85件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

マレーシアも13年から最低賃金制度を初めて導入した。 ... 一方、最低賃金の大幅な引き上げで消費ブームが一段と拡大し、インフレと輸入拡大を招き「これが貿易収支の悪化、ルピアの下落に...

国民の関心事になっている最低賃金引き上げ問題についても、外資誘致の影響は最小限にとどまるだろう。外資企業は一般的に最低賃金以上の給与で、労働集約型企業の数も少ない」と予測した。

タイの日系企業は最低賃金引き上げの影響を考慮した事業戦略の見直しを迫られる。... 三菱自動車(タイランド)の西本秀樹副社長は、最低賃金引き上げが消費にはプラスになるとの見解を示す。... 今回の最低...

今後、政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」(議長=菅直人首相)が取り組む消費税の引き上げ幅についての検討も、難航は避けられそうにない。... この中で特に注目されるのは雇用形態の望ましい姿も考え...

経済産業省と厚生労働省は17日、中小企業の最低賃金引き上げを支援する施策を検討する第4回会合を開いた。... 最低賃金引き上げに向け、中小企業の体質強化と労働条件管理の両面で両省が連携し、施策を進める...

経済産業省・中小企業庁は17日、池田元久経済産業副大臣や小宮山洋子厚生労働副大臣らをメンバーにした「第4回中小企業支援等最低賃金引き上げ検討対策チーム」の会合を開く。最低賃金の引き上げに向け、年末に閣...

それによると、経営環境は多少改善の兆しが出た一方で、障害者・高年齢者の雇用対策や、最低賃金引き上げに伴う対応策が必要なことも新たに浮き彫りとなっている。

また、5月に省庁による「事業仕分け」で廃止判定となり、商工会議所・商工会、受講生らから反発の声が上がった「創業塾・経営革新塾」は、11年度から受講料引き上げなど大幅に見直して応援センターで実施する計画...

中国ではリーマン・ショック後の経済回復の中で、所得向上のための最低賃金引き上げなどの施策が打たれた結果だ。 ... 819社全体でも、1年前と比べた人件費上昇率は13・7%で、一人当...

厚生労働、経済産業両省は最低賃金引き上げに伴う中小企業の支援策として、生産性向上と賃金に関する相談、支援の双方に一貫して対応する体制を整える方針を決めた。... 個別の支援策についても、業種別の中小企...

経済産業省・中小企業庁は30日に「第3回中小企業支援等の最低賃金引き上げ対策検討チーム」の会合を行う。厚生労働、経産の両省が、最低賃金引き上げに向けて必要となる中小企業支援策について報告する。 ...

厚生労働省の中央最低賃金審議会が打ち出した2010年度の最低賃金の目安だ。... 政府は自民党政権時代の終盤にも、戦後最長の景気拡大を背景に、最低賃金の大幅引き上げを目指した。... 日本商工会議所が...

就労しながらも最低限の生活すら維持できない「ワーキングプア」の問題を背景に、07年度以降、大幅引き上げが続いてきた最低賃金。... 20年までの「できる限り早期に全国最低(時給)800円を確保、全国平...

また、最低賃金引き上げを前倒しで実施。... トヨタグループの豊田合成も約2割の賃金引き上げや諸手当の上乗せなどで従業員が納得。... 日系各社はこれまで、法定の最低賃金を上回る好条件で優秀な人材を確...

中国で労働賃金が再上昇している。外資系自動車、家電メーカーを中心に賃上げが相次ぐほか、地元政府の最低賃金引き上げも増加。... 中国で最も人件費が高い上海市は、4月に最低賃金を月960元から1120元...

最低賃金をめぐる「政治主導」に経営側が神経をとがらせている。政労使による「雇用戦略対話」で鳩山由紀夫首相が最低賃金の引き上げ検討を指示、6月に策定する新成長戦略に反映させる意向だが、中長期的な最低賃金...

政府は24日、経済界や労働界、教育界の関係者と雇用対策について話し合う「雇用戦略対話」の第2回会合を首相官邸で開き、最低賃金の引き上げに向け、中小企業の収益力強化、生産性向上に向けた取り組みが必要だと...

次世代の人材育成など総合的な視点から憲章を定め、着実に実行に移す」 「最低賃金引き上げに関し、中小企業での円滑な実施を図るための支援策が必要になる。

東京労働局は10月1日から東京都の最低賃金を25円引き上げる。... 都の最低賃金引き上げは3年連続。... 都内で労働者を雇用する企業、事業者が10月1日以降、791円以上の時間給を支払わなかった場...

自民党は雇用調整助成金制度を筆頭に、企業などへの支援により雇用維持を図る「量的改善」を打ち出している一方、民主党は最低賃金引き上げ、全雇用者に雇用保険を適用するといった「質的改善」をうたっている。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる