電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,857件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

電気自動車(EV)の普及など電動化の加速を背景に中国、韓国などのリチウムイオン二次電池(LIB)メーカーやLIB用セパレーターフィルムメーカーからの受注が増えていること...

近年は導電助剤などリチウムイオン二次電池材料の採用が進み、大容量化を見据えた開発に取り組んでいる」 ―ライフサイエンス領域では新市場への参入を強化しています。 &#...

阪和興業が8%出資する、インドネシアのリチウムイオン二次電池向けニッケル・コバルト化合物製造会社「QMBニューエナジーマテリアルズ」(スラウェシ島)が稼働を...

リチウムイオン二次電池は電気自動車向けなどで成長が見込まれる。... 全固体電池の研究も進める。... 特にリチウムやコバルトを効率的に回収できる技術を持つのが、わが社の特徴だ。

TDKの4―6月期、営業益42%増446億円 車向け拡大 (2022/8/2 電機・電子部品・情報・通信)

家庭用蓄電システムに使われる中型リチウムイオン二次電池の販売も伸び、中国・上海市のロックダウン(都市封鎖)の影響や、スマートフォン向け電子部品の減少を補った。

BASF戸田バッテリーマテリアルズ(山口県山陽小野田市、日比野雅信社長)は、リチウムイオン二次電池(LIB)向け正極材の生産能力を増強する。

三菱マテ、耐火プラ製品開発 リチウム電池ケースなど (2022/7/18 素材・医療・ヘルスケア)

用途はリチウムイオン二次電池(LIB)ケースの材料などを想定する。

エイブリック、バッテリー保護IC発売 外付け部品数40%減 (2022/7/13 電機・電子部品・情報・通信)

新製品は4―5セルのバッテリー(リチウムイオン二次電池やリチウムポリマー二次電池を4―5個直列にしたもの)向け。... バッテリーには充放電時の最適な温度範囲があり、これを外れると電池...

電子部品、設備投資1.2兆円 今期32%増、需要拡大に先手 (2022/6/29 電機・電子部品・情報・通信)

「従来はリチウムイオン二次電池に多くを振り向ける計画だったが、足元の需要状況を踏まえて、自動車向けなどの受動部品向け投資を増額した」(山西哲司代表取締役専務執行役員)。 ...

車載電池用フレキシブルプリント基板(FPC)の生産能力を現状比約3倍の年120万平方メートルに引き上げる。中国で生産されるリチウムイオン二次電池(LIB)向けに供給し、...

将来、排ガス浄化触媒が使われる内燃機関搭載車が減少することを見据え、二次電池材料など戦略分野の研究開発を加速。... 同社はジルコニウム化合物を手がけ、戦略分野としてリチウムイオン二次電池(L...

東レとLG化学、ハンガリーに合弁設立 (2022/6/20 素材・医療・ヘルスケア)

同拠点が稼働準備に入った設備でリチウムイオン二次電池用セパレーターフィルムを製造する。

エイブリック(東京都港区、石合信正社長)は、リチウムイオン二次電池やリチウムポリマー二次電池を2個直列にしたバッテリー(2セル)向けに、故...

コミュニティーバスとして活用するには、これで間に合う」 ―東芝との次世代リチウムイオン二次電池の共同開発が進んでいます。

多数のセンサーを駆動させ、大きく変動する再生可能エネルギーの出力を安定化させるためには、小型軽量化、安全性、急速充放電特性など、現在広く用いられているリチウムイオン二次電池では実現できないレベルの蓄電...

日立金属は19日、リチウムイオン二次電池(LIB)向けに、コバルト含有量を同社従来品より約8割減らしても高容量化と長寿命化を両立できる正極材技術を開発した...

アサカ理研、福島・郡山の新本社完成 (2022/5/19 素材・医療・ヘルスケア2)

同社は貴金属回収・精製が主力で、需要が増加しているリチウムイオン二次電池(LIB)からの資源回収・再生事業の技術開発、マネジメント体制を強化するのが狙い。 ... 郡...

機能化学7社の通期見通し、5社増収 成長市場で販売増狙う (2022/5/17 素材・医療・ヘルスケア2)

特に半導体、リチウムイオン二次電池(LIB)関連などエレクトロニクス領域での売り上げは各社とも22年3月期に続く2ケタ成長を見込む。

リチウムイオン二次電池も原料価格の変動分が3―6カ月後の販売価格に反映されるスライド制を採用している。

日本ゼオンはタイでリチウムイオン二次電池(LiB)用バインダーの生産を始める。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン