電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

84件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

私の流儀/KTX会長・野田泰義(7) (2019/3/20 中小企業・地域経済2)

私は偶然も重なり電気鋳造を生涯の仕事に選んだ。... 発案は私だが設計者にセンスがあった。 ... 開発のアイデアは私だけでなく、営業や生産現場などいろんな社員から出る。

私の流儀/KTX会長・野田泰義(6) (2019/3/19 中小企業・地域経済2)

私は「帰れ。

私の流儀/KTX会長・野田泰義(5) (2019/3/18 中小企業・地域経済)

私は電鋳でより小さな孔と模様のある金型を作り、模様のないシートを密着させ模様を転写しようと考えた。

私の流儀/KTX会長・野田泰義(4) (2019/3/15 中小企業・地域経済2)

正眼寺(しょうげんじ)老師の「貯金をせよ」との教えを守り、私の貯金と母が蓄えた仕送りの一部で、作業所を建て電気鋳造の設備を導入した。... 私はつなぎ目がわからず均一に表皮を電鋳のモデ...

私の流儀/KTX会長・野田泰義(3) (2019/3/14 中小企業・地域経済2)

私と1年後輩の2人で担当し、試行錯誤の連続だった。... 【生涯の仕事、縁で創業】 私は職人や仕入れへの支払いも任された。叔父は私に「請求書は値切るな」と繰り返した。

私の流儀/KTX会長・野田泰義(2) (2019/3/13 中小企業・地域経済2)

私は就職を前に体と心を鍛えたいと考えていた。... 私も友人も一生懸命だった。... 実際、私の会社経営は正眼寺の教えに支えられた。 ...

私の流儀/KTX会長・野田泰義(1) (2019/3/12 中小企業・地域経済2)

父の孫一はゼロ戦の生産に従事し、私が2歳の時に出征。... 戦後も留まり、私は豊かな自然の中で育った。... まずやってみるという豊かな体験が後の私の基礎になった。

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(8) (2019/2/22 中小企業・地域経済2)

好調なタイ工場も最初は大変だった。2011年(平23)、タイが大洪水に見舞われ、周囲の工場が水につかり、操業停止に追い込まれていた。当社も開業が半年遅れてしまったが、結果的にそれが奏功...

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(7) (2019/2/21 中小企業・地域経済2)

初の海外進出となるタイ工場建設のため、現地で市場調査を始めたのが2010年(平22)2月のこと。その2年前の4月に社長の座を長男の直泰に譲り、会長に就任。直後にリーマン・ショックで仕事...

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(6) (2019/2/20 中小企業・地域経済2)

受注が予想を大きく上回り、創業直後から人手不足に悩まされた。北関東や新潟などを回り、人集めをしていたが、その時点ですでに新工場を建てようと考えていた。いったん、新潟のある町で決まりかけたが、そこは豪雪...

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(5) (2019/2/19 中小企業・地域経済2)

会社設立は1967年(昭42)9月22日。工場を建て、設備にスイッチを入れたのが翌年1月17日。車の運転士を含め、総勢15人でのスタートだった。

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(4) (2019/2/18 中小企業・地域経済)

【人生はつくづく運次第】 高校卒業前、私はどうしても大学に行きたくて3校ほど入学試験を受けていた。... 【取引先の後押しで独立】 すぐに私の退社を聞きつけた取引先...

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(3) (2019/2/15 中小企業・地域経済2)

【親の取り決めで商業高校進学】 姉たちとは年がかなり離れていて、長姉は私が小学校に上がる前に結婚していた。... そして商売を学ばせるためとして、私は川越商業高校(現川越市立...

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(2) (2019/2/14 中小企業・地域経済2)

私は7人きょうだいの6番目で次男。... いたずらのし過ぎで足をけがしていた時は、お手伝いさんが私を背負って逃げてくれた。 ... 松永本人にも一度だけ会ったことがあるが、幼い私にと...

私の流儀/日本伸管会長・細沼哲夫(1) (2019/2/13 中小企業・地域経済2)

この地で私が日本伸管(新座市)を創業した1968年(昭43)には20数社が切磋琢磨(せっさたくま)しており、いわば地場産業でもあった。

私の流儀/非破壊検査社主・山口多賀司(8) (2019/1/25 中小企業・地域経済2)

私の人生で最大の幸運は、この業種を選んだことだ。 ... 【世界中に安全技術サービス】 私の夢は、世界中に安全技術サービスを直接広げていくこと。

私の流儀/非破壊検査社主・山口多賀司(7) (2019/1/24 中小企業・地域経済2)

私自身、常に「ついている」と信じ込んで難題にぶつかってきた。 私は3月23日生まれだが、「誕生日」は4月3日だ。... 私の性格なら必ず入学し、軍人として戦死していた公算は大きい。

私の流儀/非破壊検査社主・山口多賀司(6) (2019/1/23 中小企業・地域経済2)

だが、技術本部には私が育ててきた幹部がたくさんいる。... そこで入社7年目の若手のホープに「私も行くから」と口説き、旭川に赴かせた。

私の流儀/非破壊検査社主・山口多賀司(5) (2019/1/22 中小企業・地域経済2)

1960年代の高度経済成長期には、非破壊検査を業務とする企業が雨後の竹の子のように数多く設立された。いまでは二百数十社ある。ただ、当社のようにあらゆる技術を持つ企業は少ない。

おことわり/「私の流儀」は休みました (2019/1/21 中小企業・地域経済)

「私の流儀」は休みました。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン