電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

10,120件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

USMH・いなげや、11月に経営統合 (2024/4/24 生活インフラ・医療・くらし2)

商品の共同調達や物流センターの機能整理によるコスト削減などのシナジーを見込んでいる。

銑鉄から鋳造する場合と比べ約900トンの二酸化炭素(CO2)削減効果を見込む。... 藤嶋誠副社長は解体した鋳物部品の物流効率化などコスト削減を進め、「25年までにICP基準で銑鉄を調...

工場や事業所で作業能率・品質向上、コスト削減などにつながる改善策を実施した25人を表彰した。

これまで取り組んできたさまざまなコスト削減など構造改革の効果が出始め、一番苦しいところは乗り越えた手応えがある。

高松帝酸、ギ酸から高圧水素 30年めど供給開始 (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

実用化すれば低コストの大量生成と貯蔵、安全な輸送方法の確立、省電力での高圧化ができるとしている。... ギ酸を使うと水と同様に運搬できるため、コスト削減が期待できる。

マックスバリュ東海の3カ年中計、27年2月期に営業益155億円 (2024/4/19 生活インフラ・医療・くらし1)

地域色のある商品開発や冷凍ケースの入れ替えによるコスト削減など、営業収益や各利益項目で過去最高を更新した24年2月期の取り組みを継続。

従来のトラック輸送に比べ輸送時間を最大2日間短縮でき、業務・経路の効率化により総合的なコスト削減にもつながった。

10年、12年と使い続ければ、ライフサイクルコストもそれだけかさむ。... 情報システムが発達する以前は営業マンがまず現地に赴き、実機を診断してそれから対策を立てていたため複数回の訪問が必要だったが、...

建設現場の安全性向上に加え、作業の効率化やコスト削減に寄与できるとしている。

産廃として有償で引き渡していたものが有価物として扱えるようになり、コスト削減につながる。リサイクル技術を通じてコストを下げ、収益を上げる体質づくりを進めている」 ―事業にどのように生...

メニコン、独に物流会社設立 (2024/4/18 生活インフラ・医療・くらし)

物流網全体のコスト削減や、リードタイムの短縮といったサービスレベルの向上を推進。

DAC技術は一部実用化されているが、DAC装置内の用材に吸着させたCO2の分離に使う熱エネルギーのコストなどが課題となっている。三菱商事などは有望なDAC技術を持つ企業とともに、コスト削減につながる技...

【ニューヨーク=時事】米メディアは米電気自動車(EV)大手テスラが全世界の10%超に相当する1万4000人規模の人員削減を実施する見通しだと報じた。... ロイター通信...

SCSK、米マイクロソフトの生成AIアプリ活用を支援 (2024/4/17 電機・電子部品・情報・通信2)

利用シナリオやユースケース(活用事例)の提供、導入による生産性向上、コスト削減などの効果を測定して次のアクション施策の立案をするなど生成人工知能(AI)の活用を継続的に...

日産、「ギガキャスト」導入 次世代EV、コスト削減 (2024/4/17 自動車・モビリティー)

新たに加圧能力6000トンの設備を導入し、車体の一体構造化により軽量化やコスト削減を図る。... 鋼板からアルミに置き換えることで軽量化できるほか、部品統合による一体化で高剛性やコスト削減に寄与する。...

インタビュー/日本製紙社長・野沢徹氏 豪州事業の黒字化急ぐ (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

「紙・板紙は数量が減ったが、原燃料高騰分の価格転嫁やコスト削減で影響を回避できている。... 実証機整備や認証取得などには時間が必要で(26年度からの)次期中計に盛り込むことになる」&...

洋上風力発電のコスト削減や量産化に向け連携を強化。

【長野】長野県と長野県中小企業GX推進事務局は、2024年度の中小企業エネルギーコスト削減助成金の申し込み受け付けを22日始める。

過度な納期プレッシャーやコスト削減要求など心理的きっかけがこれに該当する。

長野県はエネルギーコストや二酸化炭素(CO2)排出量などを算定できる「エネルギーコスト削減促進ツール(Eツール)の提供を始めた。... CO2排出量・エネルギーコストで...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン