1,897件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

今後も日本が世界をリードするために「FH2Rなどでの水素利活用と、水素キャリアの効率的利用、ガスタービン、ディーゼルエンジンでの水素燃焼技術を高効率化し、需要を段階的に高める取り組みが重要」(FREA...

主にディーゼルエンジン部品を製造する。... 東松山工場は旧ヂーゼル機器がボッシュからライセンスを取得し、40年(昭15)にディーゼルエンジン部品の生産を開始したのが始まりとされる。... 主に燃料噴...

独ボッシュはエンジンを手がける中国ウェイチャイ・パワーと共同で、トラックなど大型商用車向けのディーゼルエンジン(写真)について熱効率を既存製品に比べ約4ポイント高い50%まで高めることに成功した。.....

通常航行時はディーゼルエンジンで航行しつつ、モーターを回して電池に充電する。

挑戦する企業/クボタ(5)真の世界企業へ (2020/9/15 機械・ロボット・航空機1)

産業用大型ディーゼルエンジンでは同社最大級の200馬力帯を「9月中に量産化する」(渡辺)。... ガソリンのほか液化石油ガス(LPG)でもエンジン駆動できるため「フォークリフトなどでお客さまがディーゼ...

改良型のディーゼルエンジン(排気量2400cc)を搭載し、燃費はJC08モードで1リットル当たり13・6キロメートル(従来は11・8キロメートル)を達成。

ディーゼルエンジンのターボチャージャー(過給器)を大型化することで最高出力を高めたほか、先進の安全装備を充実させた。... 排気量2800ccディーゼルエンジンに搭載される過給器のサイズを大型化し、最...

リーフと同様のセルを使った電池が車両のディーゼルエンジン搭載部分に載せ替えられる。ディーゼルエンジンからバッテリーへの載せ替えは、まず2020年から試験的にスタート。

今後の開発戦略では「『トライトン』で培ってきたニーズがある」(加藤CEO)とし、ディーゼルエンジンは新規を含めて開発を継続する方針を明らかにした。

ヤンマーキャステクノ(YCAT、松江市、金井保博社長、0852・37・1355)は、大型舶用エンジンや陸用ディーゼルエンジンの鋳造部品などを手がける本社工場(松江事業部)を増強する。

駆動システムは日本市場向けにガソリンエンジンとディーゼルエンジンの2種類を設定した。

デンヨーは、主力製品の可搬型ディーゼルエンジン発電機の2機種に運転データ記録機能を搭載し、8月1日に発売する。

アンモニア混焼、専焼する水素燃焼技術を実証している」 ―ディーゼルエンジンの水素混焼運転が実用段階に来ました。 「日立製作所、デンヨー興産(東京都中央区)と共同開発...

【広島】中国興業(広島県廿日市市、坂井隆一社長、0829・31・1277)は、DPF(粒子状物質減少装置)を装着した大型ディーゼルトラック向けなどの高性能ディーゼルエンジンオイルを発売した。

戸田建設、環境配慮型燃料を旧本社ビル解体工事で使用 (2020/5/29 建設・生活・環境・エネルギー)

同燃料は既存のディーゼルエンジンで使用でき、二酸化炭素(CO2)排出量は軽油と比べて約8・5%の削減が可能で、硫黄分・芳香族分をほとんど含まない次世代の環境配慮型燃料。

トラクターや乗用管理機、乗用芝刈り機、ディーゼルエンジンを生産しているほか、1ラインで異なる機種が同時に組み立てられる混合生産ラインを採用していることなどが聞ける。

三井E&Sマシナリー(東京都中央区、高橋岳之社長、03・3544・3950)は、機械工場(岡山県玉野市)での船舶用大型ディーゼルエンジンの2019年度生産量が前年度比22・0%増の200基(362万馬...

戦前、戦中に農業用石油発動機、船舶用レシプロエンジンを作るなど技術力は高かったが、戦後着手した小型ディーゼルエンジン開発は失敗するなど試行錯誤が続いた。

クボタは産業用ディーゼルエンジンで主要2拠点を中心に生産体制を増強する。

(大阪編集委員・林武志) ―産業用ディーゼルエンジンの特徴は。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる