481件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.026秒)

富士電機、アジアで現地完結型保守 発電設備、停止期間短く (2019/7/30 電機・電子部品・情報・通信2)

富士電機は2023年度までにアジア地域で、既存の火力・地熱発電設備の現地完結型(オンサイト)保守サービス事業に乗り出す。... 富士電機は15年に米国の火力発電プラントサービス会社から事業買収し、蒸気...

高速・高耐久の先端工具開発 【資源量世界3位】 わが国全体の地熱資源量は2300万キロワットであり、米国、インドネシアに次いで世界第3位だが、発電設備容量は約54万...

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は、フィリピンで火力発電関連設備のサービスを手がける新会社「MHPSフィリピンプラントサービス」を設立した。... MHPSは大容量から中小型発電システム、地熱発電...

オリックスは24日、青森県風間浦村および青森市で、地熱発電の事業性検証のための掘削調査を始めたと発表した。... 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)による「平成31年度地熱発電の資源量調査...

(駒橋徐) 日本の地熱発電では、秋田県湯沢市で設備容量4万6199キロワットの山葵沢地熱発電所が、出力1万キロワット以上の地熱発電所として23年ぶりに稼働。... 同発電所は三井金属...

この対応には発電や燃料の利用で排出されるCO2を取り除く、いわゆる「脱炭素」だけでなく、CO2を循環的に利用する「炭素循環」も必要になる。 ... 発電は化石燃料消費の大きな部分を占...

直近はインドネシア・サルーラ地熱発電事業CEOとして5年弱駐在。強いリーダシップで世界有数の地熱発電所を完工に導く。

Jパワー、秋田・湯沢に地熱発電 出力4万kW超 (2019/5/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

Jパワーは出力1万キロワット超の大型地熱発電所では国内23年ぶりとなる山葵沢地熱発電所(秋田県湯沢市)の運転を始めた(写真)。三菱マテリアル、三菱ガス化学と共同出資する湯沢地熱(同)が事業者で、出力4...

送配電や地熱発電の技術も提供する予定。 EGCOはタイなど6カ国で27の発電事業を展開している。... これまで8カ国の独立系発電事業者(IPP)に投資していた。

東急電鉄、再生エネ100%活用電車 世田谷線で運行 (2019/3/26 建設・エネルギー・生活1)

東北電力グループの水力・地熱発電所で発電した二酸化炭素(CO2)排出ゼロの電力を調達する。

また、18年9月には新組織「再生可能エネルギー事業戦略室」を設置し、実績のある太陽光や陸上風力、バイオマス発電に加え、洋上風力や地熱発電なども含めた再生可能エネルギー事業の拡大策を検討している。...

【仙台】東北電力は完全子会社のトーホク・パワー・インベストメント・カンパニーを通じ、ベトナム中部のタインホア省ギソン地区の石炭火力発電事業に出資する。同社がベトナムの石炭火力発電に出資するのは初めて。...

【ソウル=時事】2017年11月に韓国南東部・浦項で起きたマグニチュード(M)5.4の地震の発生原因を調べていた専門家の調査団は20日、周辺で行われていた地熱発電の商用化に向けた技術開発事業が...

岩手地熱、松尾八幡平で本格運転 出力7499kW (2019/2/6 建設・エネルギー・生活2)

岩手地熱(岩手県八幡平市、水田幹久社長、0195・78・8875)は、岩手県松尾八幡平地区で建設を進めていた地熱発電所の本格運転を始めた。... 出力が7000キロワットを上回る地熱発電所が国内で稼働...

蒸気を使った汽力発電や石炭ガス化複合発電(IGCC)、ガスタービン・コンバインドサイクル(GTCC)、地熱発電などの各種発電設備の運転・保守(O&M)を支援し、発電設備の稼働率向上につなげる。 ...

(いわき・駒橋徐) 柳津西山地熱発電所は奥会津地熱(福島県柳津町)が熱供給者、東北電力が発電事業者として運営している。... 再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度導入以降、バイナ...

大林組は27日、ニュージーランドのトゥアロパキ・トラスト社と地熱電力を利用した二酸化炭素(CO2)を排出しない「CO2フリー水素」の製造・流通で共同研究契約を結び、実証試験用の水素製造プラントの建設に...

バイオマス発電や風力発電が見込まれる。また地熱発電も将来の候補として視野に入れ、現在調査段階にあるという。 ... 30年までの目標達成に向け、今後は国内だけでなく「欧米などで洋上風...

このほか、北海道電力の森地熱発電所(北海道森町)も見学し、地熱発電の仕組みに理解を深めた。

電力大手で法人向けに、二酸化炭素(CO2)を排出しない水力発電所などの環境価値を活用した契約プランが相次ぎ登場している。... 【九電は地熱活用】 一方、九州電力は9月下旬、水力発電...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる