2,092件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

【電子版】先週の注目記事は? (2021/3/16 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(3/8~3/14) 1位 Cygames、ゲームデバッグ自動化 AIシステム開発 2位 リケジョneo(136...

高速回転体の軸受部品の精密研削加工や長尺機器の加工を担うマシニングセンター(MC)など工作機械のほか、最新の3次元測定機も導入した。

NTNは2023年度にも、風力発電設備の主軸用大型軸受の生産能力を現状比で最大2倍まで引き上げる。... NTNは風力発電関連事業として、発電設備の主軸用軸受を中心に発電機、増速機用の軸受、遠隔監視シ...

「電気自動車(EV)でエンジン用すべり軸受が不要になることが最大の問題。... 例えばタンカーなど大型船用ディーゼルエンジンの軸受はシェアが5割ほどあるが、建設機械や漁船などに使われる中高速ディーゼル...

日本精工もフィールドシステムと接続し、軸受やボールネジ、直動機器の診断アプリを展開する。ロボットや工作機械などに組み込まれた軸受の傷や剥離、ボールネジの摩耗を診断・解析する。

工具や軸受、工作機、ロボットなどの事業部制を明確化し、製造から販売までを一貫で運営。

切削工具のヘッドとテーブルの主軸の駆動機構を従来のウォームギア式からDD方式に切り替え、超精密軸受も採用。

今はモーター用アルミダイカストや風力発電用軸受など、次なる製品、事業を興さねばと必死に取り組んでいる。

「工程をすごく短くする」と、力を入れている生産ラインを説明するのは、トヨタ自動車系でエンジン向け軸受(ベアリング)を得意とする大豊工業社長の杉原功一さん。

【労力120分の1】 産総研は、中長期の血液循環補助のため、動圧軸受を用いた体外設置型動圧浮上遠心血液ポンプの開発を進めてきた。動圧軸受の設計には、動圧溝本数など四つのデザインパラメ...

我々の主力製品である軸受が使われるのは製造現場だ。

大豊工業社長・杉原功一氏 中国で軸受受注拡大 ―2021年度の見通しは。 ... 「特に中国でのディーゼルエンジン向け軸受を拡大したい。日本と中...

21件の応募の中から、最高位の経済産業大臣賞にはジェイテクトの「流体軸受式小型といし軸搭載CBNカムシャフト研削盤(GC20S/GL32S)」を選んだ。

軸受の温度上昇を低減し、グリース(潤滑油)の劣化を抑える。

同エンジン向けの軸受材料については、主流である耐久性の高い銅合金系と、樹脂コーティングの技術で強度を高めて低摩擦化しているアルミニウム合金系の軸受材料を日本で生産。中国ではアルミ合金系の軸受材料だけを...

【電子版】先週の注目記事は? (2021/2/9 特集・広告)

4位 ダイヘン、協働ロボ参入 溶接以外で100億円規模 5位 住重、産ロボ・搬送車向け精密減速機を増産 月3万台体制 6位 風力に追い風 サプライチェーン活況(上)...

パナソニック、AIで工場機器診断 設備止めずに導入 (2021/2/8 電機・電子部品・情報・通信)

摩耗、破損といった状態の診断対象はサーボモーター、インバーター駆動モーターで稼働するコンベヤーや搬送ロボット、ポンプの部品となるボールネジ、軸受、歯車など。

センサーで収集した主軸受、増速機、発電機の振動データを解析し、異常兆候を早期に検出する。

同社は風力発電機向け大型軸受の生産体制拡充に乗り出した。... ギアボックス内の軸受外径は一般的には200ミリ―1000ミリメートルだが日本精工では400ミリ―1000ミリメートルの比較的大型の軸受を...

1965年に入社して配属されたのは、本流の自動車用すべり軸受ではなく、その年に新設された「ドライベアリング課」。扇風機など一般産業用の油を使わない軸受を輸入販売する“傍流”部署だった。 ...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる