電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

336件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

SUBARU(スバル)はスポーツ多目的車(SUV)「アウトバック」で、欧州における車両の衝突安全性評価「ユーロNCAP」の最高評価「ファイブスター」...

日産自動車の軽自動車「ルークス」が、国土交通省と自動車事故対策機構による自動車アセスメント「JNCAP」の予防安全性能評価で軽として初めて満点を獲得した。前方に他の車両がいる状況で...

落下試験と自動車業界での試験法、シーソー方式の三つを検証し、それぞれのデータで安全性を評価できることを示した。 ... 安全性評価の際にはバルブでなくボンベの胴体部で検証す...

三菱自動車は、スポーツ多目的車(SUV)「アウトランダー」の新型車が、米国道路安全保険協会(IIHS)の安全性評価で、最高評価を獲得したと公表した。耐衝撃性能などの各種...

富士フイルム和光純薬、臓器の機能再現 培養機器発売 (2021/9/9 素材・医療・ヘルスケア1)

製薬企業や大学の研究機関が医薬品候補の有効性や安全性評価に利用するのを見込む。... 動物実験はヒト生体における有効性を正確に予測することが難しいことがある。近年はできる限り動物に苦痛を与えないなどの...

また、新本社オフィスは国際的な認証制度「WELL健康安全性評価」を取得。

【複合材の広がり】 産業技術総合研究所(産総研)は、国産単層CNTの量産化に尽力してきただけでなく、分散性評価や、安全性評価技術、廃液処理などの支援基盤技術も開発して...

作業船からの吊荷着水時の挙動を30分の1の船体模型を使った実験で評価した。 ... 横づりでは航行時と比べ固有周期が1―3割増減するため安全管理が難しくなる。 .....

三菱ケミカルリサーチ(東京都新宿区、華房実保社長)は、化学物質管理や製品安全の情報・コンサルティングサービスで、「安全」「健康」「環境」に関してワンストップでの支援を始めた。... 例...

鹿島の研究棟、WELL認証「プラチナ」取得 (2021/7/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

鹿島は東京都調布市の同社技術研究所本館研究棟が、国際的な環境評価システムでWELL認証の最高ランク「プラチナ」と、健康と安全に配慮した施設を評価する「WELL健康安全性評価」を取得した。 &#...

海事協会など23社、アンモニア船で協議会 脱炭素目指す (2021/6/23 建設・生活・環境・エネルギー1)

アンモニア燃料船の安全性評価、アンモニア燃料供給の安全性評価などを検討する。

長周期地震動の計算時間を大幅短縮 大成建が新技術 (2021/6/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

これにより、高層建築物の耐震安全性評価を迅速化した。

24日、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)の安全性評価制度「自動車アセスメント(JNCAP)」の2020年度審査で、最高位「ファイブスター大賞」に選出された。...

JARIは安全性評価の実績や自動運転評価拠点「Jtown」による強み、自動車メーカーとのつながりを生かす。

従来の塩素系より安全性が高いとされる過酸化水素による酸素系漂白剤の一種。... 過酸化水素の安定性も高まった。化学メーカーや食品メーカーなど連携企業を募り、用途に応じたペプチド選定や安全性評価、量産化...

日本の装置メーカーのCEマーキング適合支援や医療機器、体外診断用医薬品の認証と安全性評価を手がける。2005年にはベンチャー企業初の厚生労働省登録認証機関となり、18年から新規性の高い検査試薬向けに、...

内閣府SIP、来春めどVB設立 自動運転の安全性評価 (2021/4/1 中小・ベンチャー・中小政策)

内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は自動運転の安全性を評価するシミュレーション技術を事業化するベンチャーを2022年春をめどに立ち上げる。安全性評価は自動車の認証評価...

例えば化学物質の安全性評価でも動物実験は行わず、シミュレーションで安全性を割り出すやり方が主流になっている。

施設は3階建てで技術開発室と研修室、模擬手術室を備え、医療機器をワンストップで評価できる。19年度までに県内外の企業、大学から受託した523件の試験評価を実施。... 順天堂大学など3大学と連携、前臨...

電子決済の安全性評価 NRIセキュア、攻撃シナリオ作成 (2021/3/11 電機・電子部品・情報・通信1)

NRIセキュアテクノロジーズ(東京都千代田区、小田島潤社長、03・6706・0500)は10日、さまざまな電子決済サービスを提供する企業を対象に、サービスの機能や運用体制などの情報セキ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン