622件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

欧米では月内の利下げが確実視され「利下げをきっかけに景気減速懸念が再び意識され得る」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との指摘もある。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は、強弱材料が混在して「当面は横ばい」での推移が基本とみるが、「米中の対立次第でプラスもマイナスもある」と指摘する。

(談) ◆円高対策も視野に 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主席研究員 小林真一郎氏 消費増税の影響などから当社は10―12月期の実質GDPは年率2・4%減と予...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「協調減産の継続に加え中東の地政学リスクも高い状態にあり、目先では原油相場が下げ一方となる展開はないだろう」と指摘する。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「失望感が出ないようFRBは声明文で調整してくる」とし、「利下げ継続が視野に入っている間は金相場の下値は堅い」とみる。

市場期待に応えない結果となった場合には逆に金利上昇に転じるシナリオも想定されるため、「FRBは声明文で緩和スタンスは今後も続いていくことを示すのではないか」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「需要が弱いという懸念が、直近の米中の景気指標の悪化で強まった」と指摘する。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「しばらくハト派的な政策が続き、金を買うタイミングとの思惑が生じやすくなっている」と指摘する。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの鈴木明彦研究主幹は「両国ともに軍事衝突を望んでいないが(軍・組織の)制御は難しい。

ただ三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員は「利下げが視野にある状況下では、1300ドルを下回りにくい」と指摘する。

過去に三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査したところ、製造部門で「OB人材を指導役として活用したい」と答えた企業の割合は53%にのぼった。

雲(クラウド)の上の頭脳戦(45)市民のためのデータ (2019/5/21 電機・電子部品・情報・通信2)

市民や自治体などとともに、先導役を担っていたのが外資系コンサルティング会社のアクセンチュアだ。... その一環として、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京都港区)とも提携し、スマートシティーの推...

3月の指標は良好だっただけに、4月に続き「5月も指標が強くないと失望が出る」(三菱UFJリサーチ&コンサルティングの芥田知至主任研究員)との指摘もある。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの2018年の調査によると、事業継続計画(BCP)を策定している中小企業は全体の約17%にとどまった。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの小林真一郎主席研究員は「米国が中国に制裁関税第4弾をかければ、中国の実質国内総生産(GDP)成長率は6・0%を割るだろう。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの鈴木明彦研究主幹は「中国企業の活動が鈍るので日本企業のマインドも一段と悪化する。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの鈴木明彦研究主幹は「中国としては成長を犠牲にしてまで譲歩できない。

苦しみながら取り組むからこそ結果が出る」(葭本隆太) 【略歴】いちき・こういちろう 東京都立大(現首都大学東京)院修了後、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に勤務...

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの廉了(かどさとる)主席研究員は、日本政府が仮想通貨を暗号資産に改称すると閣議決定した背景をこう分析する。 ... 「(ビットコインなどの)価格が...

地方創生に詳しい三菱UFJリサーチ&コンサルティング(東京都港区)の大塚敬自治体経営改革室長は、「工業等制限法の廃止など00年代初期の政策転換を考えれば、転出入均衡という目標は高すぎた」と指摘する。&...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる