218件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

パナソニックは自動車関連の制御システムを手がけるAZAPA(アザパ、名古屋市中区、近藤康弘社長)と資本・業務提携した。... 同社は2015年からAZAPAと協業し、MBDを用いた電気自動車(EV)駆...

世界初の量産型可変圧縮比(VCR)エンジンを含む二つの新型エンジンを導入したほか、4輪駆動システムを初採用した。

駆動システムにSiC素子 JR東海は、2020年度に東海道新幹線の新型車両「N700S」の運行を始める。... 床下の駆動システムに炭化ケイ素(SiC)素子を採用したのが特徴で、駆動...

多くの電子部品メーカーが手がけているものの、電動車の駆動部に使われるハイスペック品は今のところ日本セラミック以外に数社しか手がけていない。 駆動システムの構成によっても異なるが、電動...

四輪駆動システム「AMG 4マチックプラス」やオートマチックトランスミッション「AMGスピードシフトMCT」も搭載。

テストコースではEVの前後車輪を駆動するモーターを最適制御し、ワンペダルで勾配のある坂道での停車や発進を実現するシステムのデモなどを披露。... 従来のベルト駆動式と比べ高出力で燃費改善に貢献できるの...

発電用モーターと走行用モーター、ハイブリッド専用エンジンを備えた駆動システム「スポーツハイブリッドi―MMD」を採用する。

競合他社に先駆け、駆動システムを車輪に収めるインホイールモーターの開発も2003年から推進している。... 非駆動輪に載せてモーターで駆動をアシストしてエンジン負荷を軽減し、減速時は発電する。

基幹部品であるモーターとインバーターの単品供給に加え、新たに両部品を一体化し小型・軽量を実現した駆動システムを開発し2020年をめどに量産を始める。... 明電舎が新開発した駆動システムは従来のように...

明電舎は電気自動車(EV)向けに基幹部品のインバーターとモーターを組み合わせ、小型・軽量化した駆動システムを開発した。

新開発の駆動システムと高剛性の鋳物を採用した。... シャフトリニアモーターとリニアガイドを見直した駆動システムを採用し、加工時の振動を抑える。

電気駆動システムには、最大出力129キロワットのモーターと360ボルトの高電圧リチウムイオンバッテリーパック6個を搭載した。

鉄道車両のモーター駆動システムを従来比約40%も省エネルギー化した。... 高耐圧チップの開発、パッケージ技術、金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ(MOSFET)の駆動、変換器のモーター制御など、各...

▽安全・安定輸送を支えた新幹線電気軌道総合試験車(ドクターイエロー)(JR東海、JR西日本、JR東日本)▽小型地下鉄用リニアモータ駆動システムの開発と実用化(日本地下鉄協会、日立製作所)▽佐久間周波数...

剛毅果断/明電舎社長・浜崎祐司氏「製品力磨き更新需要獲得」 (2017/2/7 電機・電子部品・情報・通信2)

例えば鉄道向け変電システムは東南アジアや中東で販売が伸びている。... 今後はIoTを使ったシステム開発にも取り組みたい」 ―電気自動車(EV)駆動システムの唯一の供給先だった三菱自...

NTNは独自開発の駆動システム「インホイールモータシステム」を載せた電気自動車(EV)2台を、和歌山県上富田町で2月5日開かれる「紀州口熊野マラソン」に提供する。

黒田精工、駆動システムで欧州開拓−独規格対応品を拡充 (2017/1/30 機械・ロボット・航空機1)

黒田精工はボールネジが主力の駆動システム事業で、欧州向けの販売を強化する。

床下の駆動システムのコンバーター、インバーターに炭化ケイ素(SiC)素子のパワー半導体を採用し、小型・軽量化する。... 走行中の床下の風を取り込む冷却方式との組み合わせにより、1編成当たりの駆動シス...

【新幹線向け開発】 JR東海は世界で初めて、炭化ケイ素(SiC)のパワー半導体を使った新幹線車両用の駆動システムを開発した。

声明によれば、中部州のサンルイスポトシ拠点に駆動システムの開発センターを新たに開設し、自動車部品の生産能力を増強する。... 一方、アグアスカリエンテス拠点ではアンチロック・ブレーキ・システム(ABS...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる