電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,551件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

日立造船など、未燃メタン漏れ93%削減 陸上試験で達成 (2024/4/12 機械・ロボット・航空機)

国際海事機関(IMO)は50年ごろまでに国際海運からのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)達成を掲げている。

商船三井、船員向けアプリ基盤の英社に出資 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

商船三井はコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)のMOL PLUS(東京都港区)を通じ、海運企業・船員向けアプリケーション基盤を展開する英フロントエムに...

日本郵船、アンモニア船就航 JERAと契約 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

海運の脱炭素化に向けて、「重要な一歩」(横山勉日本郵船執行役員=写真)となる。

昨年度の輸出船契約、11.8%減 2年連続マイナス (2024/4/11 機械・ロボット・航空機1)

国際海運のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に向けた新燃料への切り替えなど新造船の発注機運が高まる中、需給ギャップの改善による一段の船価上昇への期待が広がる。 ...

経営ひと言/商船三井・橋本剛社長「最重要は人財」 (2024/4/9 生活インフラ・医療・くらし)

同社は好不況の波が大きい海運業を補うため、不動産事業などの強化や新たな地域の開拓を進めている。

青海コンテナ埠頭は870メートルの公共のバースに、韓国の韓進海運に供用していた300メートルのバースを取り込む形で延伸。

JMU、実海域性能の評価法確立 日本郵船の新造船で (2024/4/5 機械・ロボット・航空機)

従来の造船契約では、波風のない気象海象下での船速と馬力の関係(平水中性能)から保証速力を設定・合意し、建造中の海上試運転で造船所と海運会社が相互に保証速力を確認する手法が一般的。

さらに日本気候リーダーズ・パートナーシップ共同代表を務める三宅香氏をはじめ、電力や海運セクター、環境省など官民から専門性と知見を備えた人材が集い、ESGソリューション企画推進部に在籍する。

株式相場/反落 (2024/4/4 金融)

上昇は銀行業、海運業、卸売業など。

こうした中、中部電力系で大規模太陽光発電所(メガソーラー)を運営するシーエナジー(名古屋市東区)は23年末、愛知海運(名古屋市港区)と共同でリサイクル事...

2024TOP入社式語録/日本郵船・曽我貴也社長ほか (2024/4/3 生活インフラ・医療・くらし1)

海運業として供給網を守り、人々の生活や経済を支えなければならない。

株式相場/小反発 (2024/4/3 金融)

下落は海運業、ゴム製品、陸運業、空運業など。

住友商事は米西海岸に加え、米東海岸やシンガポールでも船舶向けアンモニア事業を開発しており、国際海運の要衝で攻勢をかける。 ... 海運業界では温室効果ガス(GHG)排...

国際海事機関(IMO)は50年ごろまでに国際海運からのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成を掲げる。

株式相場/3日ぶり反発 (2024/3/28 金融)

業種別株価指数(33業種)は不動産業、銀行業、卸売業、海運業などが上昇し、電気・ガス業は下落した。

ターミナルオペレーターや海運貨物取扱事業者、海上コンテナ輸送事業者が扱う輸出入コンテナを対象に、20分―1時間の予約時間ごとに5―30台の枠を設ける。

海運市況上昇の影響から外航貨物輸送が上昇したほか、タクシーやバスの値上げにより道路旅客輸送が寄与した。

海運業界では近年、燃費実績による船の格付け制度や、欧州での温室効果ガス(GHG)排出量に応じて課金される制度が始まり、一層、燃料消費削減のニーズが強まっている。 .....

ユーミンが持つ造船・海運会社とのネットワークを生かして船舶業界の脱炭素需要を取り込む。 ... ユーミンは過去に液化天然ガス(LNG)を燃料に使う船舶の保有・運航にい...

そんな中、海運業界は約10年前からデータでの協力を開始。... 「海運大手幹部の強い危機感から業界内のデータでの協力は始まった」とシップデータセンター(東京都千代田区)の森谷明執行役員...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン