3,576件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

もう一つは高性能カメラを搭載し、機械から取り外さずに工具の状態を簡単かつ正確に把握できる機上工具形状測定システムだ。 ... 微細加工では、工具のたわみや摩耗の影響で図面形状通りに加...

「自動化や高精度化の要求に応えつつ、機械の経年変化をどれだけ最小化するか。... 目玉は切削工具向けの全自動5軸複合研削盤だ。... 欧州はもちろん、中国やアジアで需要を取り込むためには一律の機械では...

一方、加工中に発生する切りくずが原因となる機械停止や加工不良が課題だ。 ... ドレス・ロジックの追加で知能化による工具費削減を提案する。 ... 井上真一社長は「...

「ひと言で言うとサステナブルな機械だ。... 微細加工でも回転工具では到達できない領域に踏み込むことで、新たな付加価値を作る」 ―デジタル化の取り組みは。 ... ...

JIMTOF会期に“自社展” DMG森精機とジェイテクト (2020/11/16 機械・ロボット・航空機1)

DMG森精機 デジタルツイン活用 DMG森精機は日本国際工作機械見本市(JIMTOF)のオンライン版「JIMTOF2020オンライン」の会期(16―27日)に合わせ、デジタルツイン技...

【金沢】石川県鉄工機電協会は、2021年5月20―22日に金沢市の石川県産業展示館で開催する「第58回機械工業見本市 MEX金沢2021」の出展者募集を始めた。... 日本海側最大級の機械関連見本市で...

「主要市場の中国では、顧客が導入後も安定した品質を維持できる機械の供給に注力する。... 一方で、高効率や高精度といった生産性向上を追求する一翼を担うための機械開発はより加速していくだろう。... 特...

機械幅を223ミリメートル縮め、設置面積3405ミリ×6772ミリメートルと小型化した。... 標準43本、オプション仕様60本収容の自動工具交換装置(ATC)は新構造ドラム式マガジンで工具...

サーボモーターや主軸先端形状が組み替えられ、加工能力や工具、ホルダーの変更が可能。... 16日に開幕する日本国際工作機械見本市(JIMTOF)のオンライン版「JIMTOF2020オンライン」に出展す...

これにより工具用ソケットへ挿入した時に誤って落下しないよう工夫した。 振動試験は福岡県工業技術センター機械電子研究所(北九州市八幡西区)が実施。

工具や工作機械だけでなくロボット、軸受、油圧など同社の扱う製品・技術を網羅的に紹介する。 ... 同セミナーはまず工具、工作機械、ロボット、マテリアルの4分野・8テーマで始める。工具...

機械が自発的に故障のアラームを送り、中央サーバーを通じて自動復帰する仕組みなども将来検討する」 ―デジタルを通じて顧客との関係はどう変わってきましたか。 ... そ...

トーヨーエイテック、ワンチャックで内外径・端面研削  (2020/11/10 機械・ロボット・航空機1)

砥石5本を格納できる自動工具交換装置(ATC)も備える。 16日開幕の日本国際工作機械見本市(JIMTOF)のオンライン版「JIMTOF2020オンライン」に出展し、ロボットと組み合...

日本精工は5日、工作機械のスピンドル向け精密軸受「ロバストダイナ=写真」を開発したと発表した。... 工作機械では工具を加工部品に強く押しつける「重切削」で加工時間を短縮しているが、同時に軸受にも強い...

(群馬支局長・古谷一樹) 村田機械取締役工作機械事業部長・今木圭一郎氏 一般機械狙い本格提案 ―建機やベアリングをはじめ、一般機械産業向けの工作機械の提案を本格化し...

ブラザー、加工範囲広い立型小型MCを来月投入 (2020/11/5 機械・ロボット・航空機1)

第1弾として移動量がX軸1000ミリ×Y軸500ミリ×Z軸300ミリメートルのMCに新数値制御(NC)装置を搭載し機械性能も高めた「スピーディオW1000Xd1=写真」を12月10...

このほか「衛生性を維持するため、簡単に取り外せる工具レス解体の性能が必要」(里薗社長)。... 食品機械同士をつなぐコンベヤーシステムを手がける経験から、整列などの前提条件を確保すればロボットの活躍は...

機械加工の自動化を検討する中小企業へ、自社の自動化ノウハウを生かしてソリューション提案するほか、ロボット専用の治具・工具を提供する。... 切削加工時の工具内の温度や振動をセンシングする計測機器「マル...

ダイジェット工業社長・生悦住歩氏 工具ウェブセミナーに的 ―超硬工具など事業の現状について。 ... (大阪編集委員・林武志) 三菱重工工作機械社...

通常、MCに装着する切削工具の長さなどを測定している間、MCは稼働しない。ツールプリセッターは機外で工具長などを測定する装置で、測定と並行してMCを動かせる。... 水野社長は設備導入の狙いについて「...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる