電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,216件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

【水戸】茨城県は、成長が見込まれる県内のベンチャーの事業展開を後押しする2023年度の「ベンチャー企業成長促進事業」のキックオフミーティングを同県つくば市内で開いた(写真&...

石油資源開発、蓄電ベンチャーに出資 再生エネ発電推進 (2023/8/21 素材・建設・環境・エネルギー)

パワーエックスは蓄電、送電技術の進化に向けた新規事業を展開するベンチャー企業。

東京都、中小のクラウドファンディング支援 手数料を一部助成 (2023/8/18 中小・ベンチャー・中小政策)

東京都はクラウドファンディングによる都内の中小企業やベンチャー企業の支援事業を2023年度から新たに始める。... ECFは創業5年未満のベンチャー企業が対象。クラウドファンディングを通じて出資を受け...

2023年上期の新社長《非上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

敬称略。表中のデータは当初本紙掲載(発表)時点。期間中に複数回交代があった会社は直近分を掲載。

【福岡】福岡県ベンチャービジネス支援協議会(福岡市博多区)は、ベンチャー企業の資金調達支援を目的としたプログラム「ISSIN(イッシン)」で福岡県内に事業所を置く14社...

中小企業基盤整備機構中国本部は、「岡山大インキュベータ」(岡山大学津島キャンパス内、岡山市北区)の入居者を募集する。入居対象になるのは、大学発ベンチャー、大学などの研究成果・人的資源な...

【名古屋】愛知県岡崎市とヘルスケアシステムズ(名古屋市昭和区、滝本陽介社長)、小林クリエイト(愛知県刈谷市、小林友也社長)の3者は、岡崎市内の中小企業で働く従業員の血糖...

ベンチャー企業―。... ベンチャーに関する事業や資本の日米比較、自身も携わった事業の事例研究などを紹介し、日本の産業界発展のための提言も盛り込んだ。

同社は大企業に勤める、あるいはフリーで活動するプロフェッショナル人材と、中小・ベンチャー企業などの仲を取り持つ人材仲介事業が主力。... こうした取り組みは人材を「資本」ととらえ、その価値を最大限に引...

大手の新路線とはずいぶん違い、一種のベンチャー企業がやること。

富沢社長は、中小企業やベンチャー企業と大企業や大学をつなぐ知財マッチングサービスを全国規模で展開している。... 大手企業や大学が持っている特許を用いて知財マッチングしている」とあいさつした。 ...

順応性が高い組織作り重要 ―企業変革(CX)とは何ですか。 ... 私が全体をまとめながら小島隆史氏と玉木彰氏がそれぞれが担当した企業を元に一部、二...

中西製作、食品関連で共同研究拠点 VBとの連携加速 (2023/7/25 機械・ロボット・航空機2)

中西製作所は食品関連のベンチャー企業やスタートアップとの共同研究拠点を2024年4月に新設する。共同研究で提携する企業の公募をこのほど開始した。... 多くの企業に応募してもらい、...

JERAはエネルギー領域におけるイノベーションの加速や新規事業機会の創出を目的にコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)活動を始めた。社内に専任部署の「JERAベンチャーズ」を新設、...

中小企業基盤整備機構の革新的技術研究成果活用事業円滑化債務保証制度を活用した。... シンスペクティブは高頻度で地表を観測できる小型SAR衛星の開発・運用に加え、SARデータの販売や解析までを一括提供...

新明和、水素事業に挑戦 FCV用供給装置など量産へ (2023/7/18 機械・ロボット・航空機)

化学系ベンチャーと連携 新明和工業が輸送機器の水素供給装置事業に挑む。... そこで水素の触媒反応技術を握るベンチャー企業と組み、水素サプライチェーン(供給網)の一翼...

私がSVにいた08年、日米のVC(ベンチャーキャピタル)投資残高の差は10倍。... SVのように、既存の大企業だけでなく、ベンチャー企業が成長して大企業となり次のM&Aの主体...

スキノス、熱中症対策機器開発で資金調達 (2023/7/14 中小・ベンチャー・中小政策)

同社は信州大学発のベンチャー企業。

当初は5プロジェクトでスタートしたが、同大教員や民間企業に参加が広がった。民間企業の人材がリーダーのプロジェクトも生まれた。 ... 最高位のレベル4は「大学発ベンチャー企業の株式公...

井関農機、VB出資枠10億円 スマート農業強化 (2023/7/5 機械・ロボット・航空機2)

井関農機はベンチャー企業を対象とした当面の出資枠として10億円を設定した。... 関連ベンチャーに出資することで、これらの新技術を取り込み、新商品の開発や他社との差別化につなげる。 ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン