9,297件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.028秒)

日本財団と東京大学は海洋ゴミのマイクロプラスチックの共同研究で、過去70年間の海水汚染や、使われている難燃剤が海洋生物体内で蓄積される状況などを明らかにした。... 日本財団と東大...

近年、若手研究者に推奨するのは月額支援型だ。... シスメックスのグループにおける欧州研究開発子会社と連携し、欧州の研究者からヘルスケア基礎の研究テーマを募集。... 「新規事業に乗り出したいが、研究...

これは研究論文の生データや、色付けの加工データなどを研究者が登録し、組織的に管理するシステムだ。研究者個人のハードディスクや研究ノートでは、データが紛れやすい問題を解決できる。 &#...

産総研では10年にわたり、理論と計測に携わる研究者が、レーザーパルス光を当てて光触媒の内部状態を変化させ、時間変化を追跡する手法を用いて光触媒の活性と物性の関係を調べる研究をしてきた。... (...

住商ファーマインターナショナル(東京都千代田区、奥山勝也社長)は、英キャンサーツールズ・ドットオルグ、福島県立医科大学と、がん研究でパートナーシップを締結した。キャンサーツールズの独自...

経営ひと言/ライオン・掬川正純社長「フレッシュな目」 (2022/4/20 素材・医療・ヘルスケア)

新型コロナウイルス感染症のワクチン開発の事例を引き合いに出し、「m―RNAワクチンのアイデアが実現不可能とされた定説に、1人の研究者が挑戦したことで世界が救われた」と強調。

製薬会社の勤務経験を持つ人材を紹介し、営業や管理部門など大学の研究者では担うのが難しい業務に対応しやすくする。研究成果をビジネスに展開したいベンチャーと知識やノウハウを生かしたい人材のマッチングを図る...

九州で開かれた講演会での技術紹介がJAXAの研究者の目にとまり、はやぶさ2プロジェクトに参加することになった。... 研究者らは驚いたという。... 同社は、はやぶさ2での貢献を機に宇宙分野の企業や研...

独シーメンスグループの米シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア(シーメンスDIソフトウェア)は、量子コンピューター開発の仏パスカルと研究協力関係を結んだ。複雑な非線形微分方程式...

研究力とダイバーシティーの関係性の明示に、注目が集まりそうだ。 ... 一方、16年には研究ビジョンを策定。... この結果、研究者1人当たりの論文数が増加。

対して理系大学院生が企業の研究者・技術者を考える時は、自らの研究テーマが軸になる。研究に忙しく就活に多大な時間を割けない。... 「当社社員のキャリアアドバイザーは博士課程経験者などが多く、後輩らが高...

鹿島、CO2吸収コンクリで専門組織 社会実装へ技術開発けん引 (2022/4/13 建設・生活・環境・エネルギー)

同プロジェクトチームは技術開発担当役員をトップに、土木・建築分野の研究者ら約40人で構成。

東日本では日本原子力研究開発機構の大型の研究炉が運用中。... 人材育成の面では、「(KURの)研究者はあぶれて他の研究課題に行くしかないのでは」(同)との懸念も示す。...

(水曜日に掲載) 物質・材料研究機構(NIMS) 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 主幹研究...

世界から優秀な研究者を連れてくるくらいの勢いで、世界目線で取り組んでほしい」と強調した。 南場副会長は、現在19人いる会長・副会長の中で唯一、創業者だ。... それを核に研...

JAIMA、早大で協力講座 機器分析技術の評価方法など (2022/4/12 機械・ロボット・航空機2)

日本分析機器工業会(JAIMA)は、早稲田大学創造理工学部の山崎淳司教授と共同で、同大学大学院創造理工学研究科での協力講座「素材機器分析評価」を開設した。同工業会会員企業を中心に分析機...

大合板会社を築いた営業先の経営者の言葉が心にある。... 「部下との関係は、江戸時代の儒学者・荻生徂徠の教え『徂徠訓』をよりどころにした。『任せた以上委ねきる』など、当たり前のことが書かれているが、実...

米IBMと英HSBC、量子コンピューティング活用 金融サービス向け (2022/4/8 電機・電子部品・情報・通信)

社内の研修プログラムを通じて量子テクノロジーの専門家を育成するとともに、量子コンピューティングの研究者を積極的に採用し、技術革新に関わるチームの専門性向上を目指す。

一方、研究開発の面では、同予算により新設された二つの資金配分組織が注目を集めた。... ARPA―Hはバイデン政権肝いりの構想で、国防高等研究計画局(DARPA)をモデルとしたトップダ...

海洋研究開発機構の嶋根康弘准研究副主任と車兪澈(くるま・ゆうてつ)副主任研究員は、30分で人工細胞を作る手法を開発した。... 光合成や二酸化炭素固定など...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる