電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,319件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.035秒)

ソニーベンチャーズ、追加出資の募集完了 (2023/1/25 電機・電子部品・情報・通信2)

ソニーグループ子会社のソニーベンチャーズ(東京都港区)は、産業分野のベンチャー企業が対象の投資ファンド「ソニーイノベーションファンド3L.P.」の追加募集を実施し、運用...

沖縄科学技術大学院大学(OIST)と日本政策投資銀行は、スタートアップの創出とOISTの研究を製品やサービスとして社会に還元することを支援する協定を結んだ。政投銀はOISTが...

ロシアによるウクライナ侵攻が契機となってエネルギーや食料の価格高騰に拍車がかかり世界経済を直撃したほか、脱炭素に向けた各国の政策も見直しを余儀なくされた。... 需要減が予想されたプラズマディスプレー...

女性起業家による新しいビジネス育成を目的に中国経連と中国地域ニュービジネス協議会、日本政策投資銀行が共同開催。

日本政策投資銀行(DBJ)は女性起業家を表彰する「第9回DBJ女性新ビジネスプランコンペティション」を都内で開き、最優秀賞の「DBJ女性起業大賞」にStockBas...

国際協力銀行(JBIC)はスタートアップ支援を加速する。... スタートアップへの投資額を現在の年間8000億円規模から2027年度に10兆円規模にする目標を打ち出した。.....

泉北高速鉄道、大阪・茨木市に食品の複合物流施設 来春稼働 (2022/11/18 建設・生活・環境・エネルギー)

同ターミナル1号棟は日本政策投資銀行から環境や社会に配慮された建物としての認証を取得している。

日本政策投資銀行などが出資する投資ファンドのマーキュリアホールディングスが買い手。... 産業界にさらなる投資を呼びかける。

プライムポリマー(東京都港区、藤本健介社長)は31日、日本政策投資銀行(DBJ)の「DBJ―対話型サステナビリティ・リンク・ローン」を通じ、100億円を調達したと発表し...

本社は東京都港区に置き、社長に日本政策投資銀行出身の田吉禎彦氏、取締役専務執行役員に関西電力イノベーションラボ担当部長の上田嘉紀氏が就任した。... ファンドが支援することで民間投資も呼び込んで事業を...

日本企業が有する脱炭素関連の製品やサービスが、グローバル市場で適切に評価される仕組みを構築することを目指す。 野村HDのほか、日本政策投資銀行、ダイキン工業、パナソニックHD、東京海...

【余滴/歴史を学ぶ】 日本の財政は危機的な状況だ。

上場に伴う株式の売り出しにより、議決権ベースの筆頭株主は14・99%を保有する日本政策投資銀行となり、第2位が富士通(14・99%)、第3位がパナソニックホールディング...

【福岡】日本政策投資銀行と西日本シティ銀行は、福岡リート投資法人に対して49億円の「サステナビリティ・リンク・ローン(SLL)」を実行した。福岡銀行を含む3者でのシンジケートローン。

カーボンニュートラル 達成見通せず慎重 日本政策投資銀行の2022年度設備投資計画調査の結果について、最終第5回は中堅企業(資本金1億円以上10億円未満)の脱...

スキル向上、企業価値高まる 日本政策投資銀行の2022年度設備投資計画調査結果の連載第4回は人的投資の取り組みを取り上げる。... 脱炭素やデジタル化、レジリエンス(復元力&...

CN対応、攻めの姿勢に期待 日本政策投資銀行の2022年度設備投資計画調査の連載第3回は、脱炭素に向けた動きを紹介する。... 基準策定については、欧州委員会による電池規則案など、産...

在庫厚く持つ方針へシフト 第2回は、日本政策投資銀行の2022年度設備投資計画調査を基に、新型コロナウイルス感染症・地政学リスクの影響と企業のリスクマネジメントの変化について紹介する...

脱炭素・デジタル化けん引 日本政策投資銀行は、資本金10億円以上の大企業における設備投資計画調査を毎年6月に実施している。... 21年度の設備投資の実績は、新型コロナの影響長期化に...

日本にとって1、2位の輸出相手国である米中経済の減速が、日本を景気後退に引き込む可能性には留意したい。 ... 個人消費が回復したほか、コロナ禍で先送りしていた設備投資も活発化。日本...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン