電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

102件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

小松マテーレは肌に触れると冷たく感じる効果や、吸放湿性も持ち蒸れにくい機能を備えたマスク「ダントツマスクール」を発売した。... マスク開発に向けてはファッションと関係が深い小松マテーレにとって自然な...

【金沢】小松マテーレは、肌に触れると冷たく感じる接触冷感効果や吸放湿性も持ち、蒸れにくい機能を備えたマスク「ダントツマスクール=写真」を3日に発売する。

【金沢】小松マテーレは親水性のある植物の成分を合成繊維にのせる加工技術で、疎水性の合成繊維でも吸水・拡散機能や保湿性、キトサンによる抗菌防臭効果を持つ新素材「ベジベジ=写真」を開発、発売した。

【小松マテーレ】佐々木久衛氏(ささき・ひさえ)77年(昭52)東工大院工修士修了、同年東レ入社。... 20年小松マテーレ経営企画室長。

「厳しい状況を乗り越えるためワンチームとなってほしい」と新入社員に呼びかけるのは、小松マテーレ会長兼社長の中山賢一さん。

創業以来、繊維メーカーとして事業を拡大してきた小松マテーレ(石川県能美市)。... 小松マテーレの中山賢一会長兼社長が隈氏に持ち掛けたのが両者の関係の始まりだ。... 小松マテーレとの...

小松マテーレが光触媒技術 ウイルスを酸化分解 (2020/3/23 素材・医療・ヘルスケア)

【金沢】小松マテーレは東芝マテリアル(横浜市磯子区)の技術協力を得て、ウイルスを酸化分解する効果がある新しい光触媒技術を開発した。

【金沢】小松マテーレは16日、社員に新型コロナウイルスの感染者が発生したことを受け2日から停止していた全事業を社員の健康と安全を確認したことから予定通り同日再開したと発表した。

【金沢】小松マテーレは2日、社員3人に新型コロナウイルスの感染者が発生したことを受け、同日から15日までの2週間、グループの国内事業を全面的に停止すると発表した。

「売って作る」サイクル回す ―2020年の見通しは。 「20年3月期は見込み通り着地できる。ただ、世界的な暖冬の影響が今後も出てくる。

【金沢】小松マテーレは20日、東京大学で同大学建築学部の隈研吾研究室と共同で「未来につながる快適・安全な都市環境のアイディア」をテーマとした展示会・シンポジウムを開いた(写真)。......

【金沢】小松マテーレは縫製後に衣服を染色する製品染め事業「Co―mt.... 小松マテーレはアパレル各社への製品染め技術の提案に向け流行を見極めるため、19年から実店舗での販売を手がけている。...

小松マテーレ、中国現法解散へ (2020/2/7 素材・医療・ヘルスケア)

小松マテーレは中国江蘇省に2019年5月に設立した子会社「小松美特料繊維(海安)」を解散、清算する。

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「昨年下期の新社長、上場64人 4年ぶり減少」(2020/01/28 総合3...

小松マテーレは、2018年10月に新社名で新たなスタートを切った。1943(昭18)年に「小松織物精練染工」として設立、63年に「小松精練」に社名を改めた。... マテーレの英文表記「...

内閣府は、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)活用の優良事例に与える大臣表彰で、小松マテーレ、ディスコ、長谷工コーポレーション、茨城県境町、群馬県下仁田町の3社2自治体を選定した。....

【ワンチーム 小松マテーレ・中山賢一会長兼社長】 ラグビー日本代表の一体感のあるプレーに学び、すべての社員が進むべき方向を理解し、グループ全体が「常に、ワンチーム」となって計...

【金沢】小松マテーレが金沢工業大学革新複合材料研究開発センターと共同開発した熱可塑性炭素繊維複合材料「カボコーマ・ストランドロッド=写真」が、「耐震補強用より線」として日本産業規格(J...

金沢市の名勝兼六園にある食事・みやげ処「茶屋 見城亭」の改装に合わせて、小松マテーレの熱可塑性炭素繊維複合材「カボコーマ」が採用された(写真)。

そんな中、科学技術振興機構(JST)のCOI―STREAMプログラムの支援を受け、小松マテーレ、物質・材料研究機構(NIMS)、京都大学、金沢工業大学の産学官連携で開発...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン