152件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

―アルミニウムスクラップの需要をどう見ていますか。 「2021年は5月ごろまで需要が好調だったが、半導体不足に伴う自動車減産の影響で(アルミ2次...

展望2022/帝人社長・鈴木純氏 複合成形材など投資拡大 (2022/1/19 素材・医療・ヘルスケア)

また米国で成功した手法を欧州へ移管し、欧州と中国は同時に伸ばしていく」 ―ヘルスケア事業の展望は。

「全国転勤がある総合キャリア職を含め、2022年4月入社の新入社員から希望する職務と勤務地を選択できる制度を導入する。

展望2022/村田製作所社長・中島規巨氏 MLCC、年10%能力増強 (2022/1/19 電機・電子部品・情報・通信2)

2022年度以降も半導体のサプライチェーン(供給網)混乱は簡単に解消されないと予測する一方、1年以上前の長納期オーダーに対する出荷は出てくるはず。

―2021年は直動案内機器や軸受の需要が高まりました。 「20年は新型コロナウイルス感染症に苦慮したが21年は状況が一転した。半導体製造装置や医療機器向...

―足元の事業環境と今後の見通しは。 「物流の混乱と部材不足が過去1年間続いている。ただ、製品の需要自体は旺盛だ。

展望2022/東邦ガス社長・増田信之氏 脱炭素、3本柱で推進 (2022/1/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

―需要見通しは。 「厳しい。2021年上期は戻り基調だったが、物流が停滞し中部の生産活動にブレーキがかかり、21年度の決算予想も下方修正した。

―脱炭素とともにサーキュラーエコノミー(循環型経済)の取り組みを進めています。 「金属事業では天然鉱石とともに、さまざまな金属元素をリサ...

―コロナがなかなか収束しません。 「倒産が増えてきたのが気がかりだ。これまでは国の手厚いサポートで、資金繰りによる倒産は減った。

―長期化するコロナ禍の事業への影響は。 「急激に進展するデジタル化は不可逆であり、当社でもオンライン面談の利用実績は20万件を超えた。2021年のお客さ...

―トヨタ自動車が2030年の電気自動車(EV)販売目標を引き上げました。 「基本戦略は従来と変わらない。インバーターや電子制御ユニット&...

展望2022/中部電力社長・林欣吾氏 事業領域の拡大加速 (2022/1/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

―燃料費が高騰しています。 「火力発電・燃料調達・海外事業会社のJERAを東京電力と設立し、2020年4月に送電と販売も分社した。各社が市場の近くで独自...

―2022年の銅スクラップ需給は。

展望2022/AGC社長・平井良典氏 次の10年見据え変革継続 (2022/1/18 素材・医療・ヘルスケア1)

東南アジアの塩ビ事業はこの数年の実力向上と価格上昇の追い風があり、想定以上だった」 ―22年の展望は。

展望2022/京セラ社長・谷本秀夫氏 半導体関連、好調続く (2022/1/18 電機・電子部品・情報・通信2)

―足元の受注と2022年度見通しは。

―米ゼロックスとの契約解消を機に2021年4月以降、アジア太平洋以外の地域への参入も始めました。 「オフィス分野とプリントオンデマンド(POD&...

展望2022/竹中工務店社長・佐々木正人氏 木質・木造建築ニーズ増 (2022/1/17 建設・生活・環境・エネルギー)

―2022年の事業環境をどう見ていますか。

―2021年をどう振り返りますか。 「モノ不足による大インフレが起き、激動の時代に入った。当社も部品が不足し、製品を思うように供給できなかった。

―自動車車業界では、半導体などの部品不足が長引いています。 「在庫を持たないと何か起きた際にカバーしきれないという問題が明らかになった。完成車メーカーは...

展望2022/王子HD社長・加来正年氏 紙の技術軸に未来へ挑戦 (2022/1/17 素材・医療・ヘルスケア)

―2022年度からは新たな中期経営計画がスタートします。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン