電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,029件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

小野薬、海外で提携加速 機能たんぱく質・がん治療薬 (2024/2/19 生活インフラ・医療・くらし)

シャタックのたんぱく質は疾患関連の2種類の標的を制御する二価機能性融合たんぱく質で、非臨床試験で免疫制御作用を確認した。

塩野義のコロナ飲み薬、3カ国で忍容性良好 (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

塩野義製薬は新型コロナウイルス感染症治療薬「エンシトレルビル フマル酸(日本名ゾコーバ)」の日本、韓国、ベトナムでの第2・第3相臨床試験で忍容性が良好だった試験結果をまとめた。...

武田薬、好酸球性食道炎の経口薬 米で承認取得 (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

臨床試験では、EOHILIAを投与した患者群は偽薬投与群と比較して、炎症や患者による嚥下障害症状質問票(DSQ)スコアが改善した。

他家T細胞で免疫治療 リバーセル、量産技術急ぐ (2024/2/16 中小・ベンチャー・中小政策)

自社パイプラインでの臨床試験は2025年に京都大学医学部付属病院で急性骨髄性白血病(AML)を対象に10―20人規模で始める予定。... 大塚製薬と複数の治療分野で商業用ライセンス契約...

ファンペップ、抗体誘導ペプチドで心不全向け研究 (2024/2/12 生活インフラ・医療・くらし)

具体的には、心不全患者の組織微小環境(細胞間相互作用)に着目し、心不全患者の心臓内皮細胞で分泌されて心筋細胞の代謝環境に作用する分子IGFBP7を標的とする心不全ワクチンについて、非臨...

新工場で臨床試験を行い、27年に薬事承認取得を目指す。

日本を除くグローバルにおいて小児の軟骨無形成症患者を対象とした第3相試験が進む。 協和キリンは同候補薬の導入で骨・ミネラル領域の事業強化を図り、2025年にも臨床試験開始を目指す。&...

ロート製薬、内脂肪減らす作用 甘草エキスで確認 (2024/2/7 生活インフラ・医療・くらし2)

臨床試験で抗肥満作用の仕組みとして脂質の消費(燃焼)を示す結果を得て、肥満気味の人の内臓脂肪を低減する作用を確認した。... 試験では肥満気味の人で甘草抽出エキスを配合した製剤を摂取す...

塩野義の薬剤耐性菌薬、中国で臨床使用承認取得 (2024/2/6 生活インフラ・医療・くらし)

塩野義製薬は薬剤耐性(AMR)菌感染症薬「セフィデロコル(日本名フェトロージャ)」が中国の海南省博鰲楽城国際医療観光先行区で臨床使用承認を取得した。... 中国では通常...

武田薬品、真性多血症治療薬候補の商業化権を米社から取得 (2024/2/2 生活インフラ・医療・くらし1)

PV治療薬候補について、プロタゴニストが臨床試験の完了と米国での承認までの開発を担当し、武田薬品が米国以外での開発とグローバルでの商業化活動を行う。

日本医療研究開発機構(AMED)でのワクチン開発と連動した臨床試験支援と、シングルセルや次世代イメージングなど技術開発のセンターを整備する。

第一三共、抗がん剤「エンハーツ」が米で優先審査指定 (2024/2/1 生活インフラ・医療・くらし)

申請はHER2が発現した患者を対象に実施した胆道がん、膀胱がん、子宮頸がんなどの臨床試験や、肺がんを対象とした臨床試験などの結果をもとに行った。

参天薬など、国内製販承認を取得 糖尿病の眼疾患治療薬 (2024/1/23 生活インフラ・医療・くらし)

臨床試験で12週か16週ごとに投与した場合、8週ごとに投与した場合に比べて主要評価項目の48週目の最高矯正視力(BCVA)文字数変化量で非劣性だった。

東京大学医学部付属病院の古川由己特任臨床医と京都大学の坂田昌嗣助教らの国際研究グループは、不眠症に対する認知行動療法において有効な要素を解明した。... 臨床現場でよく用いられている睡眠衛生指導やリラ...

2025年から急性骨髄性白血病(AML)やサイトメガロウイルス感染症を対象にした臨床試験を順次始める予定。... AMLの臨床試験は25年から京都大学医学部付属病院で10―20人規模で...

つなぐ/自動化進むバイオ医薬品 開発・生産をロボ・AIで加速 (2024/1/1 生活インフラ・医療・くらし2)

現在、微生物試験をするロボットを1台設置しているが、最大3台まで導入するスペースがあるという。... ほかにも、システム部門の技術者が最新のロボットを現場で活用できるか試験を重ねている。... アステ...

また、論文など、臨床試験およびオミクスデータを分析して疾患の治療標的たんぱく質を特定するAI、その標的の構造を予測するAI、その構造に働きかける化合物(薬)候補を生成するAIの三つのア...

塩野義、コロナ薬で攻勢 シンガポール社と契約 (2023/12/22 生活インフラ・医療・くらし1)

ジュニパーがアジアでの第2相・第3相臨床試験のデータを基に、製造販売承認申請を目指して政府当局と協議する。... また、グローバルでは入院患者や入院を伴わない患者、家庭内濃厚接触者を対象にした試験を進...

中外薬、バイオ原薬の生産能力3倍 203億円投じ製造棟改修 (2023/12/20 生活インフラ・医療・くらし1)

UK3では第3相臨床試験から初期商用までのバイオ原薬を製造する。

エネルギー産業以外にも臨床試験の廃棄物を削減し、効率化するサービスの営業を強化していく。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン