368件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

IT創薬により、標的たんぱく阻害活性があると予想される低分子化合物を設計し、実験で確認した。東大先端研は創薬標的に関する情報を提供した。 IT創薬では、合成可能な低分子化合物の構造を...

「日本人は“核”の単語にアレルギーがある」と肩を落とすのは、量子科学技術研究開発機構(QST)の分子イメージング診断治療研究部部長の東達也さん。分子イメージングによる診断、治療の普及を目指す。 ...

効果的な分子標的薬の開発に応用が期待される。

製薬業界では開発しやすい創薬ターゲット(薬剤の標的となる生体分子)が枯渇し、新薬の開発費が高騰する課題を抱えていた。

ペプチドのような中分子医薬品は低分子医薬品に比べて治療標的を狙いやすく、抗体をはじめとする高分子医薬品よりも分子量が小さいため細胞に入りやすい。

この契約によりCBTは、細胞傷害性Tリンパ球抗原4(CTLA−4)分子上の分化したエピトープを標的とする新規の組み換えヒトモノクローナル抗体の全世界における独占的開発および商業化の権利を取得する。

がんの治療は、特定の遺伝子を標的とした分子標的治療薬や、免疫チェックポイント阻害剤の開発などで、治療成績が向上している。

創薬標的分子の特定や検証などを行う薬効解析部門と、新規化合物のデザインや薬剤開発などを行う新薬創成化学部門で構成。... また研究などで得た創薬標的分子の構造情報や構造活性相関情報を基に、新規化合物の...

白血病根治に光明 京大、免疫機構を発見 (2018/3/5 科学技術・大学)

従来のヒトCML治療は、がん遺伝子の突然変異で分子標的薬が効かなくなり、再発や急性転化によって完全な克服が難しかった。SIPA1を標的とする薬剤で免疫のブレーキを解除すれば、強力な効果が得られる。&#...

次期中計で中分子を抗体と低分子に続く第3の柱と位置づける。... 中分子の分子量は500―2000。低分子に比べて治療標的を狙いやすく、高分子の抗体よりも分子量が小さいため細胞に入りやすい。

東京大学大学院理学系研究科の西田知訓特任助教、塩見美喜子教授らは、全遺伝情報(ゲノム)の損傷から生殖細胞の遺伝情報を守る小分子リボ核酸(RNA)「piRNA」を生合成するたんぱく質の機能を解明した。....

ADCは抗体が標的細胞まで薬剤を運び、薬剤が標的を攻撃する。... 製薬業界では生活習慣病の薬の開発が一巡し、創薬手法も化学合成の低分子薬から生物由来のバイオ薬に移りつつある。

一般的な治療では、細胞増殖の信号を伝達する酵素「Kit」を狙った分子標的薬「イマチニブ」の継続的な投与を行う。

昨年は、2010年にスタートし知財取得まで進めた「幹細胞を標的とした白血病治療薬」など2件をベンチャーへライセンスした。... 引き続き希少疾患やビジネス上の観点や技術的困難さから企業が手を出しにくい...

田辺三菱製薬、ALS関連で2社と研究契約 (2017/12/14 素材・ヘルスケア・環境)

研究を進めるにあたり、OMRとTCがALSの病態進行に関わる標的分子を見つけ、両社の技術を応用し完全ヒト抗体を作製。

小川教授は、「NASH特有のマクロファージから、NASHの発症・進展に関与する標的分子の同定や、発症機構に基づいた治療戦略の開発が期待される」と述べた。

今年のノーベル化学賞の受賞テーマにもなったクライオ電顕は、生体分子を溶かした水溶液を凍らせて電子線を照射し、画像を得る仕組み。... 創薬研究では主に創薬標的たんぱく質と医薬品候補化合物の複合体の3次...

東京大学の内田智士特任助教や片岡一則特任教授、東京医科歯科大学の位高啓史教授らは、安全性が高く、標的の感染症に対して自由に設計可能な「核酸ワクチン」を開発した。... また感染症などの原因となる標的分...

現在、新薬開発は、効果の高い分子標的薬などのバイオ医薬品にシフトしている。

「合併や買収などで化合物バンクの数が増えても、低分子医薬品だけでは世界の競争に勝てない。... 国際化をあまりせず、小さい標的でも低分子薬を自分で見つけて導出している会社は欧米にもある。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる