電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

116件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、超小型衛星を活用した基幹的部品や新規要素技術の軌道上実証を適時で安価に実施することを目的にした「革新的衛星技術実証プログラム」で、小型実証衛星3号機...

また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は固体燃料ロケット「イプシロン」で月周回軌道に超小型探査機を送り込むプロジェクトを検討し、20年代前半の打ち上げを目指している。... 東京大学大...

ISTはMOMOに続くロケットとして、超小型人工衛星の軌道投入ロケット「ZERO(ゼロ)」を開発している。... 開発中のZEROでは超小型人工衛星を宇宙に運ぶので、さらに大きなビジネ...

【福井】福井県は福井大学と共同で、超小型人工衛星の講義「人工衛星設計基礎論2020」をスタートした。... 人工衛星の概要、超小型衛星時代の動向などを講義90分、質疑30分の構成で進めた。... 同県...

既に業務提携するインターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町)と共に、超小型人工衛星の軌道投入ロケットに搭載予定の小型衛星放出システムの研究・開発を行う。 IST...

【福井】商工中金福井支店は17日、東京大学発の宇宙ベンチャー企業、スペースエッジラボ(東京都文京区)が計画する超小型人工衛星の開発プロジェクトの必要資金を無担保融資したと発表した。.....

インターステラ、ロケットの推進剤にLNG (2020/3/6 科学技術・大学)

【札幌】インターステラテクノロジズ(IST、北海道大樹町、稲川貴大社長、01558・7・7330)は5日、超小型人工衛星の軌道投入用ロケット「ZERO(ゼロ...

【福井】福井県と福井大学は19日、超小型人工衛星の製造・開発・運用で協力する覚書を締結した。県は産学官連携で製造した超小型衛星を4―9月に宇宙へ送る計画を進めており、人工衛星の地域産業化を推進する。....

産業関係は4―9月に打ち上げを予定する超小型人工衛星の展開を広げる事業に前年度比1・9倍の1億1092万円を確保。放射線耐性評価試験装置の更新のほか、今後有望な合成開口レーダー(SAR)...

日本を支える有望企業(57)石敏鉄工 「超小型人工衛星」に参加 (2020/1/20 中小・ベンチャー・中小政策)

宇宙をテーマにした企画に参加するため、超小型人工衛星用フレームのキューブサット「MBF」を開発した。 ... 20年に打ち上げ予定の静岡大学超小型人工衛星プロジェクト「スターズミーツ...

三菱プレシジョン(東京都江東区)の小型ロケット用航法センサーでは位置や速度などのデータを計測し、基本性能を確認する。開発中の超小型人工衛星の軌道投入用ロケット「ZERO(ゼロ&...

超小型人工衛星用フレーム採用 「三州瓦」で知られ、日本三大瓦産地の一つとされる愛知県三河地区。... 10月、静岡大学の超小型人工衛星プロジェクト「スターズミーツ...

スペースワンの太田信一郎社長は「顧客が希望するタイミング・軌道に人工衛星を確実に届ける、使い勝手の良いサービス提供が大事だ。... 傘下のキヤノン電子は超小型人工衛星を低コストで製造する技術を有する。...

福井の超小型衛星、宇宙“デビュー” (2019/11/22 中小企業・地域経済2)

福井県と地元4社が製造を担った3U規格の超小型人工衛星2機が、国際宇宙ステーション(ISS)から宇宙空間に放出された。今後ISSから標準規格の超小型衛星の放出が増えると見込まれている。...

超小型衛星データ利活用、福井知事が現場視察 (2019/11/14 中小企業・地域経済2)

【福井】福井県の杉本達治知事は13日、産学官で進めている超小型人工衛星プロジェクトのデータ利活用サービス開発の現場を視察した(写真)。... 福井県は産学官連携で超小型人工衛星を20年...

自治体が挑む宇宙ビジネス 地方創生の起爆剤なるか (2019/7/19 中小企業・地域経済2)

さらに補助金制度により小型ロケット空中発射装置の開発など、2件のプロジェクトがスタートした。... 福井県は地域の産学官金による地域オープンイノベーション組織で、超小型人工衛星の開発に照準を合わせる。...

中小・VB、参入しやすく 超小型人工衛星の登場で、大手だけではなく中小やベンチャーが自分の衛星を宇宙に打ち上げられる時代が到来した。... 今後、MOMOの量産に向けた取り組みを進め...

IHIエアロスペース(東京都江東区、牧野隆社長、03・6204・8000)は29日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から小型固体燃料ロケット「イプシロン」の競争力強化の...

福井県の産学官プロジェクト、超小型人工衛星「県民衛星」の環境試験装置に同社の装置が採用されている。

超小型人工衛星に搭載し20年3月にも宇宙へ放つ。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン