電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

701件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

9月に入り、銅やアルミニウム、亜鉛、鉛など非鉄金属の国際相場が軒並み上昇後、反落した。... 国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場は、一時トン当たり8600ドル...

JX金属、米インテルと銅の資源循環推進 半導体材料で協力拡大 (2023/8/31 素材・建設・環境・エネルギー1)

JX金属は米インテルと、銅の資源循環推進に向けて業種横断型パートナーシップであるグリーン・イネーブリング・パートナーシップを構築した。... 責任ある調達に関連して、JX金属は2022年に銅産業の責任...

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気鉛の建値を引き上げた。JX金属は国内銅価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げトン当たり127万円、三菱マテリアルは電気鉛建値を6000円引き上げ同38万4...

JX金属、銅建値1万円上げ (2023/8/23 商品市況)

JX金属は22日、国内の銅価格の指標となる電気銅建値を1万円引き上げ、トン当たり126万円とした。国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場や、外国為替の状況を反映した。

非鉄各社、リチウム電池リサイクル技術に磨き 需要拡大見越す (2023/8/22 素材・建設・環境・エネルギー2)

JX金属は、JX金属サーキュラーソリューションズ(福井県敦賀市)において、技術開発センター(茨城県日立市)で開発した技術の実証を進める。JX金属の佐藤利秋電池材料・リサ...

2023年上期の新社長《非上場会社》 (2023/8/18 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長、27人増の591人 景況回復、新体制相次ぐ」 ...

JX金属、銅建値1万円下げ (2023/8/9 商品市況)

JX金属は8日、国内の銅価格の指標となる電気銅建値を1万円引き下げ、トン当たり126万円とした。国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場が在庫増や最大消費国の州国の需要見通し...

JX金属、港区と地域活性化で連携 (2023/8/7 素材・建設・環境・エネルギー)

JX金属は東京都港区、港区教育委員会と、地域社会の発展に関する連携協力協定を締結した。従前から取り組む人材育成活動のほか、JX金属が有する全国のネットワーク、地域資源活用なども促進...

JX金属、電気銅建値を4万円下げ (2023/8/4 商品市況)

JX金属は3日、国内銅価格の指標となる電気銅建値を4万円引き下げ、トン当たり127万円とした。... 国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場や外国為替相場の動向を反映させた...

非鉄金属山元3社は1日、電気銅、電気鉛、電気亜鉛の建値を引き上げた。JX金属は国内銅価格の指標となる電気銅建値を5万円引き上げトン当たり131万円、三菱マテリアルは電気鉛建値を6000円引き上げ同37...

印刷で線幅6マイクロメートル配線 JX金属がマーケ本格化 (2023/8/1 素材・建設・環境・エネルギー1)

JX金属は、産業技術総合研究所との共同研究を通じ技術開発を進めているプリンテッドエレクトロニクスを用いた次世代デバイス向け微細配線形成技術について、展示会での参考出展をはじめとしたマーケティング活動を...

同社は6月に東京大学エッジキャピタルパートナーズやJX金属、JSRのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)などから約10億円の資金調達を実施している。

JX金属は26日、半導体材料などフォーカス事業の強化に向けた施策の一環として、汎用電解銅粉、鍍銅鉄粉、複合粉末の製造・販売を終了すると発表した。... JX金属は1982年に電解銅粉の製造・販売を開始...

JX金属、電気銅建値3万円上げ (2023/7/26 商品市況)

JX金属は25日、国内銅価格の指標となる電気銅建値を3万円引き上げ、トン当たり126万円とした。... 国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場や外国為替相場の動向を反映させ...

JX金属サーキュラー 高度前処理で不純物排除 非鉄各社がリチウムイオン電池(LiB)リサイクルの技術開発・検証を加速させている。... (狐塚真子&#...

JX金属、茨城大工学部と包括連携協定 (2023/7/21 素材・建設・環境・エネルギー)

【水戸】JX金属と茨城大学工学部は20日、人材育成などでの連携を目的に包括連携協定を結んだ。... 同日の協定締結式でJX金属の菅原静郎副社長は「茨城は将来にわたって当社の重要な拠...

JX金属、電気銅建値2万円下げ (2023/7/20 商品市況)

JX金属は19日、国内銅価格の指標となる電気銅建値を2万円引き下げ、トン当たり123万円とした。... 国際指標となるロンドン金属取引所(LME)の銅相場や外国為替相場の動向を反映させ...

JX金属、チリ銅鉱山の運営社株式51%譲渡 (2023/7/19 素材・建設・環境・エネルギー)

JX金属はチリ・カセロネス銅鉱山の運営を行う完全子会社、SCM・ミネラ・ルミナ・カッパー・チリ(MLCC)株式の51%について、カナダ鉱山会社であるルンディン・マイニングへの譲...

非鉄金属山元2社は、電気銅と電気亜鉛の建値を引き上げた。JX金属は、国内銅価格の指標となる電気銅建値を3万円引き上げトン当たり125万円とした。... ドル建てのベースメタルは買いが集まったことから、...

JX金属、英豪BHPと連携 銅の持続的成長目指す (2023/7/13 素材・建設・環境・エネルギー2)

JX金属は英豪BHPと、銅のサプライチェーン(供給網)における温室効果ガス(GHG)削減、サステナブルな銅の生産に向けたパートナーシップ構築に関する覚書を締結した。.....

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン