電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

534件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

このナノメートルの精度で制御できるイオン注入技術は、高感度量子センサーの開発だけでなく、さまざまに応用が可能な基盤技術となり得る。

半導体の回路線幅の微細化は、最先端領域では1ケタナノメートル(ナノは10億分の1)まで技術進展が進んだ。

クボタ、京大発の素材企業に出資 MOF活用目指す (2021/12/8 機械・ロボット・航空機2)

MOFは無数のナノメートル(ナノは10億分の1)級の穴の中に特定の物質を閉じ込めたり、放出したりすることができる。

キャタラーは燃料電池電極触媒において、酸素分解するカソード触媒層に用いる白金とコバルトの合金粒子を、カーボン担体にあるナノメートル単位(ナノは10億分の1)の細孔内に配置する技術を開発...

書き込みは、厚さがナノメートル(ナノは10億分の1)程度の磁性体と非磁性体を積層した構造に電流を流し、電流によって生じたスピンの流れ(スピン流)を利用して磁性体の磁極の...

抗ウイルス材料の研究でナノメートル(ナノは10億分の1)サイズのシートは高い表面積を持つことなどで注目されている。

その原理となるのが、ナノメートル(ナノは10億分の1)以下の粒子に働く物理法則だ。

國友熱工が新工場 炭素発熱体を量産 (2021/10/13 機械・ロボット・航空機1)

タンタルを陽極として大気中で放電を発生させ、陰極の炭素基材表面にイオン化したタンタルを打ち込み必要な部位にナノメートル(ナノは10億分の1)レベルの薄膜を形成する。

空気圧では、住友重機械工業がナノメートル(ナノは10億分の1)単位の位置制御をする「エアサーボステージ」を開発した。

プログラマブルコントローラー(PLC)やアンプ、モーターなど電動の駆動装置を総合的に手がける三菱電機名古屋製作所ドライブシステム部の吉田雅彦部長は「電動アクチュエーターだけでなくメカや...

理化学研究所の下志万貴博研究員と東京大学の辛埴(しん・しぎ)特別教授らは、鉄系超伝導体の電子の空間分布をナノメートル(ナノは10億分の1)の精度で計測し、電子がうねりを...

東北大学の戸田雅也准教授と小野崇人教授は、細胞や微粒子などの微小試料の電子スピン密度分布をナノメートル(ナノは10億分の1)の分解能で観察できる超小型3次元(3D)磁気...

割れの発生原理は、体積変化に伴う歪応力の蓄積であるため、シリコン負極の長寿命化には、応力を瞬時に除去できるナノメートル級(ナノは10億分の1)の微小な単位構造を導入する必要がある。

企業研究/ミネベアミツミ(2)ボールベアリング、エコで再成長 (2021/7/27 電機・電子部品・情報・通信1)

【設備保全力磨く】 ミネベアミツミのボールベアリング事業は、モノづくりの原点とも言える「垂直生産方式」にこだわり、設備保全力を磨くことで、寸法公差がナノメートル(ナノは10億...

パラメーターの最適化で従来の製造法では得られなかったナノメートル(ナノは10億分の1)級の超微細相を含む組織の形成制御に成功。

ナノメートル(ナノは10億分の1)スケールの高分子鎖が絡み合い、さらにそれらの分子鎖が架橋したネットワーク構造をとることで弾性などの特徴が発現する。

SE―ADMを用いれば、ナノメートル(ナノは10億分の1)からマイクロメートル以上の粒径の凝集体を電子顕微鏡に匹敵する分解能で乾燥や染色の前処理なしにありのままを観察できる。

1ケタナノメートル世代(ナノは10億分の1)の集積回路に対応した磁気抵抗メモリー(MRAM)用記憶素子を開発した。

東北大学の永沼博准教授と遠藤哲郎教授らの研究グループは、1ケタナノメートル(ナノは10億分の1)世代の集積回路に対応したスピン注入型磁気抵抗メモリー(STT―MRAM)...

精密加工用工具、京都に専用新棟 TOWA (2021/5/17 機械・ロボット・航空機1)

同社はこのほど、主力の半導体樹脂封止装置向けで培ったナノメートル(ナノは10億分の1)レベルの加工技術を生かした特殊工具で大型受注を獲得した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン