78件中、4ページ目 61〜78件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

千葉大学の村田武士特任准教授と京都大学の岩田想教授らの研究チームは、多くの疾患に関わり創薬の標的分子となる「Gたんぱく質共役型受容体(GPCR)」の新しい結晶作製手法を開発した。

Ca2+は細胞にとって毒にも薬にもなるため、世界中の製薬会社や研究所は、IP3が働く標的分子を血眼になって追い求めていた。 1989年、御子柴チームリーダー(当時、大阪大学蛋白質研究...

東京大学と小野薬品工業は生体機能に関わる脂質分子を網羅的に解析し、新薬の候補化合物の探索を目的とした共同研究を行う契約を結んだ。... 最新の脂質解析技術を使い、脂質代謝に関わる生命現象や疾患のメカニ...

このステップを迅速かつ効率的に行うため、研究チームは長年にわたって、薬剤の生体内標的分子を予測するプロテオームプロファイリングシステムを独自に開発してきた。... 研究チームは、開発したシステムを駆使...

京都大学の楠見明弘教授、笠井倫志研究員、米ニューメキシコ大学のエリック・プロスニッツ教授らの研究チームは、細胞膜上に存在し、さまざまな薬の標的分子として知られる「Gたんぱく質共役型受容体(GPCR)」...

創薬標的分子の同定から臨床試験候補の創出までのプロセスや、臨床試験の計画・実施、安全性情報の提供などの具体的事例を概説する。

副作用を考慮した安全で信頼できる薬剤の開発に、標的分子の情報は欠かせない。しかし、生体内には化合物が作用する分子が多数存在するため、開発初期の段階では標的分子が定まらないことが多い。... 逆に、作用...

共同研究期間を2年間延長して2012年度までとし、標的分子数も二つから四つに増やした。

東京医科歯科大学と共同研究契約を締結し、たんぱく質リン酸化酵素(キナーゼ)を標的分子とした創薬研究、新規医薬品の創製を目指している。

大阪大学や東京大学などの研究チームは、遺伝情報を伝える役割を持つRNAが、たんぱく質などの標的分子と結合する新しい仕組みを解明した。標的分子に強く結合するRNAは「RNAアプタマー」と呼ばれる。......

理化学研究所の石川文彦ユニットリーダーらは成人の血液がんである急性骨髄性白血病で、白血病細胞の元となる白血病幹細胞に発現し、抗体医薬の標的となる25種類の分子を見つけた。... 白血病幹細胞だけに発現...

京都大学とアステラス製薬の次世代免疫の創薬は、協業に優れ創薬標的分子が目標値を上回った。

このため、20種類のアミノ酸をランダムに配置したペプチドライブラリーの中から、標的分子に結合するペプチドを提示している複合体のみを選択し、そこから回収したmRNAの配列情報を解析することで、標的分子に...

小動物に蛍光剤を投与して体外から励起光を照射し、蛍光剤が標的分子や細胞、臓器に分布、集積する様子を観察する装置。

例えばバイオマーカーの場合、オミックス解析や、その後の標的分子のバリデーション、臨床検証などの各段階ごとに対応する企業を明記して一目で理解できるようにする。

神経系疾患で標的分子にも共通項がある疼痛(とうつう)と消化管疾患が基幹分野。

琉球大学などとも協力し、がん標的分子の同定や、沖縄県に多く見られる遺伝病の治療法確立を目指す。

酵素の活性化反応を用い、これまで困難だった、細胞膜上の任意の分子の近くにある分子を、同定することに成功した。... 細胞膜上の任意の分子(標的分子)と結合させたHRPを通じ、標的分子の近傍の分子のみを...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる