2,840件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

将来は自社開発の医療用医薬品も海外で発売したいと考えている。... 「医薬品研究開発では製剤に加え、原薬の知識も必要となる。いろいろな部署を経験し、一貫した流れで研究開発するノウハウを習得できるように...

奥谷晃宏技術開発本部長補佐は、炭素繊維への挑戦を「軽くて強いが特徴の『繊維』なので、抵抗感は全く無かった」と語る。手実験をスタートさせた2010年ごろから東レ合繊クラスターの炭素繊維などの用途開発をテ...

平林物産は農業向けのハウスなど自社開発製品を首都圏へ出荷するほか、種苗販売や農業関連資材など農業資材を幅広く取り扱っている。自社開発製品を強みに農業を支えている。

大成建設、建築生産DX技術をパッケージ化 省人化・品質向上を両立 (2022/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

ただ機械やシステムが高額で不採算となり、導入現場が限られ実証実験の段階で開発が終わるものも多い。... 大成建設は自社開発技術を結集した「建築生産システムDXパッケージ施工」を、技術研究所実験棟...

1飛行で砂防ダム8基点検 エアロセンスがドローン実証 (2022/3/16 機械・ロボット・航空機1)

エアロセンス(東京都文京区、佐部浩太郎社長)は、自社開発の固定翼型飛行ロボット(ドローン)による砂防ダム点検作業の実証実験を建設技術研究所と共同で行...

名古屋大学大学院理学研究科の金承鶴特任教授は、メッセンジャーRNA(mRNA)医薬の研究・開発などを手がけるバイオベンチャーを立ち上げた。製造コストや工程...

米アップル、新iPhoneSE 5G対応・カメラ高性能 (2022/3/10 電機・電子部品・情報・通信)

自社開発半導体「M1」を搭載し、性能を向上させた。

国内で独占販売を始めた独VEGA製のレベルメーターや自社開発のレベルスイッチの性能を確認できる仕掛けや、リモート見学ができる設備を設け、4月中の稼働を目指す。... 4月までに自社製品などの展示コーナ...

月面開発を目指した研究・技術紹介や、宇宙開発事業に特化したロボットや製品が並んだ。研究機関や各企業での宇宙開発の促進に向けた取り組みのアピールが見られた。... 同社は日本の宇宙ベンチャーでは初となる...

自社開発の浄水器は河川や池の水などを安全な飲料水に浄水し、1000人以上に対応可能だ。... 同製品の開発を担った宮坂義政会長は「従来のように決まった場所に防災用品を備えるだけではなく、支援が必要な場...

ファースト・オートメーションは、自社開発したソフトウエア「ROGEAR(ロギア)」を使って工場自動化に向けた仕様を策定する。

放電プラズマ焼結は他の方法に比べ「加工時間を短縮できるため何度も実験を重ねる研究用途に最適」(吉田睦社長)で、材料研究開発の現場で多数活躍している。より多くの研究者に使ってもらおうと部...

自社開発したスマートフォンアタッチメント型眼科医療機器「Smart Eye Camera(SEC)」を用いた。

その後、旧本社工場を再整備し、電気自動車(EV)など次世代車向け部品の開発・生産に取り組む。 ... 加工後の部品を一つずつ専用トレーに収納するロボットを自社開発。

スクロール、スギHDと業務提携 ヘルスケア商品相互供給 (2022/2/28 素材・医療・ヘルスケア)

医薬品や健康食品、衛生用品、化粧品などの商品を相互供給するとともに、ヘルスケア関連で新規ビジネスを共同開発する。 ... 自社開発の化粧品やプライベートブランド(PB)...

開発と併行して顧客への提案活動を進めニーズを捉えて仕様を詰める。... 同社は発電用エンジンと電池を搭載するハイブリッド型ドローンを開発。... 同ドローンには自社開発したDC/DCコンバー...

現状、新工場は検討しておらず、主に自社のロボットを活用して生産性を高める。... 同社のロボットは元々時計の製造で必要なロボットを自社開発した背景もあり、細かな部品を高精度に組み付ける技術が強み。

【茨城】和興エンジニアリング(茨城県日立市、渡邉兵吾社長)は、置き配用郵便受け宅配ボックスを開発した。... コロナ禍などによる宅配増加に伴う置き配トラブルの防止や...

株式上場ニューフェース/湖北工業社長・石井太氏 (2022/2/22 中小・ベンチャー・中小政策)

「リード端子は主要設備の溶接・プレス機を自社開発している。

【金沢】旭ウエルテック(石川県白山市、山田裕樹社長)は、デジタル変革(DX)に向けて自社開発したシステムを活用し、生産性向上と技能伝承で効果を発揮している。....

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン