187件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

日立、材料開発期間を半減 硬質アルミなどAI支援加速 (2019/11/20 電機・電子部品・情報・通信2)

アルミニウムやガラスなどの素材メーカーと「MIプラットフォーム」を構築し、分野横断で材料開発を支援する。... MIを「材料開発ソリューション」として提供。... データ解析はSaaS(サービスとして...

JXTGHD、スタートアップ6社と協業検討 (2019/11/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

電動キックスケーターのシェアリングサービスを手がけるLuup(ループ、東京都渋谷区)、人工知能(AI)による材料開発のMI―6(東京都港区)など6社を選んだ。

日本でも、大手で数年かかると予想されていたリチウムイオン二次電池用の新素材候補の開発期間を、自社のMIツールを使って数カ月に短縮できたMIベンチャーが登場している。 ... 第2の変...

そこで、多変量解析を容易にこなすMI技術が有効になる。 ... 【MI適用に期待】 では具体的に「スマートラボ」とは何を指すのか?... これらにも、MI技術の適用...

そこで、MIが予測した強力な接着剤で2枚のアルミニウム板を接着し、引っ張り試験を実施。

今回の共創において、UACJはアルミニウム製造プロセスの最適化に向け、MIを適用した日立の「材料開発ソリューション」を導入し、人工知能(AI)など最先端のITを活用した高機能アルミニウムの研究開発を進...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2日、起業直後の優れた人工知能(AI)スタートアップを表彰するコンテスト「HONGO AI2019」を都内で開き、最優秀賞にMI―6(東京都港区)を選ん...

ハーモニーコアはブラックベリーの仮想化技術「QNXハイパーバイザー」を車載HMIに応用した。

しかし実のところ、スタートした当初は、高分子材料にMI技術は適応できるのか?... そこで、まずはポリオレフィンを対象に、MI技術で性能向上を目指す研究を開始した。 ... これらの...

MIは大量かつ多様な材料研究データを必要とするが、実験データは実験装置の機種やメーカーに強く依存した独自の略語やフォーマットで記録されている。そのため、そのままの形ではデータを統合化できずMIでの取り...

三菱自、東京・銀座にPR拠点 (2019/7/23 自動車)

施設名は「MI―Garden GINZA(マイガーデンギンザ)」。

6月28日付13面には「三菱ケミHD、MI投資拡大」という記事がある。MIとは、マテリアルズ・インフォマティクスの略であり、化学物質についてのAIの応用技術である。

三菱ケミカルHDは投資拡大により、MIの活用範囲を広げる。データ科学者でなくてもMIを簡単に使えるツールを1―2年内に整備し、MIを利用する研究者のすそ野を広げる。... グループ全体で計算能力を高め...

10月に統数研内に「ISM―MCCフロンティア材料設計研究拠点」を新設し、新たなMI基盤技術を構築する。... 同研究部門で構築したアルゴリズムは、学術成果として積極的に発信し、MI分野のオープンイノ...

【ロンドン=ロイター時事】英対外情報部(MI6)のリチャード・ディアラブ元長官は16日、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)が安全保障上の深刻な脅威だと指摘し、英国は第5世代通信(5G)整備への...

旭化成と住化、素材開発でMI導入拡大 (2019/5/13 素材・医療・ヘルスケア)

旭化成は研究開発だけでなく、顧客と接する営業ともMIで連携を始める。... 旭化成は現在ほぼ全ての材料開発にMIを活用。... 今後3年間で実験データや論文からMIに必要なデータベースを整備し、MI導...

物質・材料研究機構発ベンチャーのマテリアルイノベーションつくば(MIつくば、茨城県つくば市)は、サイバーダインが運営する「CEJファンド」から出資を受けた。... 出資に加え、ロボットのシステム構築の...

【記者の目/米中と競う上で不可欠】 研究面ではMI、組織面では自由な研究や起業の奨励、産学連携ではデータシェアと次々と新しい手を打つ。

今後はさらに材料特性を最大限引き出すために、MI(マテリアルズ・インテグレーション)技術と金属3Dプリンターを組み合わせ「マテリアル革命」へとつなげたい。MIは情報科学で材料開発を加速してきた。...

三菱電機は18日、産業用パソコンとディスプレー一体型のパネルコンピューター「MI3000」を28日に発売すると発表した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる