134件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

IDEA OSG1は縦横40センチ、高さ60センチの小型衛星で、人工衛星や宇宙ステーションなどに悪影響を及ぼす可能性がある宇宙ごみの分布を観測する計画だった。  

同衛星は高度600キロ―800キロメートルの楕円(だえん)軌道を周回し、0.1ミリ―10ミリメートルの宇宙ゴミを計測する。宇宙ゴミの大きさと位置を計測し、宇宙空間での宇宙ゴミの分布を把握。ゴミの分布や...

「市場なんてないと言われ、逆にチャンスと思った」と起業当初を振り返るのは、宇宙ゴミ除去ビジネスを手がけるアストロスケール最高経営責任者(CEO)の岡田光信さん。 宇宙開発の妨げとなる...

小さなゴミでも衝突時のエネルギーが高く、宇宙ゴミを早く取り除かなければ宇宙開発ができなくなるとの声が挙がる。 ... 同衛星には仮想の宇宙ゴミを内蔵。... 「宇宙ゴミを知った時にゴ...

最先端の加工技術を紹介する企画展示のテーマは宇宙。シンガポールの宇宙ベンチャー、アストロスケールが打ち上げ予定の宇宙ゴミ観測用人工衛星の部品加工を実演する。 ... セミナーではトヨ...

微小な宇宙ゴミの分布や量のモデルを作り、宇宙機の防護設計や衝突被害の最小化に役立てる。... 標的となる微小な宇宙ゴミを衛星でとらえられる確率は年間数個程度。... 現在は軌道上に多くの宇宙ゴミがあり...

衛星には仮想の宇宙ゴミを内蔵。... 宇宙ゴミ除去装置として世界標準を目指したい」と意気込む。 ... 同時にこれは宇宙ゴミの増加も意味しており、ゴミを掃除するニーズはさらに高まって...

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は13日、2018年度の政府全体の予算概算要求のうち宇宙関係分野をとりまとめ、17年度当初予算比22・3%増の3550億円になると示した。... また内閣官房が、外交・防衛...

宇宙ベンチャーのアストロスケール(シンガポール)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、宇宙開発の妨げになっている宇宙ゴミの除去に向けた共同研究契約を結んだと発表した。... ELSA―dは追跡機...

ANAホールディングス(HD)やOSGは、宇宙ゴミの除去技術を開発する宇宙ベンチャーであるアストロスケール(シンガポール)に出資する。... 2018年初旬までに数ミリメートル程度の小さな宇宙ゴミを計...

6月にフランスで開かれた世界最大の航空宇宙産業展「パリ国際航空ショー」。... シンガポールのアストロスケールが2018年初旬の打ち上げを計画している、スペースデブリ(宇宙ゴミ)観測用小型人工衛星の筐...

製品は、使用済み人工衛星などの「宇宙ゴミ問題」に対応した、膜展開式軌道離脱装置。... 宇宙分野を始めたきっかけは。 ... 既存製品で収益があったからこそ、開発して形にすることがで...

田原教授は目標を「宇宙の飛行ロボット(ドローン)」と掲げる。 ... 役目を終えれば大気圏に突入し、宇宙ゴミとならない。

皇太子さまは8日、由紀精密(神奈川県茅ケ崎市、大坪正人社長、0467・82・4106)を訪問され、航空宇宙分野を中心とした精密部品や加工現場を視察された。... 由紀精密と提携関係にある、シンガポール...

超小型ロケットの打ち上げや宇宙ゴミ除去の要素技術など宇宙技術に関する失敗が続く。「失敗も経験のうち」と強調するのは、科学技術・宇宙政策担当相の鶴保庸介さん。 ... 日本発となる宇宙...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が行っていた、ロケットや人工衛星の残骸など、宇宙軌道上に散る「宇宙ゴミ」を取り除くための要素技術の検証実験が一部成功で終わった。... 導電性のワイヤを使い、地球周回軌...

≪軌道離脱装置実証衛星−宇宙ゴミを除去≫ 小型衛星の打ち上げ数の増加とともに宇宙に漂う宇宙ゴミの問題が深刻化している。... 国産物資補給船「こうのとり」で打ち上...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は9日22時26分、国際宇宙ステーション(ISS)へ水や食料品などを運ぶ国産物資補給船「こうのとり」6号機を搭載した国産大型ロケット「H...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日、国際宇宙ステーション(ISS)へ水や食料品などを運ぶ国産物資補給船「こうのとり」6号機を種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)で公開した。ISSの維持に必要な...

防衛省は、日本が打ち上げた人工衛星の安全確保などのため、宇宙の状況を常時監視する新システムの構築に乗り出した。他国の衛星やロケット破片などの宇宙ゴミ(スペースデブリ)の情報を収集する。 ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる