281件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

グラフェンは炭素単一原子のシートで電気や熱を伝えやすい。... グラフェン酸化物を高濃度界面活性剤に混ぜて、グラフェン酸化物の表面に界面活性剤の集合体を吸着させた。... 真空中で焼成するとシリカの垂...

基板上に形成した有機分子膜や炭素物質のグラフェンを高感度に測定できた。

KRI(京都市左京区、田畑健社長、075・322・6830)は、酸化グラフェンを用いた表面改質技術を開発した。... グラフェンを基本構造に持つ炭素素材やグラフ...

超高真空・低温下で精密測定 【低温分光ナノ構造顕微鏡】 次世代の電子デバイス材料として注目されるカーボンナノチューブやグラフェン。

ヴェルサリエン:グラフェンで製造特許、パウダーとインクを提供 一方、マンチェスター大といえば、高い機械強度と電気伝導性を持つ2次元炭素ナノ材料のグラフェンでも有名...

安藤研究所(東京都渋谷区、安藤明博理事長、03・3401・0289)は、エレクトロニクス分野の若手研究者を対象とした「第30回安藤博記念学術奨励賞」に、伊藤良一筑波大学准教授の「高い電気伝導性を持った...

グラフェンの次世代超高速エレクトロニクスの基幹材料としての利用や、赤外光の新しい検出法などへの応用に期待できる。 研究グループはグラフェンに赤外パルス光を照射すると、光と物質との強い...

高品質なグラフェン素子の大量生産に道を開く。... グラフェン薄膜を作製するには、主に化学気相成長(CVD)を活用するが、1層を作製するのに数時間かかる。... グラフェンは2004年に発見された原子...

【岡山】岡山大学異分野融合先端研究コアの仁科勇太准教授らは、酸化グラフェンの形成メカニズムを解明した。大型放射光施設「スプリング8」(兵庫県佐用町)で、黒鉛を酸化して酸化グラフェンの形成過程を追跡し、...

富士化学、低コストで水から水素−白金不要の触媒開発 (2017/3/21 素材・ヘルスケア・環境)

シート状ナノカーボンに水酸基などが結合した酸化グラフェンに、ナノメートル大(ナノは10億分の1)の鉄酸化物粒子を強力に均一に坦持させた。

黒リンは炭素物質のグラフェンよりバンドギャップ(電子が存在しない領域)が大きく、トランジスタの材料として有望。グラフェンと同様の層状構造を持つ黒リンを使った新規デバイスの実現が見込める。 &#...

日本触媒、酸化グラフェン系材料の量産に成功 (2017/3/6 素材・ヘルスケア・環境)

従来は酸化グラフェン系材料を少量しか生産できず、研究レベルのみで使用していた。 酸化グラフェンは炭素原子が蜂の巣型に並んだシート状構造物のグラフェンを酸化させたもので、グラファイト(...

技術研究組合「単層CNT融合新材料研究開発機構」と産業技術総合研究所安全科学研究部門は15日、カーボンナノチューブ(CNT)やグラフェンなどの材料取扱事業者の自主安全管理を支援する「ナノ炭素材料の安全...

シリセンは、炭素の2次元結晶であるグラフェンのシリコン版と言える原子層物質。

牧さんはカーボンナノチューブやグラフェンを使った発光素子を開発している。

シリコン上のCNT発光素子や、グラフェン光検出器も開発した。

富士通研究所(川崎市中原区、佐々木繁社長、044・754・2613)は、炭素材料のグラフェンを使った新原理のガスセンサーを開発した。... グラフェンを使った従来型のセンサーは、ガス吸着時のグラフェン...

慶応義塾大学理工学部物理情報工学科の牧英之准教授らは、炭素材料のグラフェンを使って、紫外から赤外までの広い波長帯域に使える光検出器を開発した。... 光検出器は、グラフェンに電極を取り付けただけの簡易...

そのため、二硫化モリブデンなどの「遷移金属ダイカルコゲナイド(TMDC)」やグラフェンなど、原子1層からなる原子層物質を用いたトランジスタが注目されている。

先にノーベル賞を受賞しているフラーレンとグラフェンと並び、長年有力候補に挙げられてきた。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる