電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,911件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.05秒)

累計700件超をマッチング・実施したが、國府京大理事は「課題は博士学生の登録が一部に限られ、教員の関与も薄いことだ」と振り返る。

治療応用へ期待 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の小松将大大学院生や斉藤博英教授らは、抗体を用いて細胞内の標的を認識し、特定のRNA(リボ核酸)ポ...

京大iPS細胞研、幹細胞研究で国際シンポ (2023/11/15 科学技術・大学)

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は29、30の両日、幹細胞を使った研究などを焦点にしたCiRA国際シンポジウム2023を同大吉田キャンパス(京都市左京区)で開く。定...

【日精エー・エス・ビー機械】藤原誠氏(ふじわら・まこと)90年(平2)京大工卒。

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は13日、1型糖尿病患者や家族を支援する日本IDDMネットワーク(佐賀市)から計2400万円の研究助成金を受けた...

山中伸弥京大教授が作製した現在のiPS細胞は第1世代の位置付けで、これまでCiRAを中心とした臨床で使用したほか国内外の研究機関などへ提供してきた。... これに基づき京大iPS細胞研究財団(...

京都大学の石井良太助教らの研究グループは、超ワイドバンドギャップ半導体の有力な候補材料の一つである窒化アルミニウムについて、p型電気伝導制御の可能性を確認した。次世代パワー半導体や深紫外の発光材料とし...

慶応義塾大学の市原元気助教(研究当時)と佐野元昭准教授らは京都大学と共同で、心筋梗塞によって細胞死が進行するメカニズムを解明し、治療後に起こる細胞死を抑える治療法を開発した。血流不足に...

飛島建・京大防災研が連携 河川流域など災害予測 (2023/11/1 素材・建設・環境・エネルギー2)

京大防災研究所は気象・水象災害、地盤災害、地震・火山災害、これらの複合災害に関するメカニズムの解明や予測技術の研究開発を行う研究機関。

罹災証明をデジタル化 DiO、京大と共同研究 (2023/10/31 中小・ベンチャー・中小政策)

DiO(ディオ、京都市上京区、一筆芳巳社長)は京都大学と、自然災害発生後の罹災(りさい)証明のデジタル化に向けた共同研究を始めた。自治体が発行する罹災証明書の発行基準に...

三井不と京大発新興、住宅用ペロブスカイト太陽電池活用で共同研究 (2023/10/24 素材・建設・環境・エネルギー2)

京大化学研究所の若宮淳志教授の研究室とも連携し、産学連携をテコにペロブスカイト太陽電池の早期実用化を目指す。

堀場製作所と京都大学は包括連携協定を結び、京大内で共同研究テーマを公募する。... 京大内に運営などを行う包括連携推進室を設け、堀場の海外拠点や設備を活用して伴走支援する。... ...

京大発VB、カナダ研究所連携で先手 究極のエネルギーとして期待を集める核融合。

REVOLUTION、社長に矢野秀樹氏 (2023/10/18 総合3)

【REVOLUTION】矢野秀樹氏(やの・ひでき)83年京大工卒、同年住友商事入社。

【略歴】せき・かつみ 78年(昭53)京大院工学研究科修了、同年建設省(現国土交通省)入省。

GSユアサ・京大発VB、CO2分離装置を共同開発 (2023/10/5 機械・ロボット・航空機1)

【京都】GSユアサは4日、京都大学発ベンチャーのOOYOO(ウーユー、京都市下京区)と共同で二酸化炭素(CO2)分離装置を開発すると発表した。ウーユ...

大阪府、大阪市、大阪科学技術センター(OSTEC、大阪市西区)は28日、第41回大阪科学賞の受賞者を鳶巣(とびす)守大阪大学教授(49...

そうした経験を京大で活かしている」 ―人工衛星に木材を活用する狙いは。

高分子化学では精密重合を実現した沢本光男京大名誉教授・中部大学特任教授、らせん高分子を合成した岡本佳男名古屋大学特別教授らが候補だ。

(東京都千代田区丸の内1の8の2) 【略歴】ふるいち・かつのり 85年(昭60)京大経卒、同年日本電信電話(NTT)入社。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン