電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5,680件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

廃酸の資源化により環境負荷を抑えながら、低コストで再生めっきができる。... 人材の多様化が進むことで、環境変化にも動じない組織づくりができる」 ―社員教育にも熱心です。 &...

これにより機器使用時の二酸化炭素(CO2)排出量を同社従来トナーと比べて約5割削減でき、環境負荷低減に寄与する。

旭化成、環境配慮に貢献 水現像フレキソ樹脂版の提案拡大 (2024/4/18 素材・建設・環境・エネルギー1)

環境負荷の低減に貢献する点などを訴求し、積極的な提案に取り組む考えだ。... 印刷版の製造工程で現像時に有機溶剤を用いる溶剤現像版に比べて、より環境に配慮した水系の洗浄液を使用する水現像版として手がけ...

住化の再生アクリル樹脂、ジュエリー素材に バージン材と品質同等 (2024/4/18 素材・建設・環境・エネルギー1)

製品ライフサイクル全体の二酸化炭素(CO2)排出量を削減して環境負荷低減に貢献しつつ、バージン材と同等の品質を実現できるという。

太陽光発電や蓄電池のほか、環境負荷の少ない食料・飼料の供給、材料リサイクルの促進といった環境対応分野には約200億円を投資する。

ノーリツ、豪工場刷新 給湯器タンク生産省人化 (2024/4/17 機械・ロボット・航空機2)

給湯器の中で環境負荷が低いヒートポンプ式の市場拡大に伴い、同給湯器向けのタンク需要も伸びが見込まれていることから、同工場をタンク式給湯器のマザー工場に育てて需要を取り込む。

村田製作所、100%再生銅箔採用 スマホなど向け樹脂多層基板に (2024/4/16 電機・電子部品・情報・通信1)

同社では持続可能な資源利用実現に向けたサプライチェーン(供給網)構築を進め、環境意識の高まる中、電子部品メーカーとしての競争力向上につなげる。 ... 環境負荷低減を...

住友化、世界最大規模のプラ・ゴム展示会に出展 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

「環境にやさしい化学で、共にカーボンニュートラルな未来を創造する」をキャッチフレーズとし、エタノール由来ポリオレフィンや軟包材のリサイクルに適したポリエチレン(PE)などの機能性材料を...

戸田建設は太洋基礎工業と共同で、環境負荷低減型の新たな高圧噴射撹拌工法「ハイブラストジェット」を開発した。

商品ケースの改良でパレットやコンテナなどへの積載率を高めるのに加え、トラックから鉄道・船舶へのモーダルシフトを進め、効率向上と環境負荷低減を図る。

日産「サクラ」、軽EV販売首位 2年連続3万台超 (2024/4/12 自動車・モビリティー)

環境負荷低減や事業継続計画(BCP)対策で法人や自治体での導入も進む。

GEヘルスケア、検査空間広いMRI 患者負担軽減に貢献 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

圧迫感を低減しながらコンパクトな設計を実現し、より快適な検査環境を実現した。... 希少性が高まるヘリウムを有効に活用でき、環境負荷も低減する。

レゾナック、川崎市と実証 海洋プラ、水素などに再資源化 (2024/4/11 素材・建設・環境・エネルギー1)

環境負荷の低減に向け両者で検討し、課題解決を目指す。

三菱重工サーマル、R32冷媒採用のビル用マルチエアコン量産 (2024/4/11 機械・ロボット・航空機2)

R32冷媒は、GWPが従来機の「R410A冷媒」と比べて約3分の1で環境負荷低減に貢献する。

西松建と戸田建、火山ガラスでコンクリ 実構造部に適用へ (2024/4/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

西松建設と戸田建設は共同で、コンクリート用火山ガラス微粉末を用いた環境配慮型コンクリートの研究開発を始めた。... 両社は、国内で調達可能な天然資源の火山ガラス微粉末に着目し、新たな環境配慮型コンクリ...

村田製、廃棄食品を再資源化 酵素でエタノール変換 (2024/4/10 電機・電子部品・情報・通信1)

これを応用展開することで、環境負荷低減に貢献する新規事業創出につなげる。 ... そこで培った材料製造のプロセス技術を、バイオテクノロジーと融合させ環境配慮プロセ...

電装など樹脂の強み生かす ―製品開発と工場運営の両面で環境負荷低減に取り組んでいます。 ... ただ、プラスチックに比べて価格が高くなる点や、バ...

バイエルクロップサイエンスなど3社、農業の価値創造加速 (2024/4/9 素材・建設・環境・エネルギー1)

デジタル化・脱炭素支援 バイエルクロップサイエンス(東京都千代田区、坂田耕平社長)は、ウォーターセル(新潟市中央区)、Green Carbon...

江ノ電バスでは2050年カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成や脱炭素社会の実現に貢献するとともに、地域や環境に優しい公共交通機関を目指すため、EVバスを導入、行政と...

水田の雑草をAI検出 ナイルワークス、除草場所ひと目で判断 (2024/4/9 機械・ロボット・航空機1)

根がはびこる前に発見することで除草剤の使用量を削減でき、水稲栽培における環境負荷低減につなげられる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン