電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14,232件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「当面は減るが、電気自動車(EV)需要は再び伸びるだろう」と見通すのは、三菱自動車社長の加藤隆雄さん。補助金の減額で一時的に踊り場を迎えているタイのEV市場について...

EV関連部品の受注狙う 【津】トピア(三重県鈴鹿市、佐々木英樹社長)は、加圧能力2000トンの大型メカサーボプレス機を本社工場に導入した。... 同機の導入により、自...

一方、ジーテクトは得意先が電気自動車(EV)投入の前段階にあり、金型・設備などの車種開発の売上高が横ばいとなるなど全体の売上高としては微増。

中でも電気自動車(EV)向け駆動用モーターのモーターコアを生産する高速精密プレス機のシェアは6割以上を占め、世界で加速するEVシフトを支える。

中部電力ミライズと中津川市など、脱炭素実現へ連携協定 (2024/5/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

今後、中津川中核工業団地(岐阜県中津川市)内の法面をはじめ、市内の事業所などへ太陽光発電設備を導入するほか、電気自動車(EV)などの次世代自動車の普及に向け、EV充電器...

ニュース拡大鏡/シャープ、液晶大幅縮小 経営資源「選択と集中」 (2024/5/15 電機・電子部品・情報・通信1)

AI・次世代通信・EVで成長 シャープは14日、液晶ディスプレー事業と半導体などの電子デバイス事業を大幅に縮小すると発表した。... 加えて新分野としてAIや電気自動車(EV...

同半導体は電気自動車(EV)の普及に伴い、市場規模は30年に21年比で24倍の約3兆4000億円に急拡大する見通し。... EV用途として、電力損失の少ない同半導体の搭載が増えるとみら...

現代自、オートバックスと協業 ZEV体験拠点を運営 (2024/5/15 自動車・モビリティー)

顧客が現代自の電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)に触れる機会を増やす。

電気自動車(EV)などエンジン音のない車が駐車場から発進する際に、進行方向を知らせる矢印を路面に描画して事故を防ぐ技術などの開発も法規を注視しながら進める」 ―人材確...

米、中国EVなど関税引き上げ (2024/5/15 総合2)

【ワシントン=時事】バイデン米政権は14日、中国製の電気自動車(EV)や半導体、鉄鋼などに対する制裁関税を大幅に引き上げると発表した。

エンシュウは同工法を電気自動車(EV)部品の量産ラインに提案する。当面はEVのバッテリーやインバーターのアルミ製ケースなどの溶接を想定するが、そのほかの分野の依頼にも応じる。

自己潤滑ゴム、EV電費性能向上に貢献 電気自動車(EV)市場拡大への対応や新分野開拓を狙い、NO...

印刷2社の通期見通し、増収営業増益 ポートフォリオ改革寄与 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

一方、DNPは電気自動車(EV)などに搭載するリチウムイオン二次電池の外装材「バッテリーパウチ」の中長期的な伸びを見込む。

サンケン電気が新中計、売上高27年度2500億円 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

電気自動車(EV)の駆動に使うトラクションモーター用パワーモジュールを含む車向け製品が伸びるとみるほか、人員の再配置をはじめとする原価低減活動などに注力する。

J-MAX、中計見直し 31年3月期に3年後ろ倒し (2024/5/14 自動車・モビリティー)

「方向は変えない」(山﨑英次社長)とし、中国・福建省での電気自動車(EV)用電池ケース新工場を25年1月に稼働するなど新分野の強化を続ける。

スバル、トヨタと26年末までにEV4車種開発・投入 (2024/5/14 自動車・モビリティー)

スバルはEVが黎明(れいめい)期にあると捉え、25―26年は開発・生産をトヨタと共同で進めることを選択した。EVの需要は充電インフラの未整備や車両価格が高額などの要因で鈍化傾向にある。...

アドヴィックス、台湾高級EVにブレーキ初納入 (2024/5/14 自動車・モビリティー)

【名古屋】アドヴィックス(愛知県刈谷市、秋山晃社長)は、台湾自動車大手の裕隆汽車製造(ユーロン)が展開する高級車ブランド「ラクスジェン」の電気自動車...

伊丹市では2030年までに市内にEV充電器300口の設置を目標としている。

長期的には生成AI(人工知能)やデータセンターの需要増に伴い電力消費量が増え、導電率の高い銅の使用量が急拡大するほか、再生可能エネルギー関連設備や電気自動車(EV)の普...

パナHDの通期見通し、増収営業増益 (2024/5/10 電機・電子部品・情報・通信)

中長期的には成長を見込むが、短期的には北米EV市場の拡大ペースが鈍化する懸念などもある。... 電気自動車(EV)の米テスラが減速する中、注力市場の車載電池需要を取り込み続けられるかが...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン