315件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

尿からがん判別 日立、20年代実用化目指す (2018/4/17 素材・ヘルスケア・環境)

2020年代初めにも、尿を用いたがん検査の実用化を目指す。 実証ではがん患者と健常者の約250の尿検体を対象に実施。... その代謝物の増減により、小児がんや大腸がん、胆道がんのリス...

内視鏡検査・治療は胃がん、大腸がん、肺がん、膵(すい)がんが対象。... 同センターの名称は大腸がん治療薬の「オキサリプラチン」を開発し、元名古屋市大薬学部長だった故喜谷喜徳名誉教授に由来する。

乳腺・内分泌外科を中心に、大腸・肛門科や内科、遺伝子医療センターなどから女性医師と女性医療スタッフを集めた。... 例えば一般的ながん治療なら、まずその臓器の担当科医師が診察し、場合によっては治療方針...

副作用や新規がん発生もなく、安全性も高い。... そこへ消化器固形がんに発現する腫瘍マーカーで、かつ抗原遺伝子であるがん胎児性抗原(CEA)を導入し、腫瘍情報を持つiPS―DCワクチンとした。 ...

大腸がん患者56人と、大腸がんではない60人、大腸にポリープがある患者60人から血清を採取し、その血清から「質量分析法」により5種類のペプチドの量を測定。大腸がんの可能性を0―1の数字で示す「リスクイ...

国立がん研究センターとオリンパスなど4者は14日、8K技術を活用した新しい腹腔(ふくくう)鏡システムを開発し、大腸がんを対象にした臨床試験を始めたと発表した。... 同プロジェクトは国立がん研、オリン...

尿検査で大腸がんを見つけ出す検査技術の開発につながる。... 大腸がん患者や健常者などを合わせた242人から尿を集め、尿中の代謝物を測定。健常者や大腸ポリープ患者に比べ、がん患者の尿は細胞増殖などに関...

武田薬品は潰瘍性大腸炎・クローン病治療剤「エンティビオ」が、大日本住友は抗精神病薬「ラツーダ」が寄与する。 ... アステラスは抗がん剤の開発方針変更、第一三共は鎮痛剤の商業化権利の...

潰瘍性大腸炎などの腸疾患や大腸がんの治療法開発へ応用が期待される。 潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜に慢性の炎症が起こる疾患で、日本には16万人以上の患者がいるとされる。さらに大腸がんによ...

永利植美氏(81歳、ながとし・たつみ=元NEC専務取締役、元日本航空電子工業社長)27日大腸がんで死去。

炎症性腸疾患が長年続くと、がんができやすくなる。マウスの大腸炎から発展したがん組織を調べると、上皮細胞から幹細胞に逆戻りするとともに、異常に増殖し続けるようになったがん幹細胞が見つかった。今後、がん幹...

農業・食品産業技術総合研究機構の佐藤充上級研究員らは、体内に侵入した異物を取り除く抗体機能を持つ絹のたんぱく質を利用し、がんなどの疾患を診断できる技術を開発した。胃がんや大腸がんの目印となる分子「CE...

白壁英次氏(78歳、しらかべ・えいじ=元富士写真フイルム〈現富士フイルムホールディングス〉取締役)6日大腸がんで死去。

千葉県がんセンターは、血清中の微量金属濃度を測定することで、大腸がんなど6種類のがんを高い的中率で診断する手法を開発した。... 両センターのがん患者と健常者の検体を測定したところ...

医薬基盤・健康・栄養研究所の朝長毅プロジェクトリーダーらは、高い精度で大腸がんの早期診断が可能なバイオマーカーとなるたんぱく質を発見した。従来手法では早期大腸がん患者を発見できる確率が4割弱であるのに...

国立がん研究センターがん対策情報センターの松田智大室長らは、日本のがん罹患(りかん)数・率の最新全国推計値を公表した。... 一方死亡割合は男性は肺がん、女性は大腸がんがそれぞれ1位となった。... ...

小野薬品工業は胃がんの適応症拡大を申請中のがん免疫治療薬「オプジーボ」について、消化器領域を専門とする医師向けに勉強会を実施する。... 小野薬品はオプジーボを使用したがん治療で発症する副作用に対処す...

大腸と肺、卵巣、乳がんの4種類のがんについて、採血してDNAを解析するだけで、比較的初期のがんを精度高く検出する技術が開発された。... がんの進行度を示すステージ1―4のうち、比較的初期の1と2の患...

キャンサースキャン(東京都品川区)、ケイスリー(同渋谷区)、社会的投資推進財団(SIIF、同港区)、デジサーチアンドアドバタイジング(同渋谷区)、みずほ銀行は、東京都八王子市で導入する成果連動型の大腸...

甘粕忠男氏(85歳、あまかす・ただお=元三菱電機副社長)2日大腸がんで死去。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる