800件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ガスコージェネレーション(熱電併給)やナトリウム硫黄(NAS)電池などを活用しガス、電気、熱の一括供給で省エネを図る。

藤田建設、福島で木質ガス化熱電併給を事業化 (2018/9/20 中小企業・地域経済2)

森林資源活用、3年で10件狙う 【いわき】藤田建設工業(福島県棚倉町、内藤勇雄社長、0247・33・2281)は、地域の森林資源を利用した木質バイオマスガス化コージェネレーション(熱...

コージェネレーション(熱電併給)システムで町内の熱需要に100%応え、電気も供給する。... ガスエンジンは、常時3基を熱需要に応じて運転する。... 同町の泉田晴平企画振興課長は「熱は100%利用し...

旭化成、延岡にガス火力発電所 石炭の後継設備 (2018/9/13 素材・ヘルスケア・環境)

新しい発電所ではガスコージェネレーション(熱電併給)システムを使い、熱源となる蒸気も毎時130トン供給する。

川崎重工業は6日、出力5000キロワット級の純国産高効率ガスタービン「M5A」を用いたコージェネレーション(熱電併給)システムの初号機を、イビデンの大垣事業場(岐阜県大垣市)に納入したと発表した。

MHPS、ガスタービン世界首位 大型シェアは56% (2018/8/16 機械・ロボット・航空機)

今後も北米をはじめ、世界で最新鋭機J形を中核とする発電・コージェネレーション(熱電併給)設備の普及に一層力を注ぐ。

中部電出身の小津慎治社長と大ガス出身の山東要副社長に事業戦略を聞いた。 ... 系統電力とコージェネレーション(熱電併給)の使い分けや、ヒートポンプでも圧縮機の駆動源に電気を使うのか...

コージェネレーション・エネルギー高度利用センター(コージェネ財団、東京都港区、柏木孝夫理事長、03・3500・1612)は、2017年度のコージェネレーション(熱電併給)システムの導入実績調査をまとめ...

新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)は、同社が建設・施設運営するコージェネレーション(熱電併給)施設の故障検知や予測に人工知能(AI)を活用する。

新東海製紙も売電を検討したが、同社の木質チップ原料である建築廃材は売電価格が安い。... 発電所は売電で採算がとれるため、燃焼で発生した大量の熱は捨ててしまう。電気・熱の両方を使う熱電併給(コージェネ...

センター隣接地の製塩施設にガスを送り、コージェネレーション(熱電併給)によるエネルギーの地産地消を目指す。 ... 廃熱は製塩用海水の加温に使う。

【いわき】福島県いわき市は12月開院する新病院「いわき市医療センター」に、福島県内で最大のコージェネレーション(熱電併給)システムを導入する。... ガスエンジン排熱を使わない時は、都市ガスボイラでカ...

日本ガイシ、沖縄・スマートシティーにNAS電池納入 (2018/6/13 建設・エネルギー・生活1)

再生可能エネルギーや熱電併給(コージェネレーション)システムなど分散電源の電力供給調整用、台風などでの停電時の電力供給用に利用する。

バイオマスエキスポ、熱供給・熱利用フォーラム開催 (2018/6/1 素材・ヘルスケア・環境)

東京・有明の東京ビッグサイトで開催中の「バイオマスエキスポ2018」で、「成功に導くバイオマス熱供給・熱利用/熱電併給事業の新潮流」と題するフォーラムが開かれた。 もりもりバイオマス...

エネルギーの地産地消を目指し、バイオマスを活用したコージェネレーション(熱電併給)などが注目されている。 ... WBエナジー(東京都千代田区)はオーストリア・KWB製のバイオマスボ...

バイオマスエキスポ・紙上プレビュー/WBエナジーほか (2018/5/24 素材・ヘルスケア・環境)

燃料の木質チップをガス化し、発電と熱をつくる熱電併給設備(コージェネレーション)。... 【三洋貿易/木質ペレットガス化熱電装置】 三洋貿易は木質ペレットガス化熱電併給装置(写真)を...

ガスコージェネレーション(熱電併給)と再生可能エネルギー、未利用エネルギーを組み合わせて最適に制御する。... I街区には港区の公共公益施設と保育園、病院があり、東ガスが設置した第一プラントが14年か...

【札幌】ナラサキ産業は、北海道バイオマスエネルギー(北海道下川町)が北海道下川町に計画しているバイオマス熱電併給施設の発電設備を受注した。... 道内の未利用材を原料にした毎時4トン規模のペレット製造...

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)は10日、カナダの総合エネルギー企業のサンコー・エナジーからJ形ガスタービンシリーズの最新機種「M501JAC形」2基を中核とした出力80万キロワット級の天然ガス焚...

4月20日、大林組と川重が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業として市街地における水素燃料100%のガスタービン発電でコージェネレーション(熱電併給)を世界で初めて達成したと発表した。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる