電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

283件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

さらに免疫チェックポイント阻害剤の治療歴がある尿路上皮がんへの適応拡大を目指す。... パドセブは2019年、がん免疫療法に使われる「PD―1阻害剤」や「PD―L1阻害剤」による治療歴と化学療法による...

BMS、米で進行腎細胞がん薬がFDA承認 オプジーボと併用 (2021/2/3 素材・医療・ヘルスケア)

米ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)は、進行腎細胞がんに対するファーストライン治療薬(第一選択薬)として、がん免疫治療薬「オプジーボ」と進行腎細胞がんなどの治療薬...

患者1人は免疫療法で治っており、新しい治療法の開発が進むことが期待される。 ... 男児1人には免疫チェックポイント阻害剤「ニボルマブ」を投与。... 母親由来の細胞は子にとって自分...

新たながん免疫療法の全世界における共同研究開発と商業化を独占的に進める。 ... 天然痘のワクチンに使われる「ワクシニアウイルス」は、がんのウイルス療法として開発が進む。... また...

2021年1月にはがん免疫療法治療薬「オプジーボ」の製造承認取得を見込み、生産を本格化する。

がん免疫療法や体性幹細胞を用いた治療法の臨床応用例が急増しており、今後見込まれる再生医療等製品の商用製造拡大に備える。

近赤外光を利用する光免疫療法はオバマ元大統領の一般教書演説で一躍有名となり、最近、がん光免疫療法の治療薬が世界で初めて承認された。

同社はがん治療法の一つ「光免疫療法」に用いる医薬品「セツキシマブサロタロカンナトリウム」の承認を25日に取得した。光免疫療法は薬剤をがん細胞に取り込ませ、専用装置から照射するレーザー光と反応させてがん...

同社はがん治療法の一つ「光免疫療法」に用いる医薬品「セツキシマブサロタロカンナトリウム」の承認を25日に取得した。光免疫療法は薬剤をがん細胞に取り込ませ、専用装置から照射するレーザー光と反応させてがん...

少なくとも年間数万人の患者に提供できるようになれば、手作業での生産を自動化できコストを大幅に下げられる」 ―広義の再生医療の中で、最近は免疫細胞などの働きを利用する細胞治療も注目され...

治験中のがん患者分析 NEC、米ボストンジーンと協業 (2020/8/11 電機・電子部品・情報・通信2)

NECの人工知能(AI)と、ボストンジーンが実績を持つ分析ツールをがん免疫療法に適用する。

DS―1062とがん免疫療法治療薬との併用試験も視野に入れて開発に取り組む。

愛知県がんセンターとNEC、AI活用のがん免疫療法で研究 (2020/7/21 電機・電子部品・情報・通信2)

愛知県がんセンターとNECは、精度の高いがん抗原同定システムの構築と治療選択バイオマーカーの開発を行い、革新的個別化がん免疫療法の臨床応用につなげることを目的とした基礎的共同研究を始める。 &...

本庶氏は、がん免疫治療薬「オプジーボ」関連の特許使用料の配分として約226億円の支払いを求めている。... 当時はがん免疫療法への懐疑的な見方から他の製薬会社が開発を断る中、大きなリスクを取って研究開...

さらに既存薬の代替可能性の検討や新規の薬剤、免疫療法など新しい治療法も検討しており、これらの研究開発に寄付金を活用する。

がん免疫療法の若手研究者のため、毎年5億円ずつ10年総額50億円の基金を設立した。

米MSDは主力のがん免疫療法治療薬「キイトルーダ」について、腫瘍の遺伝子変異の数が多く、切除できない固形がんの治療薬として米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得した。... キイトルー...

本庶氏は、京大がん免疫療法総合研究センターで次世代研究者を育成する「柳井基金」を設置。

【広島】広島大学の一戸辰夫教授と広島大大学院の山本卓教授らの研究グループは、レパトアジェネシス(大阪府茨木市、鈴木隆二会長、072・657・8686)などと、がんの免疫細胞療法の開発を...

大阪大学免疫学フロンティア研究センターの坂口志文特任教授は、ドイツで最も名誉ある微生物学・免疫学の賞とされるロベルト・コッホ賞の受賞が決まった。過剰な免疫反応を抑える免疫細胞である制御性T細胞を発見し...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン