電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

327件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

輝け!スタートアップ(47)メドリッジ (2020/9/17 中小・ベンチャー・中小政策)

微細加工技術を医療に応用 【血中細胞分離】 工学の知見を医療分野へ橋渡しする―。... セルソーターの開発を進める一方で、微細な加工技術で脳外科手術訓練用の人体モデ...

持続成長を見据え、2010年頃から顧客の技術課題に対応し、微細加工から完成品の製造まで担うソリューション提供へと業容を拡大。... 円柱にまっすぐ穴を開ける技術や圧延、引き抜き技術などを駆使し、7年か...

独自の色変換技術で、高い純度の赤色や緑色が出せるとしている。... シャープは半導体の微細加工技術などを応用し、マイクロメートルサイズ(マイクロは100万分の1)の窒化ガリウム(...

そんな中、近年の微細加工技術の発展によって、TEM内の試料周りの非常に小さな空間に、実働環境を構築して観察することが可能になってきた。... 厚みわずか3ミリメートルの空間に微細加工技術で製作したヒー...

「加飾」と呼ばれる独自の微細加工技術を施した金型を供給し金型製造代金に加え、成形品の売上高の一部を加飾技術の利用料として定期的に得る新たなビジネスモデルを構築する。... IBUKIはジェーファンから...

この約4年間で主力事業を半導体ウエハーの加工から電線加工へ一気に転換した石川電気。... 当初、電線加工の技術はゼロ。短期間で量産を立ち上げられた背景には、半導体で培った微細加工技術に加え、「以前から...

微細加工のノウハウ応用 協同インターナショナル(川崎市宮前区、池田謙伸社長、044・853・2611)は、微小電気機械システム(MEMS)の開発で培っ...

同展は、「魅力あるSUWAブランドの創造」をキャッチフレーズに、特に精密微細加工技術に優れる諏訪地域の特徴を国内外に発信することを主要目的としている。

これまでAIの高性能化は、コンピューターの演算速度向上をもたらす素子の微細加工技術の進歩に支えられてきたが、近年、その加工技術の進歩が見込めなくなってきた。 ... 我々は、固体内の...

私たちは、このような時計の用途を見据え、極めて高精度な原子時計を、微細加工技術を用いてチップ化することを目指している。... この技術をドローンに展開すれば、人が踏み込めない場所の高精彩な3D撮影も容...

有機半導体単結晶の薄膜の上での1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の微細加工技術を確立。... 1マイクロメートルスケールの微細加工を達成した。 ... 研...

日進工具、横浜で精密・微細加工の自社展 12年ぶり (2020/1/30 機械・ロボット・航空機1)

日進工具は29日、自社展示会「精密・微細加工技術展」をパシフィコ横浜(横浜市西区)で開いた(写真)。精密・微細加工に特化し、出展者、来場者らが一緒になって先端の加工技術...

微細加工の匠育成へ新称号 技術のある者が、自らの知見を若い人にためらわず伝承できる人事制度が必要だ。... 5Gのような画期的技術の具現化には、高性能の電子機器を作る非常に繊細な微細...

樹脂部品を虹色に 池上金型が微細加工技術 (2020/1/9 中小企業・地域経済1)

微細加工により金型自体が虹色に光り、それが成形品へと転写される(写真)。... 樹脂製品が虹色に輝く新しい加飾技術として化粧品や文具、食品などの業界に提案していく。 ...

「イノベ戦略」を策定 国際拠点など新設目指す 政府は11月、科学技術政策の有識者会議で、量子技術の研究開発や国際的な展開の方針を示す「量子技術イノベーション戦略(量子...

理研の最前線(57)生体内環境、体外で模擬 (2019/12/16 科学技術・大学)

さらにこのシンプルなデザインは汎用性が非常に高く、実験自体が複雑にならずに微細加工やマイクロ流体チップなど既存技術の融合を容易にし、実験の幅を大きく広げることができた。実際、この培養器内において微細加...

素子の微細加工技術と特定のエネルギーの電子を放出し検出できる素子を利用した実験システムを構築。

豊田通商と関西学院大学は、次世代半導体基板材料の炭化ケイ素ウエハーの量産化に向け、超微細加工技術を開発した。... 今後、実用化に向けて量産可能なプロセス確立や加工技術の市場投入に向けた枠組み構築を進...

血管・皮膚の断面像、解像度3倍 京セラがセンサー素子開発 (2019/9/12 電機・電子部品・情報・通信2)

京セラが持つ圧電デバイス設計技術と微細加工技術を活用し、高周波の超音波センサー素子のサンプルを作製した。 ... 超音波プローブの作製に使われるバルクセラミック技術に比べ歩留まりが高...

【微細化に頼らず】 柔らかな基板に印刷プロセスで造る太陽電池や、肌に直接身につけられるセンサーなど、有機材料の特長を生かした新しい電子デバイスが次々と開発されている。... 有機分子...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン