに“全集中”で挑んでいる。 ...

免疫拒絶反応を抑制 ヘリオスは、独自開発したiPS細胞(人工多能性幹細胞)「ユニバーサルドナーセル(UDC)」の臨床株作製に成功した。... iPS細胞を基に作製...

大日本住友製薬再生・細胞医薬神戸センター(神戸市中央区)の磯田美帆博士と、慶応義塾大学医学部生理学教室の神山淳准教授らは、臨床用ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から脊椎損傷に有効なグリア細胞を効率的...

肺で炎症性細胞が活性化されて組織が傷つく疾患で、重度の呼吸不全を招く。... マルチステムは骨髄由来の間葉系幹細胞を活用した治療薬。... ヘリオスはマルチステムの利益を同社が独自に開発したiPS細胞...

京都大学医学部付属病院の升本英利特定助教と京大大学院医学研究科の長田裕明大学院生らは、芦森工業やニッケ・メディカル(大阪市中央区)と共同で、内視鏡手術での細胞シートの心臓移植デバイス「ECSheeD(...

野口さんは約6カ月間ISSに滞在し、宇宙での燃焼実験やiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養実験などの科学実験を行う。

野口さんはISSでiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養や燃焼実験などの科学実験、ロボットアームの操作など多くのミッションに取り組む。

野口さんはISSに約6カ月間滞在し、燃焼実験やiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養実験などの科学実験を行う予定。

今後の営業戦略について、海外は代理店の強い販売網を生かし、国内はiPS細胞(人工多能性幹細胞)研究向けにも積極的に提案していきたいとする。

神経変性疾患、治療に道 京大が化合物発見 (2020/11/16 科学技術・大学)

京都大学大学院医学研究科の小林亜希子助教と萩原正敏教授らは、アルツハイマー病やパーキンソン病など進行性神経変性疾患の治療が期待できる新規化合物「アルジャーノン2」を発見した。... マウスによる実験で...

以前からの内容に加え今回の目玉は宇宙空間での燃焼実験とiPS細胞(人工多能性幹細胞)の培養実験だ。... iPS細胞の培養実験では、大血管の周りにiPS細胞を付与して立体的な臓器を作ることを目指す。....

新型コロナワクチンでは米ファイザーが治験での高い有効性を発表した。... まずワクチン輸送用で普及を図り、将来はiPS細胞(人工多能性幹細胞)輸送への応用も探る。

富士フイルムは12日、米子会社のフジフイルム・セルラー・ダイナミクス(FCDI、ウィスコンシン州)が、治療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)作製技術のライセンスについて、iPS細胞由来の医薬品製造受託...

3次元組織は、医薬品開発では新しい製品の安全性や有効性のテストに使われ、再生医療分野では病気や事故で失った部位の治療に利用されつつある。 ... 臓器の機能を担う細胞や血管の元になる...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の井上治久教授らと武田薬品工業は、理化学研究所や東京大学と、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った新薬候補の探索を支援する人工知能(AI)創薬ツールを開発した。.....

ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いたマイクロデバイスを開発。... 開発したデバイスは、ヒトiPS細胞から作製した厚みのあるマイクロ心臓組織をマイクロ流体チップに装着した構造。... 創薬研究や...

ヒト細胞由来“人工血管”作製 佐賀大学医学部付属再生医学研究センター長の中山功一教授らは、細胞専用のバイオ3Dプリンターを独自開発し、作製したヒト細胞由来の人工血管をヒトに移植する世...

対物レンズの解像度が高まることで、これまで見えにくかったものが鮮明に見えるようになり、iPS細胞(人工多能性幹細胞)や病理研究の効率向上など、最先端の研究に貢献した。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる