161件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

熱伝導率の低い「インコネル」などの耐熱合金を加工する際、生じる熱が工具にこもり、加工能率を低下させるが、同加工法は工具を極低温の状態にすることで、その課題を克服。... 耐熱合金の利用が多い米国での航...

三菱マテ、難削材旋削加工用にポジティブインサート追加 (2016/10/10 機械・ロボット・航空機2)

チタン合金、耐熱合金などの難削材に対応し、特に内径加工や小物ワーク(加工対象物)加工用にポジティブインサートを投入する。「MP9015」26型番のほか、仕上げ加工用「MP9005」26型番、耐熱性の高...

これらを使い、耐熱合金の加工を効率化する極低温加工や、加工状態の記録など航空機の部品づくりでニーズの高い加工法や機能を実演する。

物質・材料研究機構と日立金属は4日、超耐熱合金の実用化研究を推進する研究拠点「NIMS―日立金属次世代材料開発センター」を設立したと発表した。物材機構が開発した超耐熱合金を日立金属の生産技術で航空機エ...

今回、耐熱合金を削るための軽量なセラミックス製工具を出展した。

三菱マテ、独自技術で耐欠損性を向上したボールエンドミル (2016/1/25 機械・ロボット・航空機1)

鋼加工用「MP6120」の20型番と、チタン合金・耐熱合金加工用「MP9120」の20型番。

すすセンサーは多層構造の酸化アルミニウム(アルミナ)に、卑金属による耐熱合金のセンサーを組み合わせた。... セラミックスの耐熱性を生かし、燃費向上や排ガス規制の強化が進む車業界に食い込む狙いだ。&#...

▽阿部壮志(山梨大)=アーク放電を用いた溶融金属積層による傾斜構造造形技術の開発▽門井浩太(広島大)=オーステナイト系金属材料の異材溶接金属部における凝固割れ感受性評価とその発生防止技術の検討▽佐藤裕...

三菱マテリアル、難削材用ブレーカーを投入 (2015/12/23 機械・ロボット・航空機)

難削材とされるチタン合金や耐熱合金の加工用として、切れ味の高い「JLブレーカ」8型番、耐欠損性の高い「FTブレーカ」10型番、刃先を強化した「JMブレーカ」10型番を加えた。

物材機構はこれまで耐熱性1120度Cのニッケル超合金を開発している。汎用超合金に比べて耐熱温度が80度C高く、ジェットエンジンに採用すると燃費が2%向上する。... 耐熱合金を試験で評価すると、強度は...

モノづくりマッチングJapan2015/バリ取り大学ほか (2015/11/30 機械・ロボット・航空機2)

【チタン合金粉末サンプル展示】 大同特殊鋼は金属3Dプリンターでの使用に適したチタン合金粉末をサンプルやパネル展示でPRする。... 【複雑・高精度な造形技術を紹介】 ...

CNRSはステンレス鋼、チタン、超耐熱合金といった難削材加工に適しており、優れた耐摩耗性により長寿命を実現する。

水島湾に近い工場ではマシニングセンターから汎用旋盤まで主な工作機械をフル活用し耐熱合金インコネル718加工に取り組んだ。

【名古屋】日本特殊陶業は航空機エンジンなどに使われる耐熱合金を従来比2倍以上の能率で削れる新型工具を開発した。

物質・材料研究機構環境・エネルギー材料部門の原田広史特命研究員らは、航空機エンジンの部品向けに、鍛造で成形可能な耐熱合金を開発した。... ニッケルコバルト合金にチタンを添加し、耐久温度を粉末冶金材料...

三菱マテリアルは、ニッケル基耐熱合金などを切削加工できるセラミックスエンドミル「CERAMICラジアスエンドミル=写真」を発売した。超硬合金より高温硬さに優れるセラミックスを採用し、耐熱合金を高効率で...

レーザーの最大出力は20キロワットで、難加工金属や耐熱合金にも対応する。

耐熱合金など難削材に対応するコーティングの生産能力向上も目指す。

【耐熱合金を加工】 採択テーマは「温間順送複合プレスによる難加工材の高効率生産技術開発」で、エンジン用燃焼圧センサのダイアフラム部品が対象。素材の耐熱合金(SUH660)は、難加工材...

日本発の超耐熱合金が米ボーイングの新鋭中型機「787」のエンジンに採用され、空を飛んでいる。... パソコンには30年以上の耐熱合金の実験データが蓄積され、データから導いた組成と寿命などの関係式がプロ...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる